初心者でも失敗しない! ゲーミングPCおすすめ選び方講座

目次

ゲーミングPCの基礎知識

ゲーミングPCの基礎知識

ゲーミングPCって何? 定義と必要スペックを解説

ゲーミングPCという言葉を聞くと、「高性能なPCをもっと詳しく知りたい!」とワクワクする方もいるのではないでしょうか。

まずは、ゲーミングPCの具体的な定義と必要なスペックについて解説していきましょう。

ゲーミングPCとは、一般的なパソコンよりも高いパフォーマンスを持ち、特にゲームのプレイに特化した設計・構成がなされたパソコンを指します。

ゲームはグラフィックス性能や処理速度を要求するため、ゲーミングPCには高性能なグラフィックカードやCPU、大容量のメモリが搭載されています。

とはいえ、「どのスペックが必要なの?」と疑問をお持ちの方は多いのではないでしょうか。

以下、具体的に解説しますね。

まず、ゲーミングPCにおける核となるのがグラフィックカード(GPU)です。

最新の3DゲームやVRコンテンツでは、リアルタイムで複雑な映像を描画するため、強力なGPUが要求されます。

たとえば、NVIDIAのGeForce RTXシリーズやAMDのRadeon RXシリーズが主流となっています。

これらのGPUを搭載すれば、高フレームレートで滑らかなゲームプレイが楽しめるのです。

次に、重要なのがCPUです。

CPUはパソコン全体の「頭脳」であり、ゲーム中に発生する膨大な計算を処理します。

最新のゲームタイトルでは、シングルスレッドとマルチスレッドの両方の性能が重要です。

つまり、Intel Core i7以上やAMD Ryzen 7以上が推奨されます。

これにより、ゲームの読み込み時間が短くなり、全体のプレイ感が向上するのです。

メモリ容量も重要です。

現代のゲームは多くのデータを一時的に保存・処理するため、最低でも16GBのRAMが必要です。

32GBあれば、さらに快適な操作が可能となります。

多岐亡羊な選択肢の中から自分に最適なものを選ぶためには、実際のプレイ環境を考慮することが重要です。

最後に、ストレージの選択も見逃せません。

最近のゲームは数十GBもの容量を必要とするため、大容量のストレージが必要です。

HDDよりも高速なSSDを選ぶことで、ゲームのロード時間が劇的に短縮されます。

これによって、すぐにゲームプレイに没頭できるわけです。

要するに、ゲーミングPCを選ぶ際には、GPU、CPU、メモリ、ストレージの各スペックをしっかりと確認することが不可欠です。

これらの要素が揃って初めて「真のゲーミングPC」といえるのです。

ゲーミングと通常PCの性能差

ゲーミングPCの基礎知識の中で、特に「ゲーミングと通常PCの性能差」という点に着目してみましょう。

ゲーミングPCと通常のPCの違いを理解することで、どのような仕様が重要なのかを把握でき、失敗しない選び方ができるはずです。

まず、ゲーミングPCの一番の特徴は、圧倒的なパフォーマンスです。

それは、なぜかというと、最新のゲームは高いグラフィック性能や処理能力を要求するため、通常のPCでは対応しきれないことがあるからです。

「ゲームを楽しみたい!」と思ったら、グラフィックカード、つまりGPUの品質にはこだわるべきですね。

高性能なGPUは、リアルな映像美と滑らかな動きをもたらし、ゲーミング体験を大きく向上させます。

次に、CPUの選択も重要です。

ゲーミングPCでは、複雑なゲームプロセスを高速で処理する必要があります。

つまり、マルチスレッド性能の高いCPUが求められるのです。

一方、通常のPCのCPUは、日常的なタスクをスムーズにこなすための性能である場合が多いです。

したがって、ゲームを快適に楽しむためには、最新の高性能CPUを選ぶことが推奨されます。

そして、メモリ容量も見落とせません。

というのは、最新のゲームは大量のデータを瞬時に処理するため、大容量のメモリが必要とされるからです。

8GBのメモリでも一部のゲームは動かせますが、16GB以上のメモリを搭載することで、より安定したプレイが可能になります。

この点が、ゲームと通常のPCの大きな違いです。

また、ストレージの違いも見逃せません。

ゲームのインストールや起動時間を短縮するために、高速なSSDが搭載されていることが多いです。

これに対して、通常のPCではコストパフォーマンスを重視してHDDが採用されることが多いです。

しかしながら、SSDとHDDの併用型も存在し、一挙両得ともいえる選択となるでしょう。

最後に冷却性能です。

本気でゲームをすると、PCは大きな熱を発生します。

そのため、効果的な冷却システムが不可欠です。

通常のPCの冷却性能ではゲームの熱には対応できないことがあります。

このため、強力で静音性の高い冷却装置を持つゲーミングPCが求められます。

このように、ゲーミングPCと通常PCには性能面での大きな違いがあります。

これらのポイントをしっかりと把握すれば、自分に最適なゲーミングPCを選ぶ際に迷うことはないはずです。

ゲーミングPCのメリットと注意点

ゲーミングPCを選ぶ際に知っておきたいのが、そのメリットと注意点です。

多くの方が「ゲーミングPCって本当に必要?」と疑問に思ったことがあるのではないでしょうか。

実は、ゲーミングPCには通常のPCにはない、いくつもの魅力があります。

まず、ゲーミングPCの最大のメリットは、その性能の高さです。

最新のゲームをスムーズにプレイするためには、強力なプロセッサーや高速なグラフィックカードが不可欠です。

これらは通常のPCでは得られない、まさに百戦錬磨の強さを誇ります。

なぜかというと、最新のゲームは非常に高いスペックを要求するため、これに対応できるゲーミングPCが求められるからです。

これにより、あなたは滑らかな動きや美しいグラフィックを楽しむことができるのです。

さらに、ゲーミングPCはカスタマイズ性の高さも大きな魅力です。

というのも、あなたの好みやニーズに合わせてパーツを交換したり、アップグレードすることができるからです。

これにより、長期間に渡って高性能を維持することができるわけです。

そのため、「今のPCが古くなってきたな」と感じた時でも、新しいパーツを追加するだけで最新のゲームにも対応できるのです。

しかし、メリットばかりではありません。

ゲーミングPCの導入には注意点もあります。

例えば、価格が一般のPCに比べて高額になることが挙げられます。

最新のハードウェアを搭載するため、その費用がかさむのです。

さらに、高性能なPCは電力消費も多くなるため、電気代が増えることを覚悟しなければなりません。

これらは、家庭の経済を考えるときに無視できないポイントですので、注意が必要です。

また、ゲーミングPCはその性能を発揮するために冷却が重要です。

高性能なパーツは熱を発生させやすく、適切な冷却が行われなければ性能が低下するだけでなく、最悪の場合、故障の原因にもなりかねません。

冷却システムに投資することも忘れてはいけません。

こうした注意点を克服するためには、定期的なメンテナンスや冷却対策が欠かせません。

とはいうものの、ゲーミングPCを持つことで得られるゲーム体験の向上は、価格やメンテナンスの手間を超える価値があると言えるでしょう。

ゲームを楽しむための一大投資と考えると、ゲーミングPCの選び方には慎重になるのも当然です。

これからゲーミングPCの購入を検討している方は、ぜひ今回のポイントを頭に入れて、最適な選択をしてください。

選ぶべきゲーミングPCのタイプ

選ぶべきゲーミングPCのタイプ

プレイしたいゲーム別に最適なPCを見極める

プレイしたいゲームによって最適なゲーミングPCを選ぶ基準は異なります。

まず、エントリーレベルのゲームを好む方にとって、必要なのは高性能なPCではなく、程々のスペックでも十分楽しめる環境です。

しかしながら、高スペックが求められる最新のAAAタイトルを楽しみたい方には、一騎当千のパフォーマンスを持つゲーミングPCが必須となります。

これを踏まえて具体的なポイントを見ていきましょう。

なぜなら、ゲームにはそれぞれ異なるシステム要件が存在し、これを満たさないとスムーズなプレイが難しいからです。

たとえば、カジュアルゲームやインディーゲームを楽しむだけなら、エントリークラスのゲーミングPCでも問題ありません。

これらのゲームは比較的軽量なため、最新のグラフィックカードや大量のRAMがなくても快適に動作します。

一方、フォートナイトやロケットリーグのようなマルチプレイヤーゲームをプレイする場合、ミドルレンジのPCが適しています。

このランクのゲーミングPCは、処理能力が高く、主要なタイトルをスムーズにプレイするための十分な配置があります。

具体的には、Core i5またはRyzen 5クラスのCPUと、RTX4060またはRTX4060クラスのGPUを備えていることが多いです。

しかしながら、Red Dead Redemption 2やAssassins Creed Valhallaのような最新のAAAタイトルを楽しむためには、ハイエンドのゲーミングPCが求められます。

というのも、これらのゲームは非常に高いグラフィック設定を要求し、これに対応するためにはRTX4070やRX 7800 XTといった最高クラスのGPUが必要です。

加えて、マルチタスクや高いパフォーマンスを維持するために、16GB以上のRAMと、NVMe SSDのような高速ストレージも重要になります。

とはいうものの、PCの性能だけが全てではありません。

たとえば、バトルロワイヤルやエスケープフロムタルコフなどの競技性の高いゲームをプレイする方々には、応答速度の速いモニターや、高精度なマウスも重要な要素です。

それによって、ゲーム中の反応速度が向上し、より有利に戦うことができます。

さて、これらを総合すると、プレイするゲームに応じて適切なゲーミングPCを選ぶことが、快適なゲーム体験を実現するための肝要なポイントです。

つまり、自分がどのタイプのゲームをプレイするのかをまず明確にし、それに応じたPCを選ぶというプロセスが必要です。

それは、無駄なコストをかけずに、理想の環境を手に入れるための最も賢い方法と言えるでしょう。

要するに、プレイしたいゲームに合わせてゲーミングPCを選ぶことで、自分にぴったりのゲーム体験を味わうことができるわけです。

これを実践すれば、初心者でも失敗することなく、自分に最適なゲーミングPCを見つけることができるでしょう。

BTOパソコン通販 パソコンショップSEVEN ゲーミングPC ZEFTシリーズ
BTOパソコン通販 パソコンショップSEVEN ホームページ

用途に合わせたゲーミングPCのグレード解説

ゲーミングPCを選ぶ際には、用途に合わせたグレードを選ぶことが非常に重要です。

なぜなら、求めるゲームや作業内容によって必要なスペックが大きく異なるためです。

以下、それぞれの用途別におすすめのグレードをご紹介します。

まず、ライトなゲームや日常使用を念頭に置いている方には、エントリーモデルが適しています。

これらのゲーミングPCは、比較的手頃な価格ながらも、十分に快適なゲームプレイが可能です。

インディーズゲームや低要求スペックのオンラインゲームを楽しむ方に最適です。

ただし、最新のグラフィックを駆使するようなAAAタイトルには少しパワー不足を感じるかもしれません。

「とりあえずゲームを楽しみたい!」という方にとっては、エントリーモデルは一石二鳥です。

次に、中級者や一般的なゲーマーには、ミドルレンジモデルがおすすめです。

このモデルは、コストパフォーマンスとパフォーマンスのバランスが取れており、多くの最新ゲームを満足にプレイすることができます。

たとえば、高画質設定でのプレイが可能で、フレームレートも安定しています。

「自分にどのゲーミングPCが合っているのか分からない」という方にとって、ミドルレンジモデルは非常に安心感があります。

たとえばAAAタイトルやオンラインゲームを快適に楽しむことができ、さらに動画編集やストリーミングにも対応したい方にもピッタリです。

また、ハイエンドモデルは、プロゲーマーや映像作品の制作を考えている方にとって絶対的な存在です。

こうしたPCは、最先端の技術を駆使しており、何をするにも高速でスムーズです。

最新のグラフィックスカードや高速なCPU、大容量のメモリを搭載しており、ゲームだけでなく、3Dモデリングやリアルタイムストリーミングなど、要求されるスペックの高い作業にも余裕で対応可能です。

しかし、価格もそれなりに高くなるため、「本気で最高のパフォーマンスを追求する」という場合に絞る方が良いでしょう。

最後に、用途に特化したスペシャライズドモデルについてです。

たとえば、VRゲームに特化したモデルや、eスポーツ用にカスタマイズされたモデルが存在します。

「ゲーミングPCって一体どれがいいの?」という疑問を持つ方にとって、これらの特化型モデルは大きな魅力となります。

特定の用途に最適化されているため、特別な要件がある人には絶好の選択肢となるでしょう。

要するに、ゲーミングPCの選び方は用途によって大きく異なります。

しかし、自分のニーズや好みに合わせたモデルを選ぶことで、より快適なゲームライフが送れることは間違いありません。

ゲーミングPC おすすめモデル4選

パソコンショップSEVEN ZEFT Z45BSB

パソコンショップSEVEN ZEFT Z45BSB

快適プレイをコミットするミドルレンジゲーミングPC、迫力の32GBメモリと最新グラフィックスで勝利を掴め
有線も無線も超速2.5G LAN・Wi-Fi 6対応、スムーズな接続で勝負時に差をつけるスペック
エレガントでプロフェッショナル、Fractal Northケースが空間に洗練をもたらす
高速処理の新世代Core i7-14700KF、マルチタスキングもストレスフリー

【ZEFT Z45BSB スペック】
CPUIntel Core i7 14700KF 20コア/28スレッド 5.50GHz(ブースト)/3.40GHz(ベース)
グラフィックボードGeForce RTX4060Ti (VRAM:8GB)
メモリ32GB DDR5 (16GB x2枚 Crucial製)
ストレージSSD 2TB (m.2 nVMe READ/WRITE:5150Gbps/4850Gbps WD製)
ケースFractal North ホワイト
CPUクーラー水冷 240mmラジエータ CoolerMaster製 水冷CPUクーラー 240L CORE ARGB
マザーボードintel H770 チップセット ASUS製 TUF Gaming H770-PRO WIFI
電源ユニット650W 電源ユニット (Silverstone製)
無線LANWi-Fi 6E (IEEE802.11ax/11ad/11ac/11n/11a/11g/11b)
BlueToothBlueTooth 5
光学式ドライブDVDスーパーマルチドライブ (外付け)
OSMicrosoft Windows 11 Home
パソコンショップSEVEN ZEFT Z45BSB

パソコンショップSEVEN ZEFT Z48AB

パソコンショップSEVEN ZEFT Z48AB

プロのアリーナを征服する、ソリッドミドルクラスゲーミングPC
スムーズなパフォーマンスと応答速度!バランスが命のスペック構成
エレガントな白、NZXT H6 Flowで鮮烈なデザインアピール
最新の戦術を駆使するCore i5 14400F、スピードと力を合わせ持つ

【ZEFT Z48AB スペック】
CPUIntel Core i5 14400F 10コア/16スレッド 4.70GHz(ブースト)/2.50GHz(ベース)
グラフィックボードGeForce RTX4070 Super (VRAM:12GB)
メモリ64GB DDR4 (32GB x2枚 Crucial製)
ストレージSSD 2TB (m.2 nVMe READ/WRITE:7300Gbps/6600Gbps WD製)
SSD SSD 2TB (m.2 nVMe READ/WRITE:7300Gbps/6600Gbps WD製)
ケースNZXT H6 Flow White
マザーボードintel B760 チップセット ASUS製 TUF B760M-PLUS WIFI D4
電源ユニット750W 電源ユニット (Silverstone製)
無線LANWi-Fi 6E (IEEE802.11ax/11ad/11ac/11n/11a/11g/11b)
BlueToothBlueTooth 5
光学式ドライブDVDスーパーマルチドライブ (外付け)
OSMicrosoft Windows 11 Home
パソコンショップSEVEN ZEFT Z48AB

パソコンショップSEVEN ZEFT Z45DBV

パソコンショップSEVEN ZEFT Z45DBV

エントリーゲーマーに最適、この省スペースゲーミングPCがあれば、世界が広がる!
パワフルなRTX 4060Tiと16GB DDR5メモリの黄金コンビ、俊敏なパフォーマンスを体感
省スペースだけど、スタイル抜群。コンパクトケースが与える洗練された魅力
Core i3 14100で日常からクリエイティブワークまで、スムーズな操作性を実現

【ZEFT Z45DBV スペック】
CPUIntel Core i3 14100 4コア/8スレッド 4.70GHz(ブースト)/3.50GHz(ベース)
グラフィックボードGeForce RTX4060Ti (VRAM:8GB)
メモリ16GB DDR5 (8GB x2枚 Crucial製)
ストレージSSD 1TB (m.2 nVMe READ/WRITE:5150Gbps/4900Gbps WD製)
ケースINWIN A1 PRIME ピンク
CPUクーラー空冷 DeepCool製 空冷CPUクーラー AK400
マザーボードintel B760 チップセット ASUS製 ROG Strix B760-I GAMING WIFI
電源ユニット750W 80Plus GOLD認証
無線LANWi-Fi 6E (IEEE802.11ax/11ad/11ac/11n/11a/11g/11b)
BlueToothBlueTooth 5
光学式ドライブDVDスーパーマルチドライブ (外付け)
OSMicrosoft Windows 11 Home
パソコンショップSEVEN ZEFT Z45DBV

パソコンショップSEVEN ZEFT Z45GS

パソコンショップSEVEN ZEFT Z45GS

プロの熱狂を駆り立てる、ハイエンドゲーミングPC
シームレスな体験の結晶、32GBメモリ&1TB NVMe SSDのハーモニー
透明感溢れるクリアパネルケース、美しさと機能性を兼ね備えたデザインモデル
Core i7-14700KF搭載、極限まで楽しむためのパワーハウス

【ZEFT Z45GS スペック】
CPUIntel Core i7 14700KF 20コア/28スレッド 5.50GHz(ブースト)/3.40GHz(ベース)
グラフィックボードGeForce RTX4070 (VRAM:12GB)
メモリ32GB DDR4 (16GB x2枚 Crucial製)
ストレージSSD 1TB (m.2 nVMe READ/WRITE:5150Gbps/4900Gbps WD製)
ケースThermaltake Versa H26
CPUクーラー水冷 240mmラジエータ CoolerMaster製 水冷CPUクーラー 240L CORE ARGB
マザーボードintel B760 チップセット ASRock製 B760M Pro RS/D4 WiFi
電源ユニット750W 電源ユニット (Silverstone製)
無線LANWi-Fi 6E (IEEE802.11ax/11ad/11ac/11n/11a/11g/11b)
BlueToothBlueTooth 5
光学式ドライブDVDスーパーマルチドライブ (内蔵)
OSMicrosoft Windows 11 Home
パソコンショップSEVEN ZEFT Z45GS

パソコンショップSEVEN ZEFT Z45BSB

パソコンショップSEVEN ZEFT Z45BSB

快適プレイをコミットするミドルレンジゲーミングPC、迫力の32GBメモリと最新グラフィックスで勝利を掴め
有線も無線も超速2.5G LAN・Wi-Fi 6対応、スムーズな接続で勝負時に差をつけるスペック
エレガントでプロフェッショナル、Fractal Northケースが空間に洗練をもたらす
高速処理の新世代Core i7-14700KF、マルチタスキングもストレスフリー

【ZEFT Z45BSB スペック】
CPUIntel Core i7 14700KF 20コア/28スレッド 5.50GHz(ブースト)/3.40GHz(ベース)
グラフィックボードGeForce RTX4060Ti (VRAM:8GB)
メモリ32GB DDR5 (16GB x2枚 Crucial製)
ストレージSSD 2TB (m.2 nVMe READ/WRITE:5150Gbps/4850Gbps WD製)
ケースFractal North ホワイト
CPUクーラー水冷 240mmラジエータ CoolerMaster製 水冷CPUクーラー 240L CORE ARGB
マザーボードintel H770 チップセット ASUS製 TUF Gaming H770-PRO WIFI
電源ユニット650W 電源ユニット (Silverstone製)
無線LANWi-Fi 6E (IEEE802.11ax/11ad/11ac/11n/11a/11g/11b)
BlueToothBlueTooth 5
光学式ドライブDVDスーパーマルチドライブ (外付け)
OSMicrosoft Windows 11 Home
パソコンショップSEVEN ZEFT Z45BSB

パソコンショップSEVEN ZEFT Z48AB

パソコンショップSEVEN ZEFT Z48AB

プロのアリーナを征服する、ソリッドミドルクラスゲーミングPC
スムーズなパフォーマンスと応答速度!バランスが命のスペック構成
エレガントな白、NZXT H6 Flowで鮮烈なデザインアピール
最新の戦術を駆使するCore i5 14400F、スピードと力を合わせ持つ

【ZEFT Z48AB スペック】
CPUIntel Core i5 14400F 10コア/16スレッド 4.70GHz(ブースト)/2.50GHz(ベース)
グラフィックボードGeForce RTX4070 Super (VRAM:12GB)
メモリ64GB DDR4 (32GB x2枚 Crucial製)
ストレージSSD 2TB (m.2 nVMe READ/WRITE:7300Gbps/6600Gbps WD製)
SSD SSD 2TB (m.2 nVMe READ/WRITE:7300Gbps/6600Gbps WD製)
ケースNZXT H6 Flow White
マザーボードintel B760 チップセット ASUS製 TUF B760M-PLUS WIFI D4
電源ユニット750W 電源ユニット (Silverstone製)
無線LANWi-Fi 6E (IEEE802.11ax/11ad/11ac/11n/11a/11g/11b)
BlueToothBlueTooth 5
光学式ドライブDVDスーパーマルチドライブ (外付け)
OSMicrosoft Windows 11 Home
パソコンショップSEVEN ZEFT Z48AB

パソコンショップSEVEN ZEFT Z45DBV

パソコンショップSEVEN ZEFT Z45DBV

エントリーゲーマーに最適、この省スペースゲーミングPCがあれば、世界が広がる!
パワフルなRTX 4060Tiと16GB DDR5メモリの黄金コンビ、俊敏なパフォーマンスを体感
省スペースだけど、スタイル抜群。コンパクトケースが与える洗練された魅力
Core i3 14100で日常からクリエイティブワークまで、スムーズな操作性を実現

【ZEFT Z45DBV スペック】
CPUIntel Core i3 14100 4コア/8スレッド 4.70GHz(ブースト)/3.50GHz(ベース)
グラフィックボードGeForce RTX4060Ti (VRAM:8GB)
メモリ16GB DDR5 (8GB x2枚 Crucial製)
ストレージSSD 1TB (m.2 nVMe READ/WRITE:5150Gbps/4900Gbps WD製)
ケースINWIN A1 PRIME ピンク
CPUクーラー空冷 DeepCool製 空冷CPUクーラー AK400
マザーボードintel B760 チップセット ASUS製 ROG Strix B760-I GAMING WIFI
電源ユニット750W 80Plus GOLD認証
無線LANWi-Fi 6E (IEEE802.11ax/11ad/11ac/11n/11a/11g/11b)
BlueToothBlueTooth 5
光学式ドライブDVDスーパーマルチドライブ (外付け)
OSMicrosoft Windows 11 Home
パソコンショップSEVEN ZEFT Z45DBV

パソコンショップSEVEN ZEFT Z45GS

パソコンショップSEVEN ZEFT Z45GS

プロの熱狂を駆り立てる、ハイエンドゲーミングPC
シームレスな体験の結晶、32GBメモリ&1TB NVMe SSDのハーモニー
透明感溢れるクリアパネルケース、美しさと機能性を兼ね備えたデザインモデル
Core i7-14700KF搭載、極限まで楽しむためのパワーハウス

【ZEFT Z45GS スペック】
CPUIntel Core i7 14700KF 20コア/28スレッド 5.50GHz(ブースト)/3.40GHz(ベース)
グラフィックボードGeForce RTX4070 (VRAM:12GB)
メモリ32GB DDR4 (16GB x2枚 Crucial製)
ストレージSSD 1TB (m.2 nVMe READ/WRITE:5150Gbps/4900Gbps WD製)
ケースThermaltake Versa H26
CPUクーラー水冷 240mmラジエータ CoolerMaster製 水冷CPUクーラー 240L CORE ARGB
マザーボードintel B760 チップセット ASRock製 B760M Pro RS/D4 WiFi
電源ユニット750W 電源ユニット (Silverstone製)
無線LANWi-Fi 6E (IEEE802.11ax/11ad/11ac/11n/11a/11g/11b)
BlueToothBlueTooth 5
光学式ドライブDVDスーパーマルチドライブ (内蔵)
OSMicrosoft Windows 11 Home
パソコンショップSEVEN ZEFT Z45GS

パソコンショップSEVEN ZEFT Z45BSB

パソコンショップSEVEN ZEFT Z45BSB

快適プレイをコミットするミドルレンジゲーミングPC、迫力の32GBメモリと最新グラフィックスで勝利を掴め
有線も無線も超速2.5G LAN・Wi-Fi 6対応、スムーズな接続で勝負時に差をつけるスペック
エレガントでプロフェッショナル、Fractal Northケースが空間に洗練をもたらす
高速処理の新世代Core i7-14700KF、マルチタスキングもストレスフリー

【ZEFT Z45BSB スペック】
CPUIntel Core i7 14700KF 20コア/28スレッド 5.50GHz(ブースト)/3.40GHz(ベース)
グラフィックボードGeForce RTX4060Ti (VRAM:8GB)
メモリ32GB DDR5 (16GB x2枚 Crucial製)
ストレージSSD 2TB (m.2 nVMe READ/WRITE:5150Gbps/4850Gbps WD製)
ケースFractal North ホワイト
CPUクーラー水冷 240mmラジエータ CoolerMaster製 水冷CPUクーラー 240L CORE ARGB
マザーボードintel H770 チップセット ASUS製 TUF Gaming H770-PRO WIFI
電源ユニット650W 電源ユニット (Silverstone製)
無線LANWi-Fi 6E (IEEE802.11ax/11ad/11ac/11n/11a/11g/11b)
BlueToothBlueTooth 5
光学式ドライブDVDスーパーマルチドライブ (外付け)
OSMicrosoft Windows 11 Home
パソコンショップSEVEN ZEFT Z45BSB

パソコンショップSEVEN ZEFT Z48AB

パソコンショップSEVEN ZEFT Z48AB

プロのアリーナを征服する、ソリッドミドルクラスゲーミングPC
スムーズなパフォーマンスと応答速度!バランスが命のスペック構成
エレガントな白、NZXT H6 Flowで鮮烈なデザインアピール
最新の戦術を駆使するCore i5 14400F、スピードと力を合わせ持つ

【ZEFT Z48AB スペック】
CPUIntel Core i5 14400F 10コア/16スレッド 4.70GHz(ブースト)/2.50GHz(ベース)
グラフィックボードGeForce RTX4070 Super (VRAM:12GB)
メモリ64GB DDR4 (32GB x2枚 Crucial製)
ストレージSSD 2TB (m.2 nVMe READ/WRITE:7300Gbps/6600Gbps WD製)
SSD SSD 2TB (m.2 nVMe READ/WRITE:7300Gbps/6600Gbps WD製)
ケースNZXT H6 Flow White
マザーボードintel B760 チップセット ASUS製 TUF B760M-PLUS WIFI D4
電源ユニット750W 電源ユニット (Silverstone製)
無線LANWi-Fi 6E (IEEE802.11ax/11ad/11ac/11n/11a/11g/11b)
BlueToothBlueTooth 5
光学式ドライブDVDスーパーマルチドライブ (外付け)
OSMicrosoft Windows 11 Home
パソコンショップSEVEN ZEFT Z48AB

パソコンショップSEVEN ZEFT Z45DBV

パソコンショップSEVEN ZEFT Z45DBV

エントリーゲーマーに最適、この省スペースゲーミングPCがあれば、世界が広がる!
パワフルなRTX 4060Tiと16GB DDR5メモリの黄金コンビ、俊敏なパフォーマンスを体感
省スペースだけど、スタイル抜群。コンパクトケースが与える洗練された魅力
Core i3 14100で日常からクリエイティブワークまで、スムーズな操作性を実現

【ZEFT Z45DBV スペック】
CPUIntel Core i3 14100 4コア/8スレッド 4.70GHz(ブースト)/3.50GHz(ベース)
グラフィックボードGeForce RTX4060Ti (VRAM:8GB)
メモリ16GB DDR5 (8GB x2枚 Crucial製)
ストレージSSD 1TB (m.2 nVMe READ/WRITE:5150Gbps/4900Gbps WD製)
ケースINWIN A1 PRIME ピンク
CPUクーラー空冷 DeepCool製 空冷CPUクーラー AK400
マザーボードintel B760 チップセット ASUS製 ROG Strix B760-I GAMING WIFI
電源ユニット750W 80Plus GOLD認証
無線LANWi-Fi 6E (IEEE802.11ax/11ad/11ac/11n/11a/11g/11b)
BlueToothBlueTooth 5
光学式ドライブDVDスーパーマルチドライブ (外付け)
OSMicrosoft Windows 11 Home
パソコンショップSEVEN ZEFT Z45DBV

パソコンショップSEVEN ZEFT Z45GS

パソコンショップSEVEN ZEFT Z45GS

プロの熱狂を駆り立てる、ハイエンドゲーミングPC
シームレスな体験の結晶、32GBメモリ&1TB NVMe SSDのハーモニー
透明感溢れるクリアパネルケース、美しさと機能性を兼ね備えたデザインモデル
Core i7-14700KF搭載、極限まで楽しむためのパワーハウス

【ZEFT Z45GS スペック】
CPUIntel Core i7 14700KF 20コア/28スレッド 5.50GHz(ブースト)/3.40GHz(ベース)
グラフィックボードGeForce RTX4070 (VRAM:12GB)
メモリ32GB DDR4 (16GB x2枚 Crucial製)
ストレージSSD 1TB (m.2 nVMe READ/WRITE:5150Gbps/4900Gbps WD製)
ケースThermaltake Versa H26
CPUクーラー水冷 240mmラジエータ CoolerMaster製 水冷CPUクーラー 240L CORE ARGB
マザーボードintel B760 チップセット ASRock製 B760M Pro RS/D4 WiFi
電源ユニット750W 電源ユニット (Silverstone製)
無線LANWi-Fi 6E (IEEE802.11ax/11ad/11ac/11n/11a/11g/11b)
BlueToothBlueTooth 5
光学式ドライブDVDスーパーマルチドライブ (内蔵)
OSMicrosoft Windows 11 Home
パソコンショップSEVEN ZEFT Z45GS

パソコンショップSEVEN ZEFT Z45BSB

パソコンショップSEVEN ZEFT Z45BSB

快適プレイをコミットするミドルレンジゲーミングPC、迫力の32GBメモリと最新グラフィックスで勝利を掴め
有線も無線も超速2.5G LAN・Wi-Fi 6対応、スムーズな接続で勝負時に差をつけるスペック
エレガントでプロフェッショナル、Fractal Northケースが空間に洗練をもたらす
高速処理の新世代Core i7-14700KF、マルチタスキングもストレスフリー

【ZEFT Z45BSB スペック】
CPUIntel Core i7 14700KF 20コア/28スレッド 5.50GHz(ブースト)/3.40GHz(ベース)
グラフィックボードGeForce RTX4060Ti (VRAM:8GB)
メモリ32GB DDR5 (16GB x2枚 Crucial製)
ストレージSSD 2TB (m.2 nVMe READ/WRITE:5150Gbps/4850Gbps WD製)
ケースFractal North ホワイト
CPUクーラー水冷 240mmラジエータ CoolerMaster製 水冷CPUクーラー 240L CORE ARGB
マザーボードintel H770 チップセット ASUS製 TUF Gaming H770-PRO WIFI
電源ユニット650W 電源ユニット (Silverstone製)
無線LANWi-Fi 6E (IEEE802.11ax/11ad/11ac/11n/11a/11g/11b)
BlueToothBlueTooth 5
光学式ドライブDVDスーパーマルチドライブ (外付け)
OSMicrosoft Windows 11 Home
パソコンショップSEVEN ZEFT Z45BSB

パソコンショップSEVEN ZEFT Z48AB

パソコンショップSEVEN ZEFT Z48AB

プロのアリーナを征服する、ソリッドミドルクラスゲーミングPC
スムーズなパフォーマンスと応答速度!バランスが命のスペック構成
エレガントな白、NZXT H6 Flowで鮮烈なデザインアピール
最新の戦術を駆使するCore i5 14400F、スピードと力を合わせ持つ

【ZEFT Z48AB スペック】
CPUIntel Core i5 14400F 10コア/16スレッド 4.70GHz(ブースト)/2.50GHz(ベース)
グラフィックボードGeForce RTX4070 Super (VRAM:12GB)
メモリ64GB DDR4 (32GB x2枚 Crucial製)
ストレージSSD 2TB (m.2 nVMe READ/WRITE:7300Gbps/6600Gbps WD製)
SSD SSD 2TB (m.2 nVMe READ/WRITE:7300Gbps/6600Gbps WD製)
ケースNZXT H6 Flow White
マザーボードintel B760 チップセット ASUS製 TUF B760M-PLUS WIFI D4
電源ユニット750W 電源ユニット (Silverstone製)
無線LANWi-Fi 6E (IEEE802.11ax/11ad/11ac/11n/11a/11g/11b)
BlueToothBlueTooth 5
光学式ドライブDVDスーパーマルチドライブ (外付け)
OSMicrosoft Windows 11 Home
パソコンショップSEVEN ZEFT Z48AB

パソコンショップSEVEN ZEFT Z45DBV

パソコンショップSEVEN ZEFT Z45DBV

エントリーゲーマーに最適、この省スペースゲーミングPCがあれば、世界が広がる!
パワフルなRTX 4060Tiと16GB DDR5メモリの黄金コンビ、俊敏なパフォーマンスを体感
省スペースだけど、スタイル抜群。コンパクトケースが与える洗練された魅力
Core i3 14100で日常からクリエイティブワークまで、スムーズな操作性を実現

【ZEFT Z45DBV スペック】
CPUIntel Core i3 14100 4コア/8スレッド 4.70GHz(ブースト)/3.50GHz(ベース)
グラフィックボードGeForce RTX4060Ti (VRAM:8GB)
メモリ16GB DDR5 (8GB x2枚 Crucial製)
ストレージSSD 1TB (m.2 nVMe READ/WRITE:5150Gbps/4900Gbps WD製)
ケースINWIN A1 PRIME ピンク
CPUクーラー空冷 DeepCool製 空冷CPUクーラー AK400
マザーボードintel B760 チップセット ASUS製 ROG Strix B760-I GAMING WIFI
電源ユニット750W 80Plus GOLD認証
無線LANWi-Fi 6E (IEEE802.11ax/11ad/11ac/11n/11a/11g/11b)
BlueToothBlueTooth 5
光学式ドライブDVDスーパーマルチドライブ (外付け)
OSMicrosoft Windows 11 Home
パソコンショップSEVEN ZEFT Z45DBV

パソコンショップSEVEN ZEFT Z45GS

パソコンショップSEVEN ZEFT Z45GS

プロの熱狂を駆り立てる、ハイエンドゲーミングPC
シームレスな体験の結晶、32GBメモリ&1TB NVMe SSDのハーモニー
透明感溢れるクリアパネルケース、美しさと機能性を兼ね備えたデザインモデル
Core i7-14700KF搭載、極限まで楽しむためのパワーハウス

【ZEFT Z45GS スペック】
CPUIntel Core i7 14700KF 20コア/28スレッド 5.50GHz(ブースト)/3.40GHz(ベース)
グラフィックボードGeForce RTX4070 (VRAM:12GB)
メモリ32GB DDR4 (16GB x2枚 Crucial製)
ストレージSSD 1TB (m.2 nVMe READ/WRITE:5150Gbps/4900Gbps WD製)
ケースThermaltake Versa H26
CPUクーラー水冷 240mmラジエータ CoolerMaster製 水冷CPUクーラー 240L CORE ARGB
マザーボードintel B760 チップセット ASRock製 B760M Pro RS/D4 WiFi
電源ユニット750W 電源ユニット (Silverstone製)
無線LANWi-Fi 6E (IEEE802.11ax/11ad/11ac/11n/11a/11g/11b)
BlueToothBlueTooth 5
光学式ドライブDVDスーパーマルチドライブ (内蔵)
OSMicrosoft Windows 11 Home
パソコンショップSEVEN ZEFT Z45GS

ゲーミングPCの多様な活用シナリオ

ゲーミングPCの多様な活用シナリオについてご説明します。

ゲーミングPCは、その名のとおりゲームを楽しむためのマシンですが、実はそれだけではありません。

さらに多くの用途に対応できる、一挙両得なデバイスでもあります。

というのは、ゲーミングPCは一般的なPCと比べて高性能なパーツを搭載しているため、さまざまな作業を快適にこなせるからです。

たとえば、ゲーミングPCでゲームを遊ぶだけでなく、動画編集や3Dモデリングなどのクリエイティブな作業にも最適です。

これらの作業は高い処理能力と大容量のメモリを要するため、ゲーミングPCのスペックがピッタリ合います。

動画編集ソフトでは、リアルタイムでのプレビューや高速レンダリングが求められるため、通常のPCではストレスを感じることも多いでしょう。

しかし、ゲーミングPCならばそのような重たい作業もスムーズにこなすことができます。

さらに、自宅でのリモートワークにもゲーミングPCは一役買います。

高解像度のディスプレイと快適な操作環境は、デュアルモニターやメルチタスクに最適で、生産性を確実に向上させるでしょう。

また、ビデオ会議やウェブ会議での映像や音声の品質も高くなるため、仕事の効率も上がること間違いありません。

とはいうものの、一部の人々は「ゲーミングPCなんてオーバースペックでは?」と感じるかもしれません。

たしかに、ゲーム専用としてはその機能が過剰だと思われるかもしれませんが、それが日常的なPC作業にも応用できると考えると、一石二鳥とも言えます。

さらに、ゲーミングPCはその性能の高さから快適なインターネットブラウジングやストリーミングにも適しています。

高解像度の動画をスムーズに再生できるため、映画やドラマ、YouTubeの視聴もストレスフリーです。

そして、ゲーミングPCは教育の場でも役立ちます。

たとえば、子供のプログラミング学習やオンライン教育に利用するケースも増えています。

複雑なシミュレーションやモデリングソフトを活用した実践的な学習には、高性能なPCが必須です。

ゲーミングPCを使用することで、より深く、より高度な学習をサポートできます。

このように、ゲーミングPCはゲームだけを楽しむためのマシンではなく、多用途にわたる活用シナリオが存在します。

スペック選びの極意

スペック選びの極意

CPUとGPU選びの黄金ルール

ゲーミングPCのパフォーマンスを最大限に引き出すためには、やはりCPUとGPUの選び方が非常に大切です。

なぜなら、これらのパーツがゲームのフレームレートやグラフィックの質を大きく左右するからです。

まず、CPUはゲーム内の物理演算や背景処理などを担当し、GPUはグラフィックの描画を主に担いますが、この二つがうまくバランスを取ることが理想です。

CPUに関して、多くの方が「最新世代の最高級モデルが最適」と考えるかもしれません。

しかし、必ずしもそうとは限りません。

例えば、高クアッド数のCPUがいくらパワフルでも、そのすべてのコアをフル活用できるゲームはまだまだ少数派です。

ですので、ゲーム用途ではシングルスレッド性能が高いモデルを選ぶのが妙案です。

IntelならCore i5シリーズ、AMDならRyzen 5シリーズがバランスの良い選択肢となるでしょう。

次に、GPU選びです。

この部分が非常に重要です。

「どんなグラフィック品質でゲームをプレイしたいか?」を基準に考えると良いでしょう。

高画質で滑らかなフレームレートを求めるなら、NVIDIAならGeForce RTX40シリーズ、AMDならRadeon RX 7000シリーズが推奨されます。

中?高品質で十分という方には、少し旧型のモデルでも対応できることが多いです。

たとえば、GeForce RTX4060やRadeon RX 7600 XTなどが該当します。

しかしながら、予算も大切な要素です。

いくら高性能なパーツでも、予算を超えてしまっては本末転倒です。

ですから、コストパフォーマンスの良さを常に意識しましょう。

CPUとGPUの価格比率はおおよそ1:2が理想的とされています。

これによって全体のバランスを取りつつ、性能も最大限に引き出せるわけです。

また、実際のゲームタイトルによって要求スペックは異なります。

AAAタイトルのような最新かつ高度なグラフィックを持つゲームをプレイするのであれば、より高性能なGPUを選ぶべきでしょう。

一方で、インディーゲームやそこまで重たい処理を必要としないゲームを楽しみたい場合、高価なGPUを選ぶ必要はほとんどないでしょう。

ここまでご紹介したポイントを押さえて、自分にぴったりのCPUとGPUを選ぶことができれば、理想のゲーミングPCが手に入り、ゲーム体験も一挙両得となることでしょう。

最新CPU性能一覧


型番 コア数 スレッド数 定格クロック 最大クロック Cineスコア
Multi
Cineスコア
Single
公式
URL
価格com
URL
Core i9-14900KS 24 32 3.20GHz 6.20GHz 41384 2401 公式 価格
Core i9-14900K 24 32 3.20GHz 6.00GHz 41333 2343 公式 価格
Core i9-14900KF 24 32 3.20GHz 6.00GHz 41333 2343 公式 価格
Ryzen 9 7950X 16 32 4.50GHz 5.70GHz 38788 2064 公式 価格
Ryzen 9 7950X3D 16 32 4.20GHz 5.70GHz 38712 2036 公式 価格
Core i7-14700K 20 28 3.40GHz 5.60GHz 35692 2220 公式 価格
Core i7-14700KF 20 28 3.40GHz 5.60GHz 35692 2220 公式 価格
Core i9-14900 24 32 2.00GHz 5.80GHz 33934 2194 公式 価格
Core i9-14900F 24 32 2.00GHz 5.80GHz 33934 2194 公式 価格
Core i7-14700 20 28 2.10GHz 5.40GHz 32702 2088 公式 価格
Core i7-14700F 20 28 2.10GHz 5.40GHz 32702 2088 公式 価格
Ryzen 9 7900X 12 24 4.70GHz 5.60GHz 29405 2027 公式 価格
Ryzen 9 7900 12 24 3.70GHz 5.40GHz 29003 1957 公式 価格
Ryzen 9 7900X3D 12 24 4.40GHz 5.60GHz 27176 2032 公式 価格
Core i5-14600K 14 20 3.50GHz 5.30GHz 24766 2089 公式 価格
Core i5-14600KF 14 20 3.50GHz 5.30GHz 24766 2089 公式 価格
Core i5-14500 14 20 2.60GHz 5.00GHz 22190 1937 公式 価格
Ryzen 7 7700X 8 16 4.50GHz 5.40GHz 20468 2003 公式 価格
Ryzen 7 7700 8 16 3.80GHz 5.30GHz 19606 1925 公式 価格
Ryzen 7 7800X3D 8 16 4.50GHz 5.40GHz 17822 1804 公式 価格
Core i5-14400 10 16 2.50GHz 4.70GHz 16128 1766 公式 価格
Core i5-14400F 10 16 2.50GHz 4.70GHz 16128 1766 公式 価格
Ryzen 5 7600X 6 12 4.70GHz 5.30GHz 15367 1969 公式 価格
Core i3-14100 4 8 3.50GHz 4.70GHz 9121 1736 公式 価格
Core i3-14100F 4 8 3.50GHz 4.70GHz 9121 1736 公式 価格

快適ゲーム体験のためのメモリとストレージ

快適なゲーム体験を実現するためには、メモリとストレージの選択が何よりも重要です。

ゲームをプレイする過程では、システム全体のパフォーマンスが影響を受けるため、メモリとストレージには細心の注意を払いたいですね。

まず、メモリについて考えてみましょう。

8GBのメモリでも多くのゲームは動きますが、快適なプレイを求めるなら16GBは欲しいところです。

なぜかというと、最近のゲームはグラフィックが非常に複雑で、メモリの消費が激しいからです。

さらに、ゲーム以外にバックグラウンドで動くアプリケーションも多いため、余裕を持たせることがプレイの安定性をもたらしますよ。

次にストレージですが、SSDは必須です。

とはいうものの、ただのSSDではなくNVMe SSDが最適です。

なぜなら、NVMeは読み書き速度がSATA SSDを大幅に上回っており、ゲームのロード時間を劇的に短縮するからです。

そのため、ゲームデータの読み込み速度が速くなり、よりスムーズなゲーム体験が可能です。

とはいうものの、1TBのSSDは予算的に厳しいという方もいるでしょう。

そんな方は、SSDとHDDの併用を検討してみてください。

いわば一石二鳥の方法で、SSDに最も頻繁に遊ぶゲームをインストールし、その他のデータはHDDに保存するのです。

この方法を実践すれば、高速ロードと大容量保存の両方を享受できるわけです。

要するに、メモリとストレージの選定はゲーミングPCの性能を左右します。

それぞれの役割を理解し、最適な構成を選ぶことで、ゲーミング体験がさらに充実しますよ。


最適なマザーボードと電源ユニットの選び方

ゲーミングPCの選び方についてお話ししているところ、今日は「最適なマザーボードと電源ユニットの選び方」を深掘りしてみましょう。

これらのパーツは、PC全体の安定性と性能を左右する重要な部分です。

だからこそ、慎重に選ぶ必要がありますよ。

まず、マザーボードですが、選ぶ際のポイントとしては、対応するCPUソケットとチップセットに注目しましょう。

これが適切でないと、せっかく購入したCPUが使えない、なんて悲劇も起こり得ます。

特に初心者の方が迷うポイントとして「何が適切なのか」が分かりにくいことが多いですよね。

例えば、最新のIntel CPUを使いたいと思った場合、対応するマザーボードも最新のものが必要です。

「LGA1200」とか「LGA1700」といったソケットタイプにしっかりと注目すると良いでしょう。

また、マザーボードには拡張性も重要です。

PCIeスロットの数や配置、M.2スロットの数などもチェックする必要があります。

これにより、将来のアップグレードも視野に入れつつ選択できます。

なぜなら、あとから「もっとグラフィックカードを追加したい!」と思った時に、スロットが足りなかったら大変ですよね。

一方、電源ユニットの選び方も見逃せません。

まず、重要なのはワット数です。

これが低すぎると、必要な電力を供給できず、PCが不安定になります。

例えば、ハイエンドなグラフィックカードを使う場合、最低でも650W以上の電源ユニットが必要とされています。

しかし、これはあくまでも基準ですので、全体の消費電力を計算して、余裕を持って選ぶことをお勧めします。

また、電源ユニットは品質も大切です。

効率の良い「80 PLUS認証」の電源を選ぶことで、電力の無駄が少なく、長寿命なのです。

「安いからこれでいいや」と思わず、少し高めの高品質な電源を選ぶことが、トラブル防止につながります。

実は、電源ユニットが不安定な場合、PC全体の安定性に悪影響を及ぼします。

これは、PCが突然シャットダウンしたり、最悪の場合、他のパーツまで壊れてしまう可能性があるからです。

このように、最適なマザーボードと電源ユニットを選ぶことは、ゲーミングPCのパフォーマンスを最大限に引き出すために非常に重要です。

パフォーマンスを左右する重要パーツ

パフォーマンスを左右する重要パーツ

冷却性能で快適なゲーミングライフを

ゲーミングPCを組むうえで、冷却性能は無視できない重要な要素です。

なぜなら、適切な冷却がなされていなければ、CPUやGPUが過熱し、パフォーマンスが低下したり、最悪の場合は故障したりするリスクがあるからです。

「快適なゲーミングライフを送りたい!」と考える方も多いでしょうが、そのためには冷却性能に注目することが不可欠です。

冷却システムの基本には、空冷と水冷の2つが存在します。

空冷はファンを使って冷却する方式で、小型で設置が簡単という利点があります。

しかし、それだけでは冷却が不十分な場合もあり、特に長時間のプレイや高負荷状態では対応しきれないことがあるかもしれません。

そこで注目すべきが水冷システムです。

水冷は水を使って熱を効率的に外部に逃がす方式で、高い冷却性能を発揮します。

これにより、ゲーム中のパフォーマンス低下や突然のシャットダウンを防ぎ、快適なプレイを実現できるわけです。

とはいうものの、水冷システムは取り付けがやや複雑で、費用も空冷と比べて高めです。

一方で、優れた冷却性能を持っているため、長期的に見てPCの寿命を延ばすという一石二鳥な効果も期待できます。

つまり、多少の投資で大きなリターンを得ることができるのです。

また、冷却性能を高めるためには、ケースの選び方もポイントになります。

エアフローが良くデザインされたケースは、内部の部品全体を効率よく冷却します。

さらに、ケース内のケーブルを整理することで、エアフローの妨げとなる要素を減らすことができます。

というのも、ケーブルが乱雑に配置されていると、空気の流れを阻害してしまい、冷却効率が低下する可能性があるためです。

「ケーブル整理なんて面倒」と思う方もいるかもしれませんが、一度しっかりと行うことで、日常のメンテナンスがぐっと楽になるはずです。

冷却性能を考える際には、冷却ファンの性能や数にも目を向ける必要があります。

高性能なファンを複数取り付けることで、より効率的な冷却が可能になります。

しかも、最近では静音性も重視されたファンが出てきているので、騒音問題に頭を悩ませることも少なくなっているのです。

ゲーミングPCにおいて冷却性能に気を配ることは、快適なプレイ環境を維持するための基本中の基本です。

「冷却性能なんて二の次」「性能さえよければ」と考える人も多いかもしれませんが、適切な冷却があって初めて高いパフォーマンスを発揮できると言えるのです。

冷却性能を最適化することで、より一層ゲームの世界に没頭できる環境が整うこと間違いありません。

ゲーミングPC選びの際には、冷却性能も忘れずにチェックしてくださいね!

BTOパソコン通販 パソコンショップSEVEN スペック検索
BTOパソコン通販 パソコンショップSEVEN クリエイター向けPC EFFAシリーズ

ゲーミングPC おすすめモデル5選

パソコンショップSEVEN ZEFT Z47BYW

パソコンショップSEVEN ZEFT Z47BYW

ゲーミングの域を超えた快適性能、エフォートレスクラスのスムースマシン
ピークパフォーマンスと高速ストレージ、16GBのメモリでバランス良く駆動
見た目もクール、Fractalの大きな窓から漏れるRGBがアクセントのデザインPC
頂点を目指すあなたに、i9-14900Fの圧巻の処理能力

【ZEFT Z47BYW スペック】
CPUIntel Core i9 14900F 24コア/32スレッド 5.40GHz(ブースト)/2.00GHz(ベース)
グラフィックボードGeForce RTX4060 (VRAM:8GB)
メモリ16GB DDR4 (8GB x2枚 Crucial製)
ストレージSSD 1TB (m.2 nVMe READ/WRITE:5150Gbps/4900Gbps WD製)
ケースFractal Design Pop XL Air RGB TG
マザーボードintel B760 チップセット ASRock製 B760M Pro RS/D4 WiFi
電源ユニット650W 電源ユニット (Silverstone製)
無線LANWi-Fi 6E (IEEE802.11ax/11ad/11ac/11n/11a/11g/11b)
BlueToothBlueTooth 5
光学式ドライブDVDスーパーマルチドライブ (内蔵)
OSMicrosoft Windows 11 Home
パソコンショップSEVEN ZEFT Z47BYW

パソコンショップSEVEN ZEFT Z45OA

パソコンショップSEVEN ZEFT Z45OA

スピードとパフォーマンスを求める方必見!頂点を極めるハイスタンダードゲーミングPC
ピークを極めるパフォーマンス、30GBメモリ、RTXが揃い踏みのハイスペックモデル
エレガントな透明パネルから覗くRGB光彩が魅せる、スタイリッシュでユニークなケースデザイン
快速なカルキュレーション、Core i5 14600KFが未来へアクセス

【ZEFT Z45OA スペック】
CPUIntel Core i5 14600KF 14コア/20スレッド 5.00GHz(ブースト)/3.50GHz(ベース)
グラフィックボードGeForce RTX4060 (VRAM:8GB)
メモリ32GB DDR4 (16GB x2枚 Crucial製)
ストレージSSD 2TB (m.2 nVMe READ/WRITE:5150Gbps/4850Gbps WD製)
ケースCorsair iCUE 5000X RGB
CPUクーラー水冷 240mmラジエータ DeepCool製 水冷CPUクーラー LE520
マザーボードintel B760 チップセット ASRock製 B760M Pro RS/D4 WiFi
電源ユニット650W 電源ユニット (Silverstone製)
無線LANWi-Fi 6E (IEEE802.11ax/11ad/11ac/11n/11a/11g/11b)
BlueToothBlueTooth 5
光学式ドライブDVDスーパーマルチドライブ (外付け)
OSMicrosoft Windows 11 Home
パソコンショップSEVEN ZEFT Z45OA

パソコンショップSEVEN ZEFT Z48C

パソコンショップSEVEN ZEFT Z48C

ソリッドパフォーマンスに妥協なし、プレミアムなゲーム体験を叶えるゲーミングPC
RTX 4070 SuperとCore i7の組み合わせで、非凡なグラフィクパワーと処理速度を実現
スタイリッシュなミドルタワーケースで、セットアップが一段とクールに
最新のi7の力で、プロレベルのマルチタスクと過酷なゲームもサクサク

【ZEFT Z48C スペック】
CPUIntel Core i7 14700F 20コア/28スレッド 5.30GHz(ブースト)/2.10GHz(ベース)
グラフィックボードGeForce RTX4070 Super (VRAM:12GB)
メモリ32GB DDR4 (16GB x2枚 Crucial製)
ストレージSSD 1TB (m.2 nVMe READ/WRITE:5150Gbps/4900Gbps WD製)
ケースDeepCool CH510 ホワイト
CPUクーラー空冷 DeepCool製 空冷CPUクーラー AK400
マザーボードintel B760 チップセット ASUS製 TUF B760M-PLUS WIFI D4
電源ユニット750W 80Plus GOLD認証 電源ユニット (Silverstone製)
無線LANWi-Fi 6E (IEEE802.11ax/11ad/11ac/11n/11a/11g/11b)
BlueToothBlueTooth 5
光学式ドライブDVDスーパーマルチドライブ (外付け)
OSMicrosoft Windows 11 Home
パソコンショップSEVEN ZEFT Z48C

パソコンショップSEVEN ZEFT Z47SH

パソコンショップSEVEN ZEFT Z47SH

パワーユーザーにぴったりな高性能ゲーミングPC、快適なゲーム体験をもとへ
32GB RAMの迫力、1TB SSDのスピード、バランス良く組み合わせたこのスペックが魅力
ホワイトミドルタワー、クリアサイドパネルでスタイリッシュに映える内部を魅せる設計
最新i5の力強さ、マルチタスクを楽々こなすCoreパワー

【ZEFT Z47SH スペック】
CPUIntel Core i5 14400F 10コア/16スレッド 4.70GHz(ブースト)/2.50GHz(ベース)
グラフィックボードGeForce RTX4070 (VRAM:12GB)
メモリ32GB DDR4 (16GB x2枚 Crucial製)
ストレージSSD 1TB (m.2 nVMe READ/WRITE:5150Gbps/4900Gbps WD製)
ケースDeepCool CH510 ホワイト
マザーボードintel B760 チップセット ASRock製 B760M Pro RS/D4 WiFi
電源ユニット750W 80Plus GOLD認証 電源ユニット (Silverstone製)
無線LANWi-Fi 6E (IEEE802.11ax/11ad/11ac/11n/11a/11g/11b)
BlueToothBlueTooth 5
光学式ドライブDVDスーパーマルチドライブ (外付け)
OSMicrosoft Windows 11 Home
パソコンショップSEVEN ZEFT Z47SH

パソコンショップSEVEN ZEFT Z52G

パソコンショップSEVEN ZEFT Z52G
【ZEFT Z52G スペック】
CPUIntel Core i5 14400F 10コア/16スレッド 4.70GHz(ブースト)/2.50GHz(ベース)
グラフィックボードGeForce RTX4060Ti (VRAM:8GB)
メモリ16GB DDR5 (16GB x1枚 Micron製)
ストレージSSD 1TB (m.2 nVMe READ/WRITE:5150Gbps/4900Gbps WD製)
ケースThermaltake Versa H26
マザーボードintel B760 チップセット ASRock製 B760M Pro RS WiFi
電源ユニット650W 電源ユニット (Silverstone製)
無線LANWi-Fi 6E (IEEE802.11ax/11ad/11ac/11n/11a/11g/11b)
BlueToothBlueTooth 5
光学式ドライブDVDスーパーマルチドライブ (内蔵)
OSMicrosoft Windows 11 Home
パソコンショップSEVEN ZEFT Z52G

パソコンショップSEVEN ZEFT Z47BYW

パソコンショップSEVEN ZEFT Z47BYW

ゲーミングの域を超えた快適性能、エフォートレスクラスのスムースマシン
ピークパフォーマンスと高速ストレージ、16GBのメモリでバランス良く駆動
見た目もクール、Fractalの大きな窓から漏れるRGBがアクセントのデザインPC
頂点を目指すあなたに、i9-14900Fの圧巻の処理能力

【ZEFT Z47BYW スペック】
CPUIntel Core i9 14900F 24コア/32スレッド 5.40GHz(ブースト)/2.00GHz(ベース)
グラフィックボードGeForce RTX4060 (VRAM:8GB)
メモリ16GB DDR4 (8GB x2枚 Crucial製)
ストレージSSD 1TB (m.2 nVMe READ/WRITE:5150Gbps/4900Gbps WD製)
ケースFractal Design Pop XL Air RGB TG
マザーボードintel B760 チップセット ASRock製 B760M Pro RS/D4 WiFi
電源ユニット650W 電源ユニット (Silverstone製)
無線LANWi-Fi 6E (IEEE802.11ax/11ad/11ac/11n/11a/11g/11b)
BlueToothBlueTooth 5
光学式ドライブDVDスーパーマルチドライブ (内蔵)
OSMicrosoft Windows 11 Home
パソコンショップSEVEN ZEFT Z47BYW

パソコンショップSEVEN ZEFT Z45OA

パソコンショップSEVEN ZEFT Z45OA

スピードとパフォーマンスを求める方必見!頂点を極めるハイスタンダードゲーミングPC
ピークを極めるパフォーマンス、30GBメモリ、RTXが揃い踏みのハイスペックモデル
エレガントな透明パネルから覗くRGB光彩が魅せる、スタイリッシュでユニークなケースデザイン
快速なカルキュレーション、Core i5 14600KFが未来へアクセス

【ZEFT Z45OA スペック】
CPUIntel Core i5 14600KF 14コア/20スレッド 5.00GHz(ブースト)/3.50GHz(ベース)
グラフィックボードGeForce RTX4060 (VRAM:8GB)
メモリ32GB DDR4 (16GB x2枚 Crucial製)
ストレージSSD 2TB (m.2 nVMe READ/WRITE:5150Gbps/4850Gbps WD製)
ケースCorsair iCUE 5000X RGB
CPUクーラー水冷 240mmラジエータ DeepCool製 水冷CPUクーラー LE520
マザーボードintel B760 チップセット ASRock製 B760M Pro RS/D4 WiFi
電源ユニット650W 電源ユニット (Silverstone製)
無線LANWi-Fi 6E (IEEE802.11ax/11ad/11ac/11n/11a/11g/11b)
BlueToothBlueTooth 5
光学式ドライブDVDスーパーマルチドライブ (外付け)
OSMicrosoft Windows 11 Home
パソコンショップSEVEN ZEFT Z45OA

パソコンショップSEVEN ZEFT Z48C

パソコンショップSEVEN ZEFT Z48C

ソリッドパフォーマンスに妥協なし、プレミアムなゲーム体験を叶えるゲーミングPC
RTX 4070 SuperとCore i7の組み合わせで、非凡なグラフィクパワーと処理速度を実現
スタイリッシュなミドルタワーケースで、セットアップが一段とクールに
最新のi7の力で、プロレベルのマルチタスクと過酷なゲームもサクサク

【ZEFT Z48C スペック】
CPUIntel Core i7 14700F 20コア/28スレッド 5.30GHz(ブースト)/2.10GHz(ベース)
グラフィックボードGeForce RTX4070 Super (VRAM:12GB)
メモリ32GB DDR4 (16GB x2枚 Crucial製)
ストレージSSD 1TB (m.2 nVMe READ/WRITE:5150Gbps/4900Gbps WD製)
ケースDeepCool CH510 ホワイト
CPUクーラー空冷 DeepCool製 空冷CPUクーラー AK400
マザーボードintel B760 チップセット ASUS製 TUF B760M-PLUS WIFI D4
電源ユニット750W 80Plus GOLD認証 電源ユニット (Silverstone製)
無線LANWi-Fi 6E (IEEE802.11ax/11ad/11ac/11n/11a/11g/11b)
BlueToothBlueTooth 5
光学式ドライブDVDスーパーマルチドライブ (外付け)
OSMicrosoft Windows 11 Home
パソコンショップSEVEN ZEFT Z48C

パソコンショップSEVEN ZEFT Z47SH

パソコンショップSEVEN ZEFT Z47SH

パワーユーザーにぴったりな高性能ゲーミングPC、快適なゲーム体験をもとへ
32GB RAMの迫力、1TB SSDのスピード、バランス良く組み合わせたこのスペックが魅力
ホワイトミドルタワー、クリアサイドパネルでスタイリッシュに映える内部を魅せる設計
最新i5の力強さ、マルチタスクを楽々こなすCoreパワー

【ZEFT Z47SH スペック】
CPUIntel Core i5 14400F 10コア/16スレッド 4.70GHz(ブースト)/2.50GHz(ベース)
グラフィックボードGeForce RTX4070 (VRAM:12GB)
メモリ32GB DDR4 (16GB x2枚 Crucial製)
ストレージSSD 1TB (m.2 nVMe READ/WRITE:5150Gbps/4900Gbps WD製)
ケースDeepCool CH510 ホワイト
マザーボードintel B760 チップセット ASRock製 B760M Pro RS/D4 WiFi
電源ユニット750W 80Plus GOLD認証 電源ユニット (Silverstone製)
無線LANWi-Fi 6E (IEEE802.11ax/11ad/11ac/11n/11a/11g/11b)
BlueToothBlueTooth 5
光学式ドライブDVDスーパーマルチドライブ (外付け)
OSMicrosoft Windows 11 Home
パソコンショップSEVEN ZEFT Z47SH

パソコンショップSEVEN ZEFT Z52G

パソコンショップSEVEN ZEFT Z52G
【ZEFT Z52G スペック】
CPUIntel Core i5 14400F 10コア/16スレッド 4.70GHz(ブースト)/2.50GHz(ベース)
グラフィックボードGeForce RTX4060Ti (VRAM:8GB)
メモリ16GB DDR5 (16GB x1枚 Micron製)
ストレージSSD 1TB (m.2 nVMe READ/WRITE:5150Gbps/4900Gbps WD製)
ケースThermaltake Versa H26
マザーボードintel B760 チップセット ASRock製 B760M Pro RS WiFi
電源ユニット650W 電源ユニット (Silverstone製)
無線LANWi-Fi 6E (IEEE802.11ax/11ad/11ac/11n/11a/11g/11b)
BlueToothBlueTooth 5
光学式ドライブDVDスーパーマルチドライブ (内蔵)
OSMicrosoft Windows 11 Home
パソコンショップSEVEN ZEFT Z52G

パソコンショップSEVEN ZEFT Z47BYW

パソコンショップSEVEN ZEFT Z47BYW

ゲーミングの域を超えた快適性能、エフォートレスクラスのスムースマシン
ピークパフォーマンスと高速ストレージ、16GBのメモリでバランス良く駆動
見た目もクール、Fractalの大きな窓から漏れるRGBがアクセントのデザインPC
頂点を目指すあなたに、i9-14900Fの圧巻の処理能力

【ZEFT Z47BYW スペック】
CPUIntel Core i9 14900F 24コア/32スレッド 5.40GHz(ブースト)/2.00GHz(ベース)
グラフィックボードGeForce RTX4060 (VRAM:8GB)
メモリ16GB DDR4 (8GB x2枚 Crucial製)
ストレージSSD 1TB (m.2 nVMe READ/WRITE:5150Gbps/4900Gbps WD製)
ケースFractal Design Pop XL Air RGB TG
マザーボードintel B760 チップセット ASRock製 B760M Pro RS/D4 WiFi
電源ユニット650W 電源ユニット (Silverstone製)
無線LANWi-Fi 6E (IEEE802.11ax/11ad/11ac/11n/11a/11g/11b)
BlueToothBlueTooth 5
光学式ドライブDVDスーパーマルチドライブ (内蔵)
OSMicrosoft Windows 11 Home
パソコンショップSEVEN ZEFT Z47BYW

パソコンショップSEVEN ZEFT Z45OA

パソコンショップSEVEN ZEFT Z45OA

スピードとパフォーマンスを求める方必見!頂点を極めるハイスタンダードゲーミングPC
ピークを極めるパフォーマンス、30GBメモリ、RTXが揃い踏みのハイスペックモデル
エレガントな透明パネルから覗くRGB光彩が魅せる、スタイリッシュでユニークなケースデザイン
快速なカルキュレーション、Core i5 14600KFが未来へアクセス

【ZEFT Z45OA スペック】
CPUIntel Core i5 14600KF 14コア/20スレッド 5.00GHz(ブースト)/3.50GHz(ベース)
グラフィックボードGeForce RTX4060 (VRAM:8GB)
メモリ32GB DDR4 (16GB x2枚 Crucial製)
ストレージSSD 2TB (m.2 nVMe READ/WRITE:5150Gbps/4850Gbps WD製)
ケースCorsair iCUE 5000X RGB
CPUクーラー水冷 240mmラジエータ DeepCool製 水冷CPUクーラー LE520
マザーボードintel B760 チップセット ASRock製 B760M Pro RS/D4 WiFi
電源ユニット650W 電源ユニット (Silverstone製)
無線LANWi-Fi 6E (IEEE802.11ax/11ad/11ac/11n/11a/11g/11b)
BlueToothBlueTooth 5
光学式ドライブDVDスーパーマルチドライブ (外付け)
OSMicrosoft Windows 11 Home
パソコンショップSEVEN ZEFT Z45OA

パソコンショップSEVEN ZEFT Z48C

パソコンショップSEVEN ZEFT Z48C

ソリッドパフォーマンスに妥協なし、プレミアムなゲーム体験を叶えるゲーミングPC
RTX 4070 SuperとCore i7の組み合わせで、非凡なグラフィクパワーと処理速度を実現
スタイリッシュなミドルタワーケースで、セットアップが一段とクールに
最新のi7の力で、プロレベルのマルチタスクと過酷なゲームもサクサク

【ZEFT Z48C スペック】
CPUIntel Core i7 14700F 20コア/28スレッド 5.30GHz(ブースト)/2.10GHz(ベース)
グラフィックボードGeForce RTX4070 Super (VRAM:12GB)
メモリ32GB DDR4 (16GB x2枚 Crucial製)
ストレージSSD 1TB (m.2 nVMe READ/WRITE:5150Gbps/4900Gbps WD製)
ケースDeepCool CH510 ホワイト
CPUクーラー空冷 DeepCool製 空冷CPUクーラー AK400
マザーボードintel B760 チップセット ASUS製 TUF B760M-PLUS WIFI D4
電源ユニット750W 80Plus GOLD認証 電源ユニット (Silverstone製)
無線LANWi-Fi 6E (IEEE802.11ax/11ad/11ac/11n/11a/11g/11b)
BlueToothBlueTooth 5
光学式ドライブDVDスーパーマルチドライブ (外付け)
OSMicrosoft Windows 11 Home
パソコンショップSEVEN ZEFT Z48C

パソコンショップSEVEN ZEFT Z47SH

パソコンショップSEVEN ZEFT Z47SH

パワーユーザーにぴったりな高性能ゲーミングPC、快適なゲーム体験をもとへ
32GB RAMの迫力、1TB SSDのスピード、バランス良く組み合わせたこのスペックが魅力
ホワイトミドルタワー、クリアサイドパネルでスタイリッシュに映える内部を魅せる設計
最新i5の力強さ、マルチタスクを楽々こなすCoreパワー

【ZEFT Z47SH スペック】
CPUIntel Core i5 14400F 10コア/16スレッド 4.70GHz(ブースト)/2.50GHz(ベース)
グラフィックボードGeForce RTX4070 (VRAM:12GB)
メモリ32GB DDR4 (16GB x2枚 Crucial製)
ストレージSSD 1TB (m.2 nVMe READ/WRITE:5150Gbps/4900Gbps WD製)
ケースDeepCool CH510 ホワイト
マザーボードintel B760 チップセット ASRock製 B760M Pro RS/D4 WiFi
電源ユニット750W 80Plus GOLD認証 電源ユニット (Silverstone製)
無線LANWi-Fi 6E (IEEE802.11ax/11ad/11ac/11n/11a/11g/11b)
BlueToothBlueTooth 5
光学式ドライブDVDスーパーマルチドライブ (外付け)
OSMicrosoft Windows 11 Home
パソコンショップSEVEN ZEFT Z47SH

パソコンショップSEVEN ZEFT Z52G

パソコンショップSEVEN ZEFT Z52G
【ZEFT Z52G スペック】
CPUIntel Core i5 14400F 10コア/16スレッド 4.70GHz(ブースト)/2.50GHz(ベース)
グラフィックボードGeForce RTX4060Ti (VRAM:8GB)
メモリ16GB DDR5 (16GB x1枚 Micron製)
ストレージSSD 1TB (m.2 nVMe READ/WRITE:5150Gbps/4900Gbps WD製)
ケースThermaltake Versa H26
マザーボードintel B760 チップセット ASRock製 B760M Pro RS WiFi
電源ユニット650W 電源ユニット (Silverstone製)
無線LANWi-Fi 6E (IEEE802.11ax/11ad/11ac/11n/11a/11g/11b)
BlueToothBlueTooth 5
光学式ドライブDVDスーパーマルチドライブ (内蔵)
OSMicrosoft Windows 11 Home
パソコンショップSEVEN ZEFT Z52G

パソコンショップSEVEN ZEFT Z47BYW

パソコンショップSEVEN ZEFT Z47BYW

ゲーミングの域を超えた快適性能、エフォートレスクラスのスムースマシン
ピークパフォーマンスと高速ストレージ、16GBのメモリでバランス良く駆動
見た目もクール、Fractalの大きな窓から漏れるRGBがアクセントのデザインPC
頂点を目指すあなたに、i9-14900Fの圧巻の処理能力

【ZEFT Z47BYW スペック】
CPUIntel Core i9 14900F 24コア/32スレッド 5.40GHz(ブースト)/2.00GHz(ベース)
グラフィックボードGeForce RTX4060 (VRAM:8GB)
メモリ16GB DDR4 (8GB x2枚 Crucial製)
ストレージSSD 1TB (m.2 nVMe READ/WRITE:5150Gbps/4900Gbps WD製)
ケースFractal Design Pop XL Air RGB TG
マザーボードintel B760 チップセット ASRock製 B760M Pro RS/D4 WiFi
電源ユニット650W 電源ユニット (Silverstone製)
無線LANWi-Fi 6E (IEEE802.11ax/11ad/11ac/11n/11a/11g/11b)
BlueToothBlueTooth 5
光学式ドライブDVDスーパーマルチドライブ (内蔵)
OSMicrosoft Windows 11 Home
パソコンショップSEVEN ZEFT Z47BYW

パソコンショップSEVEN ZEFT Z45OA

パソコンショップSEVEN ZEFT Z45OA

スピードとパフォーマンスを求める方必見!頂点を極めるハイスタンダードゲーミングPC
ピークを極めるパフォーマンス、30GBメモリ、RTXが揃い踏みのハイスペックモデル
エレガントな透明パネルから覗くRGB光彩が魅せる、スタイリッシュでユニークなケースデザイン
快速なカルキュレーション、Core i5 14600KFが未来へアクセス

【ZEFT Z45OA スペック】
CPUIntel Core i5 14600KF 14コア/20スレッド 5.00GHz(ブースト)/3.50GHz(ベース)
グラフィックボードGeForce RTX4060 (VRAM:8GB)
メモリ32GB DDR4 (16GB x2枚 Crucial製)
ストレージSSD 2TB (m.2 nVMe READ/WRITE:5150Gbps/4850Gbps WD製)
ケースCorsair iCUE 5000X RGB
CPUクーラー水冷 240mmラジエータ DeepCool製 水冷CPUクーラー LE520
マザーボードintel B760 チップセット ASRock製 B760M Pro RS/D4 WiFi
電源ユニット650W 電源ユニット (Silverstone製)
無線LANWi-Fi 6E (IEEE802.11ax/11ad/11ac/11n/11a/11g/11b)
BlueToothBlueTooth 5
光学式ドライブDVDスーパーマルチドライブ (外付け)
OSMicrosoft Windows 11 Home
パソコンショップSEVEN ZEFT Z45OA

パソコンショップSEVEN ZEFT Z48C

パソコンショップSEVEN ZEFT Z48C

ソリッドパフォーマンスに妥協なし、プレミアムなゲーム体験を叶えるゲーミングPC
RTX 4070 SuperとCore i7の組み合わせで、非凡なグラフィクパワーと処理速度を実現
スタイリッシュなミドルタワーケースで、セットアップが一段とクールに
最新のi7の力で、プロレベルのマルチタスクと過酷なゲームもサクサク

【ZEFT Z48C スペック】
CPUIntel Core i7 14700F 20コア/28スレッド 5.30GHz(ブースト)/2.10GHz(ベース)
グラフィックボードGeForce RTX4070 Super (VRAM:12GB)
メモリ32GB DDR4 (16GB x2枚 Crucial製)
ストレージSSD 1TB (m.2 nVMe READ/WRITE:5150Gbps/4900Gbps WD製)
ケースDeepCool CH510 ホワイト
CPUクーラー空冷 DeepCool製 空冷CPUクーラー AK400
マザーボードintel B760 チップセット ASUS製 TUF B760M-PLUS WIFI D4
電源ユニット750W 80Plus GOLD認証 電源ユニット (Silverstone製)
無線LANWi-Fi 6E (IEEE802.11ax/11ad/11ac/11n/11a/11g/11b)
BlueToothBlueTooth 5
光学式ドライブDVDスーパーマルチドライブ (外付け)
OSMicrosoft Windows 11 Home
パソコンショップSEVEN ZEFT Z48C

パソコンショップSEVEN ZEFT Z47SH

パソコンショップSEVEN ZEFT Z47SH

パワーユーザーにぴったりな高性能ゲーミングPC、快適なゲーム体験をもとへ
32GB RAMの迫力、1TB SSDのスピード、バランス良く組み合わせたこのスペックが魅力
ホワイトミドルタワー、クリアサイドパネルでスタイリッシュに映える内部を魅せる設計
最新i5の力強さ、マルチタスクを楽々こなすCoreパワー

【ZEFT Z47SH スペック】
CPUIntel Core i5 14400F 10コア/16スレッド 4.70GHz(ブースト)/2.50GHz(ベース)
グラフィックボードGeForce RTX4070 (VRAM:12GB)
メモリ32GB DDR4 (16GB x2枚 Crucial製)
ストレージSSD 1TB (m.2 nVMe READ/WRITE:5150Gbps/4900Gbps WD製)
ケースDeepCool CH510 ホワイト
マザーボードintel B760 チップセット ASRock製 B760M Pro RS/D4 WiFi
電源ユニット750W 80Plus GOLD認証 電源ユニット (Silverstone製)
無線LANWi-Fi 6E (IEEE802.11ax/11ad/11ac/11n/11a/11g/11b)
BlueToothBlueTooth 5
光学式ドライブDVDスーパーマルチドライブ (外付け)
OSMicrosoft Windows 11 Home
パソコンショップSEVEN ZEFT Z47SH

パソコンショップSEVEN ZEFT Z52G

パソコンショップSEVEN ZEFT Z52G
【ZEFT Z52G スペック】
CPUIntel Core i5 14400F 10コア/16スレッド 4.70GHz(ブースト)/2.50GHz(ベース)
グラフィックボードGeForce RTX4060Ti (VRAM:8GB)
メモリ16GB DDR5 (16GB x1枚 Micron製)
ストレージSSD 1TB (m.2 nVMe READ/WRITE:5150Gbps/4900Gbps WD製)
ケースThermaltake Versa H26
マザーボードintel B760 チップセット ASRock製 B760M Pro RS WiFi
電源ユニット650W 電源ユニット (Silverstone製)
無線LANWi-Fi 6E (IEEE802.11ax/11ad/11ac/11n/11a/11g/11b)
BlueToothBlueTooth 5
光学式ドライブDVDスーパーマルチドライブ (内蔵)
OSMicrosoft Windows 11 Home
パソコンショップSEVEN ZEFT Z52G

忘れがちな周辺機器の選び方

忘れがちな周辺機器の選び方についてご紹介していきます。

ゲームに没入するためには、PC本体だけでは完結しません。

周辺機器の選択がプレイ体験を左右することは、ゲーマーなら誰もが知るところです。

まず、ゲーミングモニターの選び方についてです。

ゲーミングPCを活かすためには、高リフレッシュレートと低応答時間のモニターが重要です。

リフレッシュレートが高いと、動きの速いシーンでも滑らかに表示され、反応速度が求められるFPSゲームなどで優位に立つことができます。

また、応答時間が短いモニターなら、ゲーム中の微細な動きも見逃すことなく捉えられるでしょう。

しかし、ただ高いスペックを追求するだけではなく、自分の使用環境やプレイスタイルに合ったものを選ぶことが肝心です。

次に、ゲーミングマウスとキーボードです。

「まぁ、なんでもいいや」と選びがちなこれらのデバイスも実はパフォーマンスに大きく影響します。

たとえば、DPI(ドットパーインチ)の調整が可能なマウスや、マクロ機能が付いたキーボードを選ぶことで、ゲーム内での動きが一層滑らかになります。

手にフィットする形状や軽さも重視するポイントです。

これらを意識することで、操作の精度が上がり、ゲームでの勝率も上がる可能性が高いです。

「マウスなんてどれも同じだ」と思う方もいるかもしれませんが、一度使い心地の違うデバイスを試してみてはいかがでしょうか。

さて、最後にヘッドセットについてです。

ゲーミングの楽しみの一つは、リアルな音響体験です。

しっかりとした音質のヘッドセットは、臨場感を高め、敵の足音や銃声など、細かな音の情報もキャッチできます。

これは特に、オンライン対戦ゲームでの優位性を持つポイントです。

最近では、ノイズキャンセリング機能や立体音響をサポートするヘッドセットも多く、一度使用すると通常のスピーカーには戻れないほどです。

ヘッドセット選びは贅沢な悩みかもしれませんが、ゲームの世界により深く入り込むためには欠かせないアイテムです。

要するに、ゲーミングPCをフル活用するためには、周辺機器の選択も重要です。

適切なデバイスを揃えれば、ゲーム体験は飛躍的に向上し、日進月歩の成長を感じられることでしょう。

動画配信やクリエイティブ用途に最適なスペック

動画配信やクリエイティブ用途に最適なスペックについてお話ししていきます。

ゲーミングPCを選ぶ際には、ただゲームをするだけでなく、動画配信やクリエイティブな作業も視野に入れている方も多いのではないでしょうか。

そういった方のために、特に重要なスペックについて解説していきます。

まず、CPUの選定が極めて重要です。

動画配信やクリエイティブ作業には、多くの計算処理が伴うため、高性能なCPUが求められます。

最新のIntel Core i7以上、あるいはAMD Ryzen 7以上が推奨されることが多いです。

なぜかというと、これらのCPUは高いクロック速度と多くのコア・スレッドを持っているため、複数のタスクを同時にこなすことができるからです。

これにより、ゲームをしながらの配信や重い動画編集がスムーズに行えます。

次に、メモリの容量も見逃せません。

動画編集ソフトやグラフィックデザインツールは多くのメモリを消費します。

そのため、最低でも16GB、理想としては32GBのメモリを搭載することをおすすめします。

というのは、十分なメモリがないと、プログラムの起動や切り替えが遅くなり、作業効率が落ちてしまうからです。

大容量のメモリがあれば、複数のソフトを同時に開いても問題なく動作します。

さらに、ストレージについても考えてみましょう。

動画ファイルや高解像度の画像は非常に大きな容量を取ります。

そのため、高速でデータを読み書きできるSSDが必要です。

特に、NVMe SSDを選ぶと、ストレージアクセス速度が劇的に向上し、大容量のデータもストレスなく扱えます。

動画ファイルなどを保存するためには、1TB以上の容量があると安心です。

そして、グラフィックカードの選定も欠かせません。

特に3Dグラフィックを多用するゲームや動画編集には、ハイエンドのグラフィックカードが必要です。

例えば、NVIDIAのGeForce RTXシリーズやAMDのRadeon RXシリーズが高い評価を受けています。

これらのカードは、リアルタイムで高解像度なグラフィックを描画するのに優れているため、スムーズな作業が可能です。

最後に、ディスプレイも重要な要素です。

高品質なディスプレイがなければ、せっかくの高性能なPCも最大限に活用できません。

特に色の再現性が求められる動画編集やデザイン作業では、広色域対応の4Kディスプレイを選ぶとよいでしょう。

これにより、細かなニュアンスまで正確に表示されるので、作品のクオリティが格段に向上します。

これらのポイントを抑えて、自分の用途に最適なゲーミングPCを選ぶことができれば、配信やクリエイティブ作業が一層楽しくなること間違いなしです。

自作 vs 既製 vs BTO

自作 vs 既製 vs BTO

自分で作る? 既製品? BTO?

ゲーミングPCを選ぶ際に、自作するか既製品を購入するか、それともBTO(Build To Order)パソコンを選ぶかという大きな選択肢があります。

この決定は、あなたのニーズやスキルに大きく影響を与えますので、慎重に考えたいところです。

まず、自作ゲーミングPCについてです。

自作を検討している方も多いのではないでしょうか。

自作の場合、パーツを自由に選ぶことができ、またパーツごとの納得のいく性能や価格を見つける楽しみがあります。

しかしながら、パーツの組み立てや互換性のチェックには少なからず知識が必要です。

初めての自作では思わぬトラブルが発生することも考えられるので、抵抗を覚える人もいるでしょう。

一挙両得

のような利点もあるため、好む方もいるかもしれませんが、リスクも理解しておくことが重要です。

次に、既製品のゲーミングPCがあります。

これは、すでに完成された状態で販売されているもので、何も考えることなくすぐに使い始めることができます。

特に初心者や面倒な設定が嫌だという方には魅力的でしょう。

ただし、選択肢が限られていたり、パーツのカスタマイズが難しいという欠点があるかもしれません。

また、価格面でも自作に比べてやや高めになる傾向があることも悩ましいところです。

しかし、信頼性の高いメーカー製品ならば、品質やサポートも期待できるため、安心を買うとも言えます。

そして、BTOパソコンです。

BTOは自作と既製品の中間的な存在として捉えられます。

「自分で作るのはちょっと難しいけれど、既製品では満足できない」という方にとって、一番の選択肢になり得ます。

BTOでは、自分の希望するスペックを選んでオーダーし、プロが組み立てるため、パーツの選択自由度と安心感が両立できるわけです。

しかし、パーツの知識が多少必要となるため、初心者にはやや敷居が高く感じるかもしれません。

でも、それでも「失敗したくない、こだわりたい」と考えるのであれば、BTOは一択になりますが、全体の予算や保証内容も確認するべきポイントです。

要するに、自作、既製品、BTOにはそれぞれメリットとデメリットがあり、自分のスキルやニーズに応じて最適な選択をすることが大切です。

「どれが一番良いの?」と疑問に思った方もいるかもしれませんが、それぞれの特徴をしっかり理解することで、自分に合ったゲーミングPCを見つけることができて初めて「満足のいくPCライフ」といえるのです。

ゲーミングPC おすすめモデル4選

パソコンショップSEVEN ZEFT Z45BL

パソコンショップSEVEN ZEFT Z45BL

ゲーミングPCの真髄―これがエキスパートグレードの究極形、圧倒的パワーでプレイを極める
高パフォーマンスとバランス―32GB DDR5メモリと1TB NVMe SSDが生み出す、快速な応答性
スタイルと機能性を兼ね備えたMasterBox CM694―魅せる強靭ボディが、ゲーム環境を際立てる
クアッドバンカー!Core i9-14900KFが積む、ゲームも作業も驚速クロック

【ZEFT Z45BL スペック】
CPUIntel Core i9 14900KF 24コア/32スレッド 6.00GHz(ブースト)/3.20GHz(ベース)
グラフィックボードGeForce RTX4070 (VRAM:12GB)
メモリ32GB DDR5 (16GB x2枚 Crucial製)
ストレージSSD 1TB (m.2 nVMe READ/WRITE:7300Gbps/6300Gbps WD製)
ケースクーラーマスター MasterBox CM694
CPUクーラー水冷 360mmラジエータ CoolerMaster製 水冷CPUクーラー 360L CORE ARGB
マザーボードintel Z790 チップセット ASRock製 Z790 Pro RS WiFi
電源ユニット750W 電源ユニット (Silverstone製)
無線LANWi-Fi 6E (IEEE802.11ax/11ad/11ac/11n/11a/11g/11b)
BlueToothBlueTooth 5
光学式ドライブDVDスーパーマルチドライブ (内蔵)
OSMicrosoft Windows 11 Home
パソコンショップSEVEN ZEFT Z45BL

パソコンショップSEVEN ZEFT Z45N

パソコンショップSEVEN ZEFT Z45N

パワフルなゲーミングパフォーマンスを目指すあなたに、このゲーミングPCが必携
ハーモナイズのスペックで快適操作、今日のプレイも明日の仕事もこのマシンで
シックなAntec P10 FLUXでスタイルも機能もグレードアップ、デザインPC
新世代のエフォートレスパワー、Core i5-14600KFで高速処理の極みを

【ZEFT Z45N スペック】
CPUIntel Core i5 14600KF 14コア/20スレッド 5.00GHz(ブースト)/3.50GHz(ベース)
グラフィックボードGeForce RTX4070Ti SUPER (VRAM:16GB)
メモリ32GB DDR5 (16GB x2枚 Crucial製)
ストレージSSD 1TB (m.2 nVMe READ/WRITE:7300Gbps/6300Gbps WD製)
ケースAntec P10 FLUX
CPUクーラー空冷 DeepCool製 空冷CPUクーラー AK400
マザーボードintel Z790 チップセット ASRock製 Z790 Pro RS WiFi
電源ユニット850W 80Plus GOLD認証 電源ユニット (Silverstone製)
無線LANWi-Fi 6E (IEEE802.11ax/11ad/11ac/11n/11a/11g/11b)
BlueToothBlueTooth 5
光学式ドライブDVDスーパーマルチドライブ (内蔵)
OSMicrosoft Windows 11 Home
パソコンショップSEVEN ZEFT Z45N

パソコンショップSEVEN ZEFT Z45XB

パソコンショップSEVEN ZEFT Z45XB

高い汎用性を誇るマシン、Core i7搭載でゲームも作業も快適なミドルレンジモデル
RTX 4060Tiと32GBメモリのバランスが生み出す、無限の可能性を秘めたスペック
コンパクトなキューブケースに纏う、洗練されたホワイトが魅せるスタイリッシュPC
快速動作のi7-14700KFで、求めるパワーが常に手元に

【ZEFT Z45XB スペック】
CPUIntel Core i7 14700KF 20コア/28スレッド 5.50GHz(ブースト)/3.40GHz(ベース)
グラフィックボードGeForce RTX4060Ti (VRAM:8GB)
メモリ32GB DDR4 (16GB x2枚 Crucial製)
ストレージSSD 1TB (m.2 nVMe READ/WRITE:5150Gbps/4900Gbps WD製)
ケースASUS Prime AP201 Tempered Glass ホワイト
CPUクーラー水冷 240mmラジエータ CoolerMaster製 水冷CPUクーラー 240L CORE ARGB
マザーボードintel B760 チップセット ASUS製 TUF B760M-PLUS WIFI D4
電源ユニット650W 電源ユニット (Silverstone製)
無線LANWi-Fi 6E (IEEE802.11ax/11ad/11ac/11n/11a/11g/11b)
BlueToothBlueTooth 5
光学式ドライブDVDスーパーマルチドライブ (外付け)
OSMicrosoft Windows 11 Home
パソコンショップSEVEN ZEFT Z45XB

パソコンショップSEVEN ZEFT Z45BN

パソコンショップSEVEN ZEFT Z45BN

応答速度とグラフィックで勝負する、ゲーミングPCの新星
高速SSDと32GBメモリが生み出す、驚くべきパフォーマンスバランス
NZXTホワイトケース、透明なサイドで美しさも実力も見せつける
i9-14900KFが頂点を極める、スピードとパワーの結晶

【ZEFT Z45BN スペック】
CPUIntel Core i9 14900KF 24コア/32スレッド 6.00GHz(ブースト)/3.20GHz(ベース)
グラフィックボードGeForce RTX4070 (VRAM:12GB)
メモリ32GB DDR5 (16GB x2枚 Crucial製)
ストレージSSD 2TB (m.2 nVMe READ/WRITE:5150Gbps/4850Gbps WD製)
ケースNZXT H9 Elite ホワイト
CPUクーラー水冷 360mmラジエータ CoolerMaster製 水冷CPUクーラー 360L CORE ホワイト
マザーボードintel Z790 チップセット ASUS製 TUF Gaming Z790-PLUS WIFI
電源ユニット850W 電源ユニット (Silverstone製)
無線LANWi-Fi 6E (IEEE802.11ax/11ad/11ac/11n/11a/11g/11b)
BlueToothBlueTooth 5
光学式ドライブDVDスーパーマルチドライブ (外付け)
OSMicrosoft Windows 11 Home
パソコンショップSEVEN ZEFT Z45BN

パソコンショップSEVEN ZEFT Z45BL

パソコンショップSEVEN ZEFT Z45BL

ゲーミングPCの真髄―これがエキスパートグレードの究極形、圧倒的パワーでプレイを極める
高パフォーマンスとバランス―32GB DDR5メモリと1TB NVMe SSDが生み出す、快速な応答性
スタイルと機能性を兼ね備えたMasterBox CM694―魅せる強靭ボディが、ゲーム環境を際立てる
クアッドバンカー!Core i9-14900KFが積む、ゲームも作業も驚速クロック

【ZEFT Z45BL スペック】
CPUIntel Core i9 14900KF 24コア/32スレッド 6.00GHz(ブースト)/3.20GHz(ベース)
グラフィックボードGeForce RTX4070 (VRAM:12GB)
メモリ32GB DDR5 (16GB x2枚 Crucial製)
ストレージSSD 1TB (m.2 nVMe READ/WRITE:7300Gbps/6300Gbps WD製)
ケースクーラーマスター MasterBox CM694
CPUクーラー水冷 360mmラジエータ CoolerMaster製 水冷CPUクーラー 360L CORE ARGB
マザーボードintel Z790 チップセット ASRock製 Z790 Pro RS WiFi
電源ユニット750W 電源ユニット (Silverstone製)
無線LANWi-Fi 6E (IEEE802.11ax/11ad/11ac/11n/11a/11g/11b)
BlueToothBlueTooth 5
光学式ドライブDVDスーパーマルチドライブ (内蔵)
OSMicrosoft Windows 11 Home
パソコンショップSEVEN ZEFT Z45BL

パソコンショップSEVEN ZEFT Z45N

パソコンショップSEVEN ZEFT Z45N

パワフルなゲーミングパフォーマンスを目指すあなたに、このゲーミングPCが必携
ハーモナイズのスペックで快適操作、今日のプレイも明日の仕事もこのマシンで
シックなAntec P10 FLUXでスタイルも機能もグレードアップ、デザインPC
新世代のエフォートレスパワー、Core i5-14600KFで高速処理の極みを

【ZEFT Z45N スペック】
CPUIntel Core i5 14600KF 14コア/20スレッド 5.00GHz(ブースト)/3.50GHz(ベース)
グラフィックボードGeForce RTX4070Ti SUPER (VRAM:16GB)
メモリ32GB DDR5 (16GB x2枚 Crucial製)
ストレージSSD 1TB (m.2 nVMe READ/WRITE:7300Gbps/6300Gbps WD製)
ケースAntec P10 FLUX
CPUクーラー空冷 DeepCool製 空冷CPUクーラー AK400
マザーボードintel Z790 チップセット ASRock製 Z790 Pro RS WiFi
電源ユニット850W 80Plus GOLD認証 電源ユニット (Silverstone製)
無線LANWi-Fi 6E (IEEE802.11ax/11ad/11ac/11n/11a/11g/11b)
BlueToothBlueTooth 5
光学式ドライブDVDスーパーマルチドライブ (内蔵)
OSMicrosoft Windows 11 Home
パソコンショップSEVEN ZEFT Z45N

パソコンショップSEVEN ZEFT Z45XB

パソコンショップSEVEN ZEFT Z45XB

高い汎用性を誇るマシン、Core i7搭載でゲームも作業も快適なミドルレンジモデル
RTX 4060Tiと32GBメモリのバランスが生み出す、無限の可能性を秘めたスペック
コンパクトなキューブケースに纏う、洗練されたホワイトが魅せるスタイリッシュPC
快速動作のi7-14700KFで、求めるパワーが常に手元に

【ZEFT Z45XB スペック】
CPUIntel Core i7 14700KF 20コア/28スレッド 5.50GHz(ブースト)/3.40GHz(ベース)
グラフィックボードGeForce RTX4060Ti (VRAM:8GB)
メモリ32GB DDR4 (16GB x2枚 Crucial製)
ストレージSSD 1TB (m.2 nVMe READ/WRITE:5150Gbps/4900Gbps WD製)
ケースASUS Prime AP201 Tempered Glass ホワイト
CPUクーラー水冷 240mmラジエータ CoolerMaster製 水冷CPUクーラー 240L CORE ARGB
マザーボードintel B760 チップセット ASUS製 TUF B760M-PLUS WIFI D4
電源ユニット650W 電源ユニット (Silverstone製)
無線LANWi-Fi 6E (IEEE802.11ax/11ad/11ac/11n/11a/11g/11b)
BlueToothBlueTooth 5
光学式ドライブDVDスーパーマルチドライブ (外付け)
OSMicrosoft Windows 11 Home
パソコンショップSEVEN ZEFT Z45XB

パソコンショップSEVEN ZEFT Z45BN

パソコンショップSEVEN ZEFT Z45BN

応答速度とグラフィックで勝負する、ゲーミングPCの新星
高速SSDと32GBメモリが生み出す、驚くべきパフォーマンスバランス
NZXTホワイトケース、透明なサイドで美しさも実力も見せつける
i9-14900KFが頂点を極める、スピードとパワーの結晶

【ZEFT Z45BN スペック】
CPUIntel Core i9 14900KF 24コア/32スレッド 6.00GHz(ブースト)/3.20GHz(ベース)
グラフィックボードGeForce RTX4070 (VRAM:12GB)
メモリ32GB DDR5 (16GB x2枚 Crucial製)
ストレージSSD 2TB (m.2 nVMe READ/WRITE:5150Gbps/4850Gbps WD製)
ケースNZXT H9 Elite ホワイト
CPUクーラー水冷 360mmラジエータ CoolerMaster製 水冷CPUクーラー 360L CORE ホワイト
マザーボードintel Z790 チップセット ASUS製 TUF Gaming Z790-PLUS WIFI
電源ユニット850W 電源ユニット (Silverstone製)
無線LANWi-Fi 6E (IEEE802.11ax/11ad/11ac/11n/11a/11g/11b)
BlueToothBlueTooth 5
光学式ドライブDVDスーパーマルチドライブ (外付け)
OSMicrosoft Windows 11 Home
パソコンショップSEVEN ZEFT Z45BN

パソコンショップSEVEN ZEFT Z45BL

パソコンショップSEVEN ZEFT Z45BL

ゲーミングPCの真髄―これがエキスパートグレードの究極形、圧倒的パワーでプレイを極める
高パフォーマンスとバランス―32GB DDR5メモリと1TB NVMe SSDが生み出す、快速な応答性
スタイルと機能性を兼ね備えたMasterBox CM694―魅せる強靭ボディが、ゲーム環境を際立てる
クアッドバンカー!Core i9-14900KFが積む、ゲームも作業も驚速クロック

【ZEFT Z45BL スペック】
CPUIntel Core i9 14900KF 24コア/32スレッド 6.00GHz(ブースト)/3.20GHz(ベース)
グラフィックボードGeForce RTX4070 (VRAM:12GB)
メモリ32GB DDR5 (16GB x2枚 Crucial製)
ストレージSSD 1TB (m.2 nVMe READ/WRITE:7300Gbps/6300Gbps WD製)
ケースクーラーマスター MasterBox CM694
CPUクーラー水冷 360mmラジエータ CoolerMaster製 水冷CPUクーラー 360L CORE ARGB
マザーボードintel Z790 チップセット ASRock製 Z790 Pro RS WiFi
電源ユニット750W 電源ユニット (Silverstone製)
無線LANWi-Fi 6E (IEEE802.11ax/11ad/11ac/11n/11a/11g/11b)
BlueToothBlueTooth 5
光学式ドライブDVDスーパーマルチドライブ (内蔵)
OSMicrosoft Windows 11 Home
パソコンショップSEVEN ZEFT Z45BL

パソコンショップSEVEN ZEFT Z45N

パソコンショップSEVEN ZEFT Z45N

パワフルなゲーミングパフォーマンスを目指すあなたに、このゲーミングPCが必携
ハーモナイズのスペックで快適操作、今日のプレイも明日の仕事もこのマシンで
シックなAntec P10 FLUXでスタイルも機能もグレードアップ、デザインPC
新世代のエフォートレスパワー、Core i5-14600KFで高速処理の極みを

【ZEFT Z45N スペック】
CPUIntel Core i5 14600KF 14コア/20スレッド 5.00GHz(ブースト)/3.50GHz(ベース)
グラフィックボードGeForce RTX4070Ti SUPER (VRAM:16GB)
メモリ32GB DDR5 (16GB x2枚 Crucial製)
ストレージSSD 1TB (m.2 nVMe READ/WRITE:7300Gbps/6300Gbps WD製)
ケースAntec P10 FLUX
CPUクーラー空冷 DeepCool製 空冷CPUクーラー AK400
マザーボードintel Z790 チップセット ASRock製 Z790 Pro RS WiFi
電源ユニット850W 80Plus GOLD認証 電源ユニット (Silverstone製)
無線LANWi-Fi 6E (IEEE802.11ax/11ad/11ac/11n/11a/11g/11b)
BlueToothBlueTooth 5
光学式ドライブDVDスーパーマルチドライブ (内蔵)
OSMicrosoft Windows 11 Home
パソコンショップSEVEN ZEFT Z45N

パソコンショップSEVEN ZEFT Z45XB

パソコンショップSEVEN ZEFT Z45XB

高い汎用性を誇るマシン、Core i7搭載でゲームも作業も快適なミドルレンジモデル
RTX 4060Tiと32GBメモリのバランスが生み出す、無限の可能性を秘めたスペック
コンパクトなキューブケースに纏う、洗練されたホワイトが魅せるスタイリッシュPC
快速動作のi7-14700KFで、求めるパワーが常に手元に

【ZEFT Z45XB スペック】
CPUIntel Core i7 14700KF 20コア/28スレッド 5.50GHz(ブースト)/3.40GHz(ベース)
グラフィックボードGeForce RTX4060Ti (VRAM:8GB)
メモリ32GB DDR4 (16GB x2枚 Crucial製)
ストレージSSD 1TB (m.2 nVMe READ/WRITE:5150Gbps/4900Gbps WD製)
ケースASUS Prime AP201 Tempered Glass ホワイト
CPUクーラー水冷 240mmラジエータ CoolerMaster製 水冷CPUクーラー 240L CORE ARGB
マザーボードintel B760 チップセット ASUS製 TUF B760M-PLUS WIFI D4
電源ユニット650W 電源ユニット (Silverstone製)
無線LANWi-Fi 6E (IEEE802.11ax/11ad/11ac/11n/11a/11g/11b)
BlueToothBlueTooth 5
光学式ドライブDVDスーパーマルチドライブ (外付け)
OSMicrosoft Windows 11 Home
パソコンショップSEVEN ZEFT Z45XB

パソコンショップSEVEN ZEFT Z45BN

パソコンショップSEVEN ZEFT Z45BN

応答速度とグラフィックで勝負する、ゲーミングPCの新星
高速SSDと32GBメモリが生み出す、驚くべきパフォーマンスバランス
NZXTホワイトケース、透明なサイドで美しさも実力も見せつける
i9-14900KFが頂点を極める、スピードとパワーの結晶

【ZEFT Z45BN スペック】
CPUIntel Core i9 14900KF 24コア/32スレッド 6.00GHz(ブースト)/3.20GHz(ベース)
グラフィックボードGeForce RTX4070 (VRAM:12GB)
メモリ32GB DDR5 (16GB x2枚 Crucial製)
ストレージSSD 2TB (m.2 nVMe READ/WRITE:5150Gbps/4850Gbps WD製)
ケースNZXT H9 Elite ホワイト
CPUクーラー水冷 360mmラジエータ CoolerMaster製 水冷CPUクーラー 360L CORE ホワイト
マザーボードintel Z790 チップセット ASUS製 TUF Gaming Z790-PLUS WIFI
電源ユニット850W 電源ユニット (Silverstone製)
無線LANWi-Fi 6E (IEEE802.11ax/11ad/11ac/11n/11a/11g/11b)
BlueToothBlueTooth 5
光学式ドライブDVDスーパーマルチドライブ (外付け)
OSMicrosoft Windows 11 Home
パソコンショップSEVEN ZEFT Z45BN

パソコンショップSEVEN ZEFT Z45BL

パソコンショップSEVEN ZEFT Z45BL

ゲーミングPCの真髄―これがエキスパートグレードの究極形、圧倒的パワーでプレイを極める
高パフォーマンスとバランス―32GB DDR5メモリと1TB NVMe SSDが生み出す、快速な応答性
スタイルと機能性を兼ね備えたMasterBox CM694―魅せる強靭ボディが、ゲーム環境を際立てる
クアッドバンカー!Core i9-14900KFが積む、ゲームも作業も驚速クロック

【ZEFT Z45BL スペック】
CPUIntel Core i9 14900KF 24コア/32スレッド 6.00GHz(ブースト)/3.20GHz(ベース)
グラフィックボードGeForce RTX4070 (VRAM:12GB)
メモリ32GB DDR5 (16GB x2枚 Crucial製)
ストレージSSD 1TB (m.2 nVMe READ/WRITE:7300Gbps/6300Gbps WD製)
ケースクーラーマスター MasterBox CM694
CPUクーラー水冷 360mmラジエータ CoolerMaster製 水冷CPUクーラー 360L CORE ARGB
マザーボードintel Z790 チップセット ASRock製 Z790 Pro RS WiFi
電源ユニット750W 電源ユニット (Silverstone製)
無線LANWi-Fi 6E (IEEE802.11ax/11ad/11ac/11n/11a/11g/11b)
BlueToothBlueTooth 5
光学式ドライブDVDスーパーマルチドライブ (内蔵)
OSMicrosoft Windows 11 Home
パソコンショップSEVEN ZEFT Z45BL

パソコンショップSEVEN ZEFT Z45N

パソコンショップSEVEN ZEFT Z45N

パワフルなゲーミングパフォーマンスを目指すあなたに、このゲーミングPCが必携
ハーモナイズのスペックで快適操作、今日のプレイも明日の仕事もこのマシンで
シックなAntec P10 FLUXでスタイルも機能もグレードアップ、デザインPC
新世代のエフォートレスパワー、Core i5-14600KFで高速処理の極みを

【ZEFT Z45N スペック】
CPUIntel Core i5 14600KF 14コア/20スレッド 5.00GHz(ブースト)/3.50GHz(ベース)
グラフィックボードGeForce RTX4070Ti SUPER (VRAM:16GB)
メモリ32GB DDR5 (16GB x2枚 Crucial製)
ストレージSSD 1TB (m.2 nVMe READ/WRITE:7300Gbps/6300Gbps WD製)
ケースAntec P10 FLUX
CPUクーラー空冷 DeepCool製 空冷CPUクーラー AK400
マザーボードintel Z790 チップセット ASRock製 Z790 Pro RS WiFi
電源ユニット850W 80Plus GOLD認証 電源ユニット (Silverstone製)
無線LANWi-Fi 6E (IEEE802.11ax/11ad/11ac/11n/11a/11g/11b)
BlueToothBlueTooth 5
光学式ドライブDVDスーパーマルチドライブ (内蔵)
OSMicrosoft Windows 11 Home
パソコンショップSEVEN ZEFT Z45N

パソコンショップSEVEN ZEFT Z45XB

パソコンショップSEVEN ZEFT Z45XB

高い汎用性を誇るマシン、Core i7搭載でゲームも作業も快適なミドルレンジモデル
RTX 4060Tiと32GBメモリのバランスが生み出す、無限の可能性を秘めたスペック
コンパクトなキューブケースに纏う、洗練されたホワイトが魅せるスタイリッシュPC
快速動作のi7-14700KFで、求めるパワーが常に手元に

【ZEFT Z45XB スペック】
CPUIntel Core i7 14700KF 20コア/28スレッド 5.50GHz(ブースト)/3.40GHz(ベース)
グラフィックボードGeForce RTX4060Ti (VRAM:8GB)
メモリ32GB DDR4 (16GB x2枚 Crucial製)
ストレージSSD 1TB (m.2 nVMe READ/WRITE:5150Gbps/4900Gbps WD製)
ケースASUS Prime AP201 Tempered Glass ホワイト
CPUクーラー水冷 240mmラジエータ CoolerMaster製 水冷CPUクーラー 240L CORE ARGB
マザーボードintel B760 チップセット ASUS製 TUF B760M-PLUS WIFI D4
電源ユニット650W 電源ユニット (Silverstone製)
無線LANWi-Fi 6E (IEEE802.11ax/11ad/11ac/11n/11a/11g/11b)
BlueToothBlueTooth 5
光学式ドライブDVDスーパーマルチドライブ (外付け)
OSMicrosoft Windows 11 Home
パソコンショップSEVEN ZEFT Z45XB

パソコンショップSEVEN ZEFT Z45BN

パソコンショップSEVEN ZEFT Z45BN

応答速度とグラフィックで勝負する、ゲーミングPCの新星
高速SSDと32GBメモリが生み出す、驚くべきパフォーマンスバランス
NZXTホワイトケース、透明なサイドで美しさも実力も見せつける
i9-14900KFが頂点を極める、スピードとパワーの結晶

【ZEFT Z45BN スペック】
CPUIntel Core i9 14900KF 24コア/32スレッド 6.00GHz(ブースト)/3.20GHz(ベース)
グラフィックボードGeForce RTX4070 (VRAM:12GB)
メモリ32GB DDR5 (16GB x2枚 Crucial製)
ストレージSSD 2TB (m.2 nVMe READ/WRITE:5150Gbps/4850Gbps WD製)
ケースNZXT H9 Elite ホワイト
CPUクーラー水冷 360mmラジエータ CoolerMaster製 水冷CPUクーラー 360L CORE ホワイト
マザーボードintel Z790 チップセット ASUS製 TUF Gaming Z790-PLUS WIFI
電源ユニット850W 電源ユニット (Silverstone製)
無線LANWi-Fi 6E (IEEE802.11ax/11ad/11ac/11n/11a/11g/11b)
BlueToothBlueTooth 5
光学式ドライブDVDスーパーマルチドライブ (外付け)
OSMicrosoft Windows 11 Home
パソコンショップSEVEN ZEFT Z45BN

初心者におすすめなゲーミングPC購入のアプローチ

初心者にとって、ゲーミングPCを購入する際にはいくつかのアプローチがあります。

まず最初に考えるべきは、自作、既製、BTOのどれを選ぶかです。

それぞれのアプローチには独自のメリットとデメリットがありますが、初心者には特におすすめの方法がありますので、その理由について詳しくお伝えします。

まず、自作PCですが、これは自分でパーツを選んで組み立てる方法です。

確かに、自作をすることでコストを抑えたり、自分だけのカスタムPCを手に入れたりすることができます。

しかし、初心者にとってはパーツの選び方や相性、組み立て方法など多くの知識と経験が必要となります。

なぜなら、何か一つでも間違えると動作しなくなる可能性があるからです。

ですから、初めての方にはあまりおすすめできません。

一方で、既成のゲーミングPCは安心感があります。

というのは、メーカーがすでにパーツを厳選し、テスト済みのものを提供しているからです。

また、保証やサポートも充実していることが多いので、トラブルが発生した際にも安心です。

ただし、既成品はカスタマイズ性に欠け、価格も高めになりがちです。

「安くてもパフォーマンスが欲しい!」という方にとっては、少し悩ましいところかもしれません。

しかし、そんな方におすすめなのがBTO(Build To Order、注文生産)です。

BTOは専門のメーカーがユーザーの要求に合わせてパーツを選び、組み立ててくれるサービスです。

これなら初心者でも安心して利用できます。

専門家が選んだパーツなので相性不良の心配も少なく、保証やサポートも充実していることが多いです。

しかも、比較的リーズナブルな価格でカスタマイズが可能という点が大きな魅力です。

「どうやってBTOを選ぶの?」と疑問をお持ちの方もいるかもしれませんが、ポイントは自分の使い方を明確にすることです。

たとえば、どのゲームをプレイしたいのか、そのゲームに必要なスペックはどれくらいかを確認しておくと良いでしょう。

また、予算内で最もパフォーマンスの高いものを選ぶことも忘れないでください。

これを実践すれば、最適なゲーミングPCを手に入れることができるようになりますよ!

初心者にとって重要なのは、初めてのゲーミングPC選びで失敗しないことです。

ゲーミングPC選びの賢い予算戦略

ゲーミングPCを購入しようと思うと、まず頭を悩ませるのが予算ですよね。

自作、既製、BTOそれぞれに費用のかかり方が違うため、どれを選べばいいのか迷う方も少なくないはずです。

ここでは、ゲーミングPC選びの賢い予算戦略をお伝えします。

まず、自作PCですが、パーツを自分で選んで組み立てるため、細かく見ればコストパフォーマンスが良いことがあります。

とはいうものの、時間と技術が必要になるため、初心者には難しいかもしれません。

でも、パーツ選びで妥協しなければ、高性能なPCを比較的安価で手に入れることができるという一挙両得のメリットがあります。

「カスタマイズしたいけれど予算は抑えたい」と考える方には、ぜひ挑戦してみてほしい選択肢です。

次に、既製品のゲーミングPCですが、これは一番簡単な選択です。

なぜなら、完成品をそのまま購入するだけだからです。

とはいうものの、パーツの選択肢が限られているため、自分が求める性能をピンポイントで満たすものを見つけるのは難しいかもしれません。

しかし、安定した動作を期待できることや、サポートが充実している点は魅力です。

初心者で予算にも少し余裕がある方や、技術に自信がない方にはピッタリかもしれません。

最後にBTO(Build To Order)のゲーミングPCですが、これは予算と性能のバランスを取りやすい中間的な選択肢です。

基本的にベースモデルが決まっていて、そこから自分の好みに合わせてカスタマイズ可能です。

予算を調整しやすく、自作よりも楽に自分好みのPCを作れるのが大きな利点です。

しかも、製品に保証がついていることが多く、なにか問題が発生した場合にも対応がしやすいのです。

初心者でも安心して取り組むことができるでしょう。

つまり、予算戦略としては、自分の技術レベルや求めるカスタマイズ度に応じて選ぶのがポイントになります。

最もコストを抑えたいなら自作、簡単に済ませたいなら既製、バランスを取りたいならBTOがおすすめです。

どの選択肢にもメリット・デメリットがありますので、自分のニーズに合った方法を見つけてくださいね。

なお、どの方法を選ぶにしても、まずは最低限必要なスペックを把握しているかどうかをチェックしましょう。

というのも、スペックが不足してはゲームを快適にプレイできないという可能性があるからです。

しっかりとリサーチして、後悔しないゲーミングPC選びを目指しましょう!


最新のゲーミングPCトレンド

最新のゲーミングPCトレンド

リアルタイムレイトレーシング対応モデルをチェック

リアルタイムレイトレーシング対応モデルをチェックすることは、これからゲーミングPCを購入しようと考えている方にとって重要な一歩です。

というのも、リアルタイムレイトレーシングは現代のゲームにおいて、その美しさと臨場感を劇的に高める技術だからです。

まず、リアルタイムレイトレーシングとは何かをご説明しましょう。

簡単に言えば、光の反射や屈折をリアルタイムで計算する技術のことです。

これにより、ゲーム内のグラフィックスが現実に近い美しい映像を実現します。

たとえば、次世代の人気ゲームはほとんどがこの技術をサポートしているためです。

レイトレーシング対応のモデルを選ぶことで、未来のゲーム体験が格段に向上するといえます。

つまり、今だけでなく、これから発表されるどのようなタイトルでも最高のパフォーマンスを楽しむ準備が整うわけです。

もちろん、レイトレーシング対応のゲーミングPCは価格も少し高めです。

しかしながら、その価値は十分にあります。

なぜなら、この技術を導入することが、鮮やかなビジュアルとリアルな陰影を体験できるため、没入感が格段に向上するからです。

特に人気のあるタイトルや最新のAAAゲームをプレイしたいという方には、ぜひレイトレーシング対応モデルをおすすめします。

しかし、気をつけるべき点もあります。

レイトレーシング対応グラフィックカードはその処理能力が高い分、かなりの電力を消耗します。

そのため、PC全体の電力供給にも注意が必要です。

しっかりとした電源ユニットを選ぶこと、そして冷却システムも十分に考慮することが肝心です。

高性能で豪華絢爛なリアルタイムレイトレーシングを楽しむためには、PC全体のバランスが欠かせません。

また、初心者の方にとっては、設定の最適化も重要です。

ゲームのグラフィック設定を最適化することで、よりスムーズなプレイ体験が可能となります。

具体的には、解像度や詳細設定を調整するだけでなく、ソフトウェアのアップデートもこまめに行うと良いでしょう。

これは、ハードウェアだけでなく、ソフトウェアも日進月歩の進化を遂げているためです。

リアルタイムレイトレーシング対応モデルをチェックすることは、理想的なゲーミング環境を手に入れるための第一歩です。

少しの投資で、ゲームの未来を先取りすることができるわけですから、選択肢に入れない手はありません。

質の高いゲーム体験を求める方にとって、この技術は見逃せないポイントです。

人気PCゲームタイトル一覧


ゲームタイトル 発売日 推奨スペック 公式
URL
Steam
URL
Street Fighter 6 / ストリートファイター6 2023/06/02 プロセッサー: Core i7 8700 / AMD Ryzen 5 3600
グラフィック: RTX2070 / Radeon RX 5700XT
メモリー: 16 GB RAM
公式 steam
Apex Legends / エーペックスレジェンズ 2020/11/05 プロセッサー: Ryzen 5
グラフィック: AMD RadeonR9 290, GeForce GTX 970
メモリー: 8 GB RAM
公式 steam
ELDEN RING / エルデンリング 2022/02/25 プロセッサー: Core i7-8700K or Ryzen 5 3600X
グラフィック: GeForce GTX 1070 or AMD RADEON RX VEGA 56
メモリー: 16 GB RAM
公式 steam
ペルソナ3 リロード 2024/02/02 プロセッサー: Core i7-4790, AMD Ryzen 5 1400
グラフィック: GeForce GTX 1650, 4 GB, AMD Radeon R9 290X, 4 GB
メモリー: 8 GB RAM
公式 steam
TEKKEN 8 / 鉄拳8 2024/01/26 プロセッサー: Core i7-7700K/AMD Ryzen 5 2600
グラフィック: GeForce RTX 2070/AMD Radeon RX 5700 XT
メモリー: 16 GB RAM
公式 steam
Palworld / パルワールド 2024/01/19 プロセッサー: Core i9-9900K
グラフィック: GeForce RTX 2070
メモリー: 32 GB RAM
公式 steam
Baldur's Gate 3 / バルダーズゲート3 2023/08/04 プロセッサー: i7 8700K / AMD r5 3600
グラフィック: 2060 Super / RX 5700 XT (8GB+ of VRAM)
メモリー: 16 GB RAM
公式 steam
ドラゴンズドグマ 2 2024/03/21 プロセッサー: Core i7-10700 or Ryzen 5 3600X
グラフィック GeForce RTX 2080 / AMD Radeon RX 6700
メモリー: 16 GB
公式 steam
ARMORED CORE VI FIRES OF RUBICON 2023/08/25 プロセッサー: Core i5-10400 or Ryzen 5 3600
グラフィック: GeForce GTX 1060 or Radeon RX 590 or Arc A750
メモリー: 12 GB RAM
公式 steam
ホグワーツ・レガシー 2023/02/11 プロセッサー: Core i7-8700 or AMD Ryzen 5 3600
グラフィック: GeForce 1080 Ti or AMD Radeon RX 5700 XT
メモリー: 16 GB RAM
公式 steam
Cities: Skylines II 2023/10/25 プロセッサー:Core i5-12600K | Ryzen 7 5800X
グラフィック: GeForce RTX 3080 | RadeonRX 6800 XT
メモリー: 16 GB RAM
公式 steam
サイバーパンク2077:仮初めの自由 2023/09/26 プロセッサー: Core i7-12700 or Ryzen 7 7800X3D
グラフィック: GeForce RTX 2060 SUPER or Radeon RX 5700 XT
メモリー: 16 GB RAM
公式 steam
DIABLO IV / ディアブロ IV 2023/10/18 プロセッサー:Core i5-4670K or AMD Ryzen 1300X
グラフィック: GeForce GTX 970、Arc A750、Radeon RX 470
公式 steam
オーバーウォッチ 2 2023/08/11 プロセッサー:Core i7 or AMD Ryzen 5
グラフィック: GeForce GTX 1060 or Radeon RX 6400
メモリー: 8 GB RAM
公式 steam
Monster Hunter World: Iceborne 2020/01/10 プロセッサー:Core i3 or AMD Ryzen 5
グラフィック: GeForce GTX 1060 or AMD Radeon RX 570
メモリー: 8 GB RAM
公式 steam
MONSTER HUNTER RISE: Sunbreak 2022/01/13 プロセッサー:Core i5-4460 or AMD FX-8300
グラフィック: GeForce GTX 1060 or AMD RadeonRX 570
メモリー: 8 GB RAM
公式 steam
BIOHAZARD RE:4 2023/03/24 プロセッサー: Ryzen 5 3600 / Core i7 8700
グラフィック: AMD Radeon RX 5700 / GeForce GTX 1070
メモリー: 16 GB RAM
公式 steam
Call of Duty Modern Warfare III 2022/10/28 プロセッサー:Core i7-6700K or AMD Ryzen 5 1600X
グラフィック: GeForce RTX 3060 or AMD RadeonRX 6600XT
メモリー: 16 GB RAM
公式 steam
デッドバイデイライト 2016/06/15 プロセッサー: Core i3 or AMD FX-8300
グラフィック: 4GB VRAM以上
メモリー: 8 GB RAM
公式 steam
Grand Theft Auto V 2015/04/14 プロセッサー: Core i5 3470 / AMD X8 FX-8350 4GHz
グラフィック: GeForce GTX 660 2GB / AMD HD7870 2GB
メモリー: 8 GB RAM
公式 steam
Forza Horizon 5 2021/11/09 プロセッサー: Core i5-8400 or AMD Ryzen 5 1500X
グラフィック: GTX 1070 OR AMD RX 590
メモリー: 16 GB RAM
公式 steam

クラウドゲーミングとの相性は?

クラウドゲーミングとの相性は、最近のゲーミングPC選びにおいて気になるポイントですよね。

これまでゲーミングPCを選ぶ際には、グラフィックカードやCPUなど、ハードウェアのスペックに注目することが当たり前になっていました。

しかしクラウドゲーミングの登場により、その選び方も変わってきているのです。

クラウドゲーミングを利用することで、高スペックなハードウェアを持たなくても、最新のゲームを高画質で楽しむことができるようになりました。

というのも、クラウド上のサーバーを使ってゲームを動かすため、手元のPCの性能に依存しないというメリットがあるからです。

これにより、ゲーミングPCの選択肢がいくつも広がっています。

とはいうものの、クラウドゲーミングを快適に楽しむためには、安定した高速インターネット接続が必須です。

たとえば、Wi-Fi環境が不安定だと、ゲーム中にラグが発生したりするかもしれません。

そこで、ゲーミングPCを選ぶ際には、有線LANポートがあるモデルを選ぶのも効果的です。

また、Wi-FiならWi-Fi 6に対応したモデルを選ぶと、より快適にクラウドゲーミングが楽しめるでしょう。

さらに要注目なのは、クラウドゲーミング向けのサービスやプラットフォームとの相性です。

たとえば、NVIDIAのGeForce NOWやGoogleのStadiaなど、各クラウドゲーミングサービスによって推奨スペックやソフトウェア環境があります。

これを確認するべきポイントです。

自分が利用したいクラウドゲーミングサービスの推奨スペックに合ったゲーミングPCを選ぶとよいでしょう。

それでも「クラウドゲーミングだけで本当に満足できるの?」と懐疑的な方もいるかもしれませんが、クラウドゲーミングを利用することで、手元のPCにかかる負荷が軽減され、PCの寿命も長くなるというメリットがあります。

つまり、一石二鳥ともいえるのです。

要するに、クラウドゲーミングと相性の良いゲーミングPCを選ぶことで、高性能なハードウェアを手にすることができるわけです。

そして、その選び方によっては、快適なゲーム体験を手に入れることができるでしょう。

最新チップセット、何を選べばいい?

最新のゲーミングPCトレンドとして注目すべき点は、なんといってもチップセットの進化です。

ゲーミングPCを新調する際、どのチップセットを選ぶべきか頭を悩ませる方も多いのではないでしょうか。

近年の最新チップセットには驚くべき技術進化が見られ、選択肢がいくつもあります。

そこで、どのチップセットが最適なのか解説していきます。

まず、あなたが注目すべき最新のチップセットとして「Intel Z790」と「AMD X670E」が挙げられます。

それぞれの特長を理解すれば、自分のプレイスタイルや予算に合った最適なものを選べるようになりますよ!

Intel Z790は、最新のインテル製CPUに対応したハイエンドチップセットです。

高速なメモリサポートと、多彩なインターフェースが魅力で、これを選べば最新の高性能パーツをフルに活用できる環境が整います。

たとえば、より高いフレームレートでゲームを楽しみたい方や、動画編集もサクサクこなしたい方には「Z790」がうってつけです。

とはいえ、AMD X670Eも負けてはいません。

このチップセットはAMDの最新技術が詰め込まれており、多コアCPUと相性抜群です。

しかも、PCIe 5.0対応で高速なストレージやグラフィックスカードのパフォーマンスを引き出します。

つまり、拡張性を求める方や将来的なアップグレードを視野に入れている方にとっては、このX670Eが一挙両得の選択と言えるでしょう。

どちらのチップセットを選ぶかが悩ましいところですが、具体的な使い方や求める性能によって最適解が見えてくるはずです。

なぜなら、最新のゲームタイトルを最高の設定でプレイするなら、インテルのZ790を考えるとよいかと思いますし、重たいマルチタスクやクリエイティブな作業も一緒にこなしたいなら、AMDのX670Eが効果的です。

いわば、あなたのゲーミングスタイルが基準となるのです。

「自分はどのような体験を求めているのか?」を自問し、それに応じたチップセットを選ぶことで、失敗しないゲーミングPC選びができます。

一石二鳥の選択を狙って、究極のゲーミング体験を手に入れましょう。

知っておきたいゲーミングPCの選び方

知っておきたいゲーミングPCの選び方

初心者でもわかる冷却性能の重要性

ゲーミングPCを選ぶ際に見落としがちなのが、冷却性能です。

初心者の方でも、冷却性能の重要性についてしっかり理解できるよう、分かりやすくご説明しましょう。

ゲーミングPCは高性能なパーツを使用しているため、発熱量が非常に高くなりがちです。

ところが、冷却が不十分だと、パフォーマンスが低下したり、最悪の場合パーツが故障したりすることもあります。

そのため、冷却性能を無視することは、一石二鳥どころか、本末転倒の結果を招きかねません。

まず、冷却性能をチェックするためにまず見るべきポイントは、冷却ファンの数とそれが効果的に配置されているかどうかです。

なぜかというと、これはPC内部のエアフローに大きな影響を与えるからです。

冷却ファンが多いからといって、ただ闇雲に増やせばいいというわけではありません。

適切な場所に配置されてこそ、効果的に熱を逃がせるというわけです。

冷却ファンの数と配置については各メーカーの説明をしっかり確認することが大切です。

また、「水冷式」と「空冷式」という二つの冷却方式もあります。

水冷式は空冷式に比べて静音性が高く、冷却効果も優れていますが、価格が高いというデメリットもあります。

しかしながら、長時間プレイすることが多いゲーマーにとっては、水冷式を選んだ方が安心感を得られるでしょう。

冷却性能の確認に加え、ケースの素材や構造も大切です。

というのも、ケースの材質が放熱性に優れているかどうかも冷却性能に影響を与えます。

たとえば、アルミ製のケースは熱伝導率が高く、冷却効果が期待できます。

さらに、ケース内のワイヤリングが整然と整理されているかどうかも熱がこもりにくくするために重要な要素です。

意外と見落としがちな点ですが、ケーブル管理も冷却性能を高めるためには効果的です。

パーツごとに冷却性能を確認することも忘れないようにしましょう。

特に、CPUとGPUは発熱量が多いので、専用の冷却システムが備わっているかどうかをチェックするべきポイントです。

「冷却システムなんてよく分からない」という方もいるかもしれませんが、メーカーの公式サイトやレビューを参考にすると安心できますよ。

冷却性能を軽視することなく、しっかり確認することで、長期間安定したゲームプレイができます。

グラフィック設定とGPU性能のバランス

ゲーミングPCを選ぶ際、特に重要なのがグラフィック設定とGPU性能のバランスです。

これを無視してしまうと、せっかくのゲーミング体験が台無しになってしまいますよね。

とはいうものの、初めての方にとってはどのGPUが自分に合っているのかを判断するのは難しいかもしれません。

ここでは、どのようにバランスを取るべきか、分かりやすくお話ししましょう。

まず、高解像度や高フレームレートでゲームをプレイしたい方は、やはり高性能なGPUを選ぶ必要があります。

なぜなら、高解像度でのゲームプレイには大量の処理能力が求められるからです。

しかし、すべてのゲームが高性能なGPUを必要とするわけではありません。

たとえば、インディーゲームや古いタイトルを楽しむ場合は、中程度のGPUでも十分に満足できるでしょう。

一方、予算が限られている方もいると思います。

そんな方におすすめなのが、どのゲームをプレイするかをしっかりと考えることです。

「すべてのゲームを最高設定でプレイしたい!」というのは理想ですが、必ずしもその必要はないのです。

例えば、特定のゲームだけに焦点を当て、そのゲームが求める最低スペックを調べ、それに最適なGPUを選ぶというアプローチもあります。

さらに、GPU性能だけを重視するのではなく、他のコンポーネントとのバランスも考慮することが重要です。

なぜかというと、CPUやメモリー、ストレージなどの性能が不足していると、どんなに高性能なGPUを搭載してもボトルネックになってしまうからです。

総合的なパフォーマンスを追求したいなら、全体のバランスを考えることが鍵です。

要するに、ゲーミングPCの選び方には複数の要素が絡んでくるのです。

ただ高性能なGPUを選べばいいわけではありません。

まずは自分のプレイスタイルや予算、今後どのようにPCを使っていきたいかをよく考え、それに見合った選択をすることが成功への第一歩です。

最新グラフィックボード(VGA)性能一覧


GPU型番 VRAM 3DMarkスコア
TimeSpy
3DMarkスコア
FireStrike
TGP 公式
URL
価格com
URL
GeForce RTX 4090 24GB 36336 73613 450W 公式 価格
Radeon RX 7900 XTX 24GB 30216 72913 355W 公式 価格
GeForce RTX 4080 Super 16GB 29259 67859 320W 公式 価格
Radeon RX 7900 XT 20GB 26282 67044 300W 公式 価格
GeForce RTX 4070 Ti Super 16GB 23832 55261 285W 公式 価格
Radeon RX 7800 XT 16GB 20012 50130 263W 公式 価格
GeForce RTX 4070 Super 12GB 19320 50774 220W 公式 価格
GeForce RTX 4070 12GB 18047 45565 200W 公式 価格
Radeon RX 7700 XT 12GB 17063 42154 245W 公式 価格
GeForce RTX 4060 Ti 8GB 8GB 13518 34370 160W 公式 価格
Arc A770 16GB 16GB 13517 34817 225W 公式 価格
GeForce RTX 4060 Ti 16GB 16GB 13401 34189 165W 公式 価格
Arc A750 8GB 12518 30171 225W 公式 価格
Radeon RX 7600 8GB 10872 31521 165W 公式 価格
GeForce RTX 4060 8GB 10701 28386 115W 公式 価格
Arc A580 8GB 10692 27311 185W 公式 価格
GeForce RTX 3060 8GB 8GB 7367 19485 170W 公式 価格
GeForce RTX 3050 8GB 6299 15931 130W 公式 価格

パフォーマンスと静音性、どう両立する?

パフォーマンスと静音性、この二つをどう両立させればいいのか悩んでいる方は多いのではないでしょうか。

ゲーミングPCを選ぶ際、この課題に直面することは避けられません。

まず、高パフォーマンスを求めるならば、強力なCPUやGPUが必要です。

しかし、これらのパーツは高性能であるがゆえに多くの熱を発生します。

熱を冷却するためには効果的な冷却装置が必要ですが、それが静音性を損なう可能性があるのです。

とはいえ、静音性を犠牲にしてまでパフォーマンスを追求するのは本末転倒です。

では、どうすれば両立できるのでしょうか。

まず、冷却装置の選び方が重要です。

液冷クーラーは空冷クーラーよりも静音性が高いと言われており、高性能なGPUやCPUを使用しても静かな動作を保つことができます。

逆に、空冷クーラーはファンの数や回転数が増えるほど騒音の原因になります。

次に、パーツの配置にも注目しましょう。

エアフローの最適化は冷却効率を高め、ファンの回転数を抑えることができます。

ケース内部のエアフローが適切に設定されていれば、全体的な静音性が向上します。

不要なケーブルや阻害物はできるだけ取り除き、空気の流れをスムーズにするのがコツです。

さらに、静音性の高いパーツを選ぶことも一案です。

特にSSDはHDDに比べて駆動部がないため、動作音が非常に少ないことが特徴です。

SSDを選択することで、パフォーマンスと静音性の両立に一歩近づけます。

最後に、ファンコントロールソフトを活用しましょう。

これにより、負荷が低い時にはファンの回転速度を落とし、必要な時のみ高回転にすることで静音性を向上させることができます。

自分のプレイスタイルや環境に合わせて設定するのも効果的です。

つまり、パフォーマンスと静音性を両立させるためには、冷却装置の選び方やパーツの配置、静音性の高いパーツの選択、そしてファンコントロールの設定が鍵となるのです。

これらを実践すれば、満足のいくゲーミングPCが手に入りますよ!

ゲーミングPCの納期とカスタマイズ

ゲーミングPCの納期とカスタマイズ

いつでもすぐ! 既製品のメリットデメリット

既製品のゲーミングPCを選ぶとき、まずその納期が最大の魅力です。

既製品の大きな魅力は、文字通り「すぐに」手に入ることです。

自作やカスタマイズしたPCでは数週間かかる場合もありますが、既製品ならば即日出荷や数日で手元に届くことがほとんどです。

ゲームをプレイするために早く準備を整えたい方には、まさに電光石火の選択肢となるでしょう。

とはいうものの、既製品にもデメリットがあります。

既製品の仕様はメーカーが設定したもので、完全に自分の希望に合ったものばかりではありません。

たとえば、グラフィックカードやメモリ容量が標準的な構成の場合、自分の求める性能に達していないこともあります。

カスタマイズが難しいため、あとから部品を追加する際には追加のコストや手間がかかることがあります。

そのため、初心者の方には選びやすいものの、将来的に自分でアップグレードしたい場合には慎重な選定が必要です。

しかしながら、既製品の良い点は価格が安定していることが多い点です。

カスタマイズや自作PCは部品ごとの価格変動に敏感ですが、既製品は製品としての一貫した価格設定がされています。

そのため、予算が限られている方にも安心して購入を検討できるでしょう。

さらに、保証やサポートも魅力の一つです。

既製品はメーカー保証がついていることがほとんどで、何かトラブルがあってもサポートが受けられます。

自作PCの場合、どの部品が原因かを自分で特定しなければならず、サポート対応も個々の部品ごとに異なるため、手間がかかります。

それに対して、既製品では一括したサポートが受けられるので安心です。

他にも設置が簡単というメリットも見逃せません。

既製品は箱から取り出して電源を入れるだけですぐに使えます。

自作やカスタマイズしたPCでは、部品を一つ一つ組み立てる必要があり、初心者には少々難しく感じることもあるでしょう。

そのため初めてのゲーミングPC選びでは既製品を選ぶことで、ストレスなく始められるという方も多いのではないでしょうか。

要するに、既製品のゲーミングPCは「すぐ使いたい」「初心者」「保証やサポートが充実しているものがほしい」というニーズに応える選択肢です。

反面、カスタマイズ性や将来的なアップグレードを考えるとやや物足りない点もあります。


カスタムオーダーの魅力と考慮すべき点

ゲーミングPCのカスタムオーダーには、自分のプレイスタイルや予算に合わせて最適なスペックを選択できる魅力があります。

コミュニティで評判の高い構成にカスタマイズするという選択もありますが、一つ大切なのは、自分が何を求めているかを明確にすることです。

たとえば、最新のAAAゲームを最高画質で楽しむのか、それともeスポーツタイトルで高フレームレートを目指すのかによって、選ぶべきパーツが異なりますよね。

また、カスタムオーダーに抵抗を覚える人もいるでしょう。

多くの選択肢がある一方で、どれを選ぶべきか迷ってしまいます。

しかし、それでも「自分だけのPCを作り上げたい」という情熱があるなら、カスタムオーダーは間違いなく魅力的です。

なぜかというと、既製品では手に入らない「個性」を持つPCを手に入れることができるからです。

カスタマイズの際に考慮すべき点として、冷却性能が重要です。

熱暴走を防ぐために効率的な冷却システムが組み込まれているかどうかをチェックしましょう。

ゲームを長時間プレイする場合、冷却性能はとても大切です。

さらに、CPUやGPUといった主要パーツのアップグレードも視野に入れて、将来的にオーバークロックをする可能性があるなら、強力な冷却システムを選ぶべきです。

もう一つ重要なのは、パーツの互換性です。

一部の最新パーツは古いマザーボードと互換性がないことがあります。

思ったよりも接続がうまくいかないぞ」と疑問に思った方もいるかもしれませんが、初めてのカスタムオーダーでは特に注意が必要です。

互換性が確保されていないと、せっかくの高性能パーツも活用できないという事態になりかねません。

さらに、納期も確認するべきポイントです。

カスタムオーダーの場合、納期が既製品よりも長くなることがあります。

特に人気の高いパーツを選ぶと供給不足で待たされることもあるため、事前に納期を調査しておくことが重要です。

しかしながら、その待ち時間も自分だけのPCが完成するという期待感を高める期間にすることができますね。

デザインも気にする方がいるかもしれません。

ゲーミングPCは外観も豪華絢爛なものがいい、という方もいるでしょう。

LEDライトがついたケースや、透明なパネルを使ったものを選ぶことで、自分だけのカスタマイズPCがさらに魅力的になります。

次にお友達に自慢したくなるような、見た目にもクールなPCを選んでみてください!

多くのゲーマーが自分だけの特別なPCを持つことに憧れを抱いています。

カスタマイズの魅力を最大限に引き出すためのポイントを押さえて、納得のいく一台を手に入れてください。

ゲーミングの世界で一騎当千の強さを発揮するためには、自分に最適なPCを選ぶことが不可欠です。

BTOパソコンの選び方と納期の真実

BTOパソコンの選び方と納期の真実についてお話しましょう。

「どのゲーミングPCにしようか?」と悩む方も多いのではないでしょうか。

特に、BTO(Build To Order)パソコンを選ぶとなると、選択肢が多すぎて迷ってしまいますよね。

まず、BTOパソコンを選ぶ魅力は、自分のニーズにピッタリ合ったスペックを手に入れられることです。

たとえば、CPUやグラフィックカード、メモリなどをカスタマイズすることで、あなたのゲームプレイスタイルに最適なマシンを組み立てることが可能です。

とはいうものの、選び方にはコツがあります。

まず最初に、予算を決めることが重要です。

予算が決まれば、どのグレードのパーツを選べばよいのかが自然と見えてきます。

また、よくプレイするゲームの推奨スペックを確認しておくことも欠かせません。

これにより、自分に必要なスペックがはっきりするでしょう。

次に気にするべきポイントは納期です。

BTOパソコンの納期はメーカーや選んだパーツによって異なります。

一般的に、カスタマイズが少ない場合は1週間程度で手元に届くことが多いですが、高スペックなパーツを選ぶと納期が長くなることもあります。

「早く新しいゲーミングPCが欲しい!」という方は、カスタマイズの内容も考慮した方が良いかもしれませんね。

それでも「好きなスペックを我慢したくない」という方もいるでしょう。

そんな方におすすめなのが、事前にカスタマイズ内容と納期をメーカーに確認することです。

特に人気の高いパーツは在庫切れになりやすいため、事前の確認が失敗を避ける鍵となります。

BTOパソコンの選び方で覚えておきたいコツは、過剰なスペックを選ぶ必要がないということです。

「このパーツは本当に必要なのか?」と自問自答し、使い道に合った構成を選びましょう。

これにより、無駄な出費を抑えられるだけでなく、納期も短縮できる可能性があります。

最後に一言、選び方や納期のコツを理解しておくことで、ゲーミングPC選びが楽しくなること間違いなしです。

アップグレードと保守のポイント

アップグレードと保守のポイント

将来を見越したスペック拡張

将来を見越したスペック拡張を考えるとき、どの部分を優先してアップグレードすべきかが気になりますよね。

まず、ゲーミングPCで最も重要とされるのがグラフィックスカード(GPU)です。

最新のゲームを快適にプレイするためには、GPUの性能が鍵を握ります。

しかし、GPUを新しいものに交換するだけでは十分とは言えません。

なぜなら、他のコンポーネントもバランスよくアップグレードする必要があるからです。

次に注目すべきはプロセッサ(CPU)です。

高性能なGPUを十分に活用するためには、高速なCPUが必要です。

CPUの性能が足りないと、ゲームの動作が遅くなったりするかもしれません。

したがって、GPUとともにCPUも将来性を見越して選ぶことが重要です。

ただし、あくまでバランスを保つことが大切です。

新しいGPUを導入するだけでなく、他のコンポーネントも適切に選びましょう。

メモリ(RAM)も見逃せません。

8GBのRAMがかつて主流でしたが、現在では16GB以上が推奨されています。

特に、将来的にVRや最新の3Dゲームを楽しみたい場合は32GBを考えるとよいかと思います。

多くの場合、単純にメモリの容量を増やすだけで、ゲームのパフォーマンスが大きく向上するのです。

また、ストレージも重要です。

SSD(ソリッドステートドライブ)は、HDD(ハードディスクドライブ)に比べて高速です。

ゲームのロード時間が短縮されるだけでなく、システム全体のパフォーマンスも向上します。

しかも最近では、1TB以上の大容量SSDが手頃な価格で入手できるようになっています。

普段の使用も含め、ストレージ速度を改善することで、より快適なPC体験が可能となるでしょう。

冷却システムも無視できないポイントです。

高性能なコンポーネントを使用する場合、冷却性能が不十分だとオーバーヒートによる性能低下や部品の寿命が短くなるリスクがあります。

水冷システムや高性能な空冷クーラーを導入することで、適切な温度を維持しましょう。

予防策としても優れていますので、冷却システムには投資を惜しまず行うと良いです。

最後に、電源ユニット(PSU)の性能も確認するべきポイントです。

ゲーム用PCで消費電力が高まるとき、安定した電力供給が不可欠です。

最新のGPUや追加の冷却システムを導入した場合、今までの電源ユニットではパワーが足りないという可能性があります。

適切なワット数の電源ユニットを選ぶことが、システム全体の寿命と安定性を保つ鍵となるのです。

将来を見越したスペック拡張を心掛けることで、ゲーミングPCはより長く快適に使用できるようになります。

これは一石二鳥以上の価値があり、初期投資を惜しまないことが成功の秘訣です。

安心の保守サービス、何をチェックすべき?

ゲーミングPCを購入した際に、意外と見落としがちなのが保守サービスです。

ゲーミングPCの性能をフルに活かすためには、ただ購入するだけでなく、適切なメンテナンスも重要です。

それに、故障やトラブルが発生した時にどのように対処するかを考えておかないと、いざというときに困ってしまいますよね。

では、ゲーミングPCの保守サービスで何をチェックすべきか、具体的にご説明しましょう。

まず最初に確認しておきたいのが、保証期間です。

「保証期間は短いけど安い方がいい」という考えもあるかもしれませんが、長期的な視点で見た場合、保証期間が長い方が安心です。

特に、ゲーミングPCのように高性能な機器は故障が発生しやすいともいわれています。

そのため、2年から3年程度の保証が付いているモデルを選ぶと良いでしょう。

この保証期間中に故障した場合、無料で修理を受けられるかどうかも確認しておくと安心です。

次に、地域や対応エリアも重要なポイントです。

たとえば、購入した店舗から遠方に住んでいる場合には、持ち運びや送付の手間がかかることもありますから、全国対応の保守サービスを提供しているメーカーは心強いですね。

また、出張修理サービスを提供しているかどうかも要チェックです。

このサービスがあると、自宅から機器を動かさずに修理員が訪れてくれるので非常に便利です。

そして、サポート体制も見逃せません。

ゲーミングPCを使っていると、初心者には難しい設定やトラブルがつきものです。

24時間365日いつでも問い合わせができるカスタマーサポートがあると、とても心強いという方も多いでしょう。

特に深夜にゲームを楽しむゲーマーにとっては、深夜のサポート対応があるかどうかが鍵となります。

さらに、保守サービスに含まれている内容も重要です。

いわば「どこまで修理や交換が無料で行われるか」という点です。

例えば、故障した部品だけでなく、消耗品やユーザーエラーによるトラブルも保守サービスでカバーされるのか調べておくと良いですね。

なぜなら、この範囲が広いほど、後々の負担が軽減されるからです。

実際、保守範囲が広いサービスを選ぶことで、一石二鳥のメリットを享受できます。

最後に、口コミやレビューも参考になります。

保守サービスの実際の対応や満足度について、他のユーザーからの声をチェックすることで、そのサービスの質が見えてくることがあります。

なぜかというと、機械的なスペックだけでなく、実際のユーザー体験が品質の評価に直結するからです。

ということで、安心の保守サービスを選ぶためには、保証期間や対応エリア、サポート体制、保守内容、そして口コミレビューをしっかりチェックすることが大切です。

これらのポイントを押さえることで、ゲーミングPCを末永く安心して使い続けることができるようになりますよ。

ユーザーの声から学ぶ、長く使えるPCの条件

ゲーミングPCの世界は広大で複雑です。

そして、長く使い続けるためには適切なアップグレードと保守が欠かせません。

ユーザーの声から学ぶヒントを見ていきましょう。

まず、ゲーミングPCを選ぶ際には、アップグレードのしやすさが非常に重要だということが多くのユーザーの意見から分かります。

なぜかというと、ゲーミングPCのパフォーマンスは日進月歩で進化しているので、新しいゲームやソフトウェアに対応するには、定期的にパーツを交換する必要があるからです。

「最初は予算重視で選んだけれど、後から簡単にアップグレードできるかどうか考えておけばよかった」と後悔する声もありますね。

具体的に、長く使えるゲーミングPCの条件として挙げられるのが、拡張性の高さです。

たとえば、マザーボードには多くのスロットがあるかどうか、電源ユニットは十分な余裕があるかなどをチェックすることが大切です。

ここで忘れがちなのが、冷却性能です。

ゲーム中の高負荷時には、CPUやGPUが熱を持ちやすくなります。

そのため、優れた冷却システムを備えたケースを選ぶことが、PCの寿命を延ばす鍵なのです。

保守に関するもう一つの大事なポイントは、清掃です。

ほこりが溜まりやすいPC内部を定期的にクリーニングすると、パーツの寿命を延ばすことができます。

しかし、これが手間だと感じる方も多いでしょう。

「メンテナンスが面倒でついつい放置してしまう」という声もありますが、定期的な清掃を怠るとパフォーマンスが低下する可能性が高まります。

なので、定期的な清掃を習慣にすることが一石二鳥になりますよ。

実際のユーザーの話を聞いてみると、「最初に高価なPCを買うよりも、少しずつアップグレードしていく方がコストパフォーマンスがいい」との意見も多く見られます。

とはいうものの、どのパーツを優先的にアップグレードすべきか迷うこともありますよね。

そんなときには、自分がプレイするゲームや使用するアプリの要件をしっかり調べ、それに合ったアップグレードを計画するのがポイントです。

というのも、後悔しない選び方のためには、事前のリサーチが不可欠ということです。

「一番いいものを買っておけば大丈夫だろう」と考えてしまうかもしれませんが、自分の使い方に最適なパーツを選ぶことが、長く使えるゲーミングPCを手に入れるためのベストな方法です。

これらのポイントを押さえて、急がば回れの精神で、慎重に自分に最適なゲーミングPCを選んでください。

ゲーミング体験を向上させる周辺機器

ゲーミング体験を向上させる周辺機器

没入感を高めるモニタとオーディオ機器

ゲーミングPCを最大限に活かすには、モニタとオーディオ機器にもこだわる必要があります。

没入感を高めるための選び方についてご紹介します。

まず、モニタです。

ゲーミングモニタを選ぶ際には、リフレッシュレートと応答速度が重要です。

リフレッシュレートが高いほど滑らかな映像が楽しめ、応答速度が速いほどゲームの動きに遅延がありません。

たとえば、リフレッシュレートが144Hzや240Hzのモニタは、FPSゲームをプレイする際にその真価を発揮します。

「そんなに違うの?」と疑問に思った方もいるかもしれませんが、実際にプレイしてみるとその違いは一目瞭然です。

次に、解像度と画面サイズについても考慮することが大切です。

4K解像度のモニタは超高精細な映像を提供し、広い画面でのプレイを楽しむことができます。

しかし、4Kモニタは高性能なグラフィックカードが必要になるため、予算と相談しながら慎重に選ぶ必要があります。

とはいえ、WQHD(2560×1440)の解像度でも十分満足できる方が多いでしょう。

画面サイズについては27インチから32インチが主流ですが、ご自身のデスクスペースに合わせて選びましょう。

オーディオ機器も忘れてはいけません。

優れたサウンドシステムはゲームの世界観にさらなる深みを与えます。

というのも、音の位置や距離感を正確に把握できることで、敵の位置を察知しやすくなるからです。

ヘッドセットを選ぶ際には、7.1chのサラウンドサウンド対応モデルを検討するといいでしょう。

また、マイクの品質も重要です。

クリアな音声で仲間とコミュニケーションを取ることができれば、チームプレイが一層楽しめるはずです。

スピーカーを選ぶ際も注意が必要です。

デスクトップスピーカーとしては、サブウーファー付きの2.1chスピーカーが一般的です。

というのは、低音域が充実していると爆発音やエンジン音など、ゲームの迫力が増すからです。

とはいうものの、夜間に配慮する必要がある場合は、ヘッドセットの方が適しているかもしれません。

要するに、ゲーミングPCを選ぶ際にはモニタとオーディオ機器の精度にも徹底的にこだわることが没入感を高める秘訣なのです。

操作性を決める! ゲーミングキーボードとマウス

ゲーミングPCを構成する際、操作性を左右する重要な要素がゲーミングキーボードとマウスです。

これらの周辺機器が機能性と快適性を提供してくれることで、ゲームのパフォーマンスが大きく変わることは言うまでもありません。

では、最適なゲーミングキーボードとマウスを選ぶためのポイントについて詳しく見ていきましょう。

まず、ゲーミングキーボードを選ぶ際に考慮すべき点は、スイッチの種類です。

メカニカルスイッチは耐久性が高く、キー応答速度も早いのが特長です。

たとえば、Cherry MXの青軸、茶軸、赤軸などがありますが、それぞれクリック感や入力感覚が異なるため、自分の好みに合わせて選ぶとよいでしょう。

キーボードのレスポンスが速いと、ゲームの中で電光石火の動きが要求される場面でも素早く反応できるため、一気に優位性を得ることができます。

そして、RGBライト搭載のキーボードは見た目に豪華絢爛であり、ゲームの雰囲気も一層盛り上げてくれますよ。

次に、マウスの選び方についてです。

ゲーミングマウスは、DPI(dots per inch)設定が重要です。

DPIが高いほど、少ない動きでカーソルを大きく移動させることができます。

これは、特に素早い動きが求められるFPSゲームにおいて大変重要です。

自分の手の大きさにフィットするマウスを選ぶことも重要で、これにより操作中の疲れを減らせます。

サイドボタンが多く配置されているマウスは、ゲーム中に使う多機能なコマンド設定が簡単にできるため、まるで百戦錬磨の如く自在に操作できます。

さらに、ソフトウェアでカスタマイズ可能な点も見逃せません。

多くのゲーミングキーボードとマウスは専用ソフトウェアを用いてキーやボタンの配置、RGBライトのカスタマイズが可能です。

これによって、自分だけのオリジナル設定を作り上げることができ、より高いゲーム体験を味わえるのです。

ゲーミングPCをより一層楽しむためには、キーボードとマウスの性能にもしっかりとこだわりましょう。

デザイン性やカスタマイズ性も大切ですが、最も重要なのは操作性と耐久性です。

どのようなゲームでも即座に対応できるデバイスを選び、最高のゲーム環境を作り上げることが成功への鍵です。


セットアップに役立つゲーミングチェアとデスク

ゲーミングPCのセットアップにおいて、快適なプレイ環境を整えるための重要な要素は、ゲーミングチェアとデスクの選び方です。

最適なチェアとデスクを選ぶことで、長時間のプレイでも疲れにくく、プレイのパフォーマンスを向上させることができます。

それでは、具体的にどのようなポイントを押さえればいいのか、詳しく見ていきましょう。

まず、ゲーミングチェアを選ぶ際には、快適さとサポートが重要です。

なぜなら、長時間座り続けると、体への負担が大きくなりがちだからです。

良質なゲーミングチェアは、背中や腰をしっかりサポートするためのクッションやリクライニング機能が備わっていることが多いです。

そのため、調整可能な肘掛けや、首をサポートするピロー付きのチェアがおすすめです。

特に、骨盤をしっかり支えるデザインのチェアは、姿勢を正し、腰痛を予防することができます。

次に、ゲーミングデスクについても考慮しておくべき基本的なポイントがあります。

デスクの高さが適切であることが重要です。

というのは、自分に合った高さでなければ、肩や腕に余計な負担がかかってしまうからです。

調整可能なゲーミングデスクを選ぶことで、自分の体型や椅子の高さに合わせて理想的な高さに設定することができます。

加えて、デスクの広さもしっかりと確認しましょう。

モニターやキーボード、マウス、その他の周辺機器を置いても余裕がある広さのデスクが理想的です。

また、ゲーミング環境の整備にはケーブル管理も重要です。

ケーブルが乱雑だと、見た目だけでなくプレイの邪魔になったりします。

ケーブルホールやケーブル収納を備えたデスクを選ぶと、スッキリとした環境を保てます。

さらに、RGBライトが内蔵されたデスクを選ぶと、視覚的にもより華やかでモチベーションが上がる環境が整います。

豪華絢爛なゲーミング環境を求める方には特におすすめです。

最後に、自分のプレイスタイルに合わせた選択が大事です。

たとえば、FPSゲームをよくプレイする方は、素早く体勢を変えられる可動域が広いチェア、広いエリアでマウスを動かせるデスクが向いています。

一方で、RPGなど長時間の没入プレイを好む方には、最大限の快適さを提供するリクライニングチェアや広々としたデスクが求められます。

最適なゲーミングチェアとデスクを選ぶことで、ゲーム体験がさらに向上すること間違いなしです。

これらを実践すれば、快適なプレイ環境が整いますよ!

自分に合ったアイテムを選んで、最良のゲーミング体験を楽しんでください。

ゲーミングPCに関する疑問を解決

ゲーミングPCに関する疑問を解決

デスクトップとノート、どっちがおすすめ?

「ゲーミングPCを購入したいけれど、デスクトップとノートのどちらを選べばいいの?」と疑問をお持ちの方は多いのではないでしょうか。

結論から言うと、用途やライフスタイルによりますが、総合的なパフォーマンスを求めるのであればデスクトップがおすすめです。

というのも、デスクトップは性能のカスタマイズがしやすく、冷却性能も優れているため、長時間のゲームプレイでも安定した動作が期待できます。

一方で、ノートPCが適しているシチュエーションもあります。

たとえば、頻繁に移動する方や限られたスペースでプレイする方にはノートPCが便利です。

「外出先でもゲームがしたい!」と希望する方にとって、ノートPCの持ち運びやすさは大きな利点です。

デスクトップに比べると性能の面で劣ることが多いですが、最新のモデルでは高性能なグラフィックカードや大容量メモリが搭載されており、本格的なゲーム体験が可能になっています。

しかし、やはり「究極のゲーミング体験」を求めるのであれば、デスクトップ一択になりますが、デスクトップは設置場所が固定されるため、「部屋のインテリアとマッチしないかも」「スペースをかなり取ってしまう」などの問題も発生します。

これに対して「自分のペースでどこでもゲームを楽しみたい!」という方にはノートPCが最適です。

また、初めてゲーミングPCを購入する方にとって、予算も重要なポイントですね。

デスクトップはカスタマイズの幅が広い反面、パーツを個別に揃える必要があるため、総合的には高額になるケースが多いです。

一方のノートPCは一体型で提供されているため、初期コストは比較的低めです。

その違いを理解して、自分に合った選択をすることが大切です。

「デスクトップを買って後悔したくない」「ノートPCで満足できるのか不安です」と考える方も多いでしょう。

そんな時は、自分がどのくらいの頻度でゲームをプレイするのかを見直し、具体的な利用シーンを想定してみるといいかもしれません。

「据え置き型でじっくりゲームを楽しむ」「旅行や出先でもゲームを楽しみたい」など、どちらのシナリオが自分のライフスタイルに合っているのかを考えてみてください。

結果をまとめると、デスクトップは圧倒的なパフォーマンスとアップグレードのしやすさが魅力であり、ノートPCはモバイル性とコストパフォーマンスが強みです。

自分の用途やライフスタイルに最も合った選択をするのが賢明です。

要するに、自分が求めるゲーミング環境を実現するために、どちらが適しているかをよく考え、最適な一台を見つけてください。

Intel vs AMD CPU、選び方のポイント

IntelとAMDのCPU選びは、ゲーミングPCを構築する上で最も頭を悩ませるポイントの一つです。

まず、IntelのCPUが持つ最大の強みは高いシングルコアパフォーマンスです。

この特性により、多くのゲームで高いフレームレートを維持することができるため、特にFPSやMOBAなどの反応速度が重要なゲームをプレイする方にはたまらない魅力といえるでしょう。

一方、AMDのCPUは多くのコアとスレッドを持ち合わせているので、マルチタスク性能に優れています。

複数のアプリケーションを同時に動かしながらゲームをプレイする方や、ゲーム実況や動画編集なども行う方にとっては、まさに一石二鳥の選択となるわけです。

この点を考慮すると、単純にフレームレートを求めるだけでなく、何を優先するかを自己分析することが大切ですね。

なぜかというと、IntelとAMDにはそれぞれの強みがあり、用途によって最適な選択が異なるからです。

特に予算面でも違いが現れることがあります。

Intelの高性能モデルはやや高価ですが、その分、確実なパフォーマンスを提供します。

しかしながら、AMDの製品は同価格帯でより多くのコア数を提供することが多いため、コストパフォーマンスに優れていると感じる方も多いでしょう。

とはいうものの、どちらを選ぶにしても、必ずしも一方が完全に優れているわけではありません。

それぞれの特徴を理解し、自分の使用目的に応じて賢く選ぶことが肝心です。

「最適なCPUを選び終わった!」と感じるその瞬間、あなたのゲーミングPCライフがさらに充実しますよ。

実際、「最新のゲームを高画質でプレイしたい」「ゲーム実況もしてみたい」など、具体的な目標がある場合には、使用するソフトウェアやゲームタイトルに対してどちらのCPUが最適かをリサーチするのも効果的です。

CPUの選択がゲーム体験に与える影響は非常に大きいですから、ここでの選択は慎重に行うべきです。

要するに、IntelとAMD、どちらを選ぶかはあなたの用途次第です。

ゲーミングPCの選び方は奥が深く、選択肢が多岐にわたりますが、自分のニーズに最も適したCPUを見つけることがゲーミングライフの第一歩です。

これからも最適な一台を見つけるために、情報収集を欠かさないようにしましょう。

空冷か水冷か?クーリングシステムの選択肢

ゲーミングPCを選ぶ際、どのクーリングシステムを選べばいいか悩ましいところではないでしょうか。

特に「空冷と水冷のどちらを選ぶべきか」という問題は、多くの方が直面する疑問です。

そこで、今回は空冷と水冷、それぞれの特徴やメリット・デメリットについてご紹介していきます。

まず、空冷クーリングシステムについてです。

空冷は、冷却ファンを使って熱を取り除く方法です。

これの利点は、設置が簡単でコストパフォーマンスに優れている点にあります。

一般に、空冷クーラーは比較的安価であり、取り付けも単純です。

そのため、初めてゲーミングPCを組む方にとっては安心感があるでしょう。

さらに、空冷はメンテナンスも楽で、定期的にホコリを取り除くだけで長期間使用できるのが魅力です。

一方で、空冷にはデメリットもあります。

たとえば、冷却能力が限られているため、高性能なCPUやGPUを使う場合には冷却不足になることがあります。

なぜなら、空冷は周囲の空気を使って冷却するため、夏場や室温が高い環境では性能が落ちる可能性があるからです。

また、大型のファンを使うため、動作音が気になる方もいるでしょう。

次に、水冷クーリングシステムについて考えてみましょう。

水冷は、液体を使って熱を取り除く方法です。

これの最大の利点は、冷却性能が非常に高い点にあります。

特に、高性能なCPUやGPUを使用する場合には、水冷システムが効果的です。

というのも、水冷は空冷に比べて効率よく熱を吸収し、迅速に放出できるため、より効果的なクーリングを提供できるのです。

さらに、動作音が極めて静かなのもメリットです。

しかしながら、デメリットも存在します。

水冷は設置が複雑で、初めての方には抵抗を覚えるかもしれません。

配管やポンプの設置も必要であり、不慣れな方には難易度が高いです。

さらに、コストも高めで、メンテナンスもこまめに行う必要があります。

液漏れのリスクもゼロではないため、その点も注意が必要です。

要するに、初心者には空冷を選ぶ方が多いでしょう。

なぜかというと、設置やメンテナンスが簡単で、コストも抑えられるからです。

しかし、高性能なシステムを求めるのであれば、一挙両得の形で高い冷却能力と静音性を提供する水冷を検討する価値は十分にあります。

以上の情報を踏まえ、ご自身の用途や予算に合わせて適切なクーリングシステムを選んでください。

賢いゲーミングPCの選び方まとめ

賢いゲーミングPCの選び方まとめ

今一度、ゲーミングPC選びのポイントをチェック

まず、大切なポイントは使う目的を明確にすることです。

ゲーミングPCを選ぶ際、一大事なのは「どのようなゲームをプレイしたいのか」という具体的なニーズを把握することです。

たとえば、最新のAAAタイトルを高設定で楽しみたいという方もいれば、軽いインディゲームやeスポーツタイトルに特化したいという方もいますよね。

同じ「ゲーミングPC」といっても、求めるスペックや性能は大きく変わってきますから、まずは自分のプレイスタイルを確認しましょう。

次に注目すべきは、CPUとGPUの性能です。

特にGPUはゲームのフレームレートやグラフィック表現に直結する要素ですので、ここでケチってしまうと後悔する可能性が高いです。

多くのゲーマーにとって、NVIDIAのGeForceシリーズやAMDのRadeonシリーズが選択肢となりますが、どちらを選ぶかは価格帯や対応ゲームの相性も考慮するといいでしょう。

CPUも同様に重要です。

最近のゲームはマルチコア対応が進んでおり、IntelのCoreシリーズやAMDのRyzenシリーズがおすすめです。

やはり、バランスの取れた性能が求められますね。

さらに、メモリも見逃せないポイントです。

一般的には16GB以上のRAMを搭載するのが望ましいですが、将来のことを考えると32GBにアップグレード可能なモデルを選ぶとさらに安心です。

ゲームだけでなく、ストリーミングやマルチタスクでのパフォーマンスも向上しますので、ここはしっかりとチェックしておきたい部分です。

ストレージも重要で、SSDは必須と言えます。

なぜなら、ロード時間の短縮やシステム全体のスムーズさに大きく寄与するからです。

容量については、500GB以上がおすすめですが、データ量の多いゲームユーザーは1TB以上を視野に入れると良いでしょう。

そして、冷却性能も要検討です。

高性能なパーツを積んだPCほど、発熱も増えますので、しっかりとした冷却システムを持つPCを選ぶことが不可欠です。

ここでケチってしまうと、パフォーマンス低下や最悪の場合、故障の原因となりかねません。

冷却ファンの数や液冷システムの有無など、具体的な仕様をチェックしましょう。

最後に、予算範囲とコストパフォーマンスを考えながら選ぶことも大切です。

もちろん、最高の性能を求めればキリがありませんが、予算内で最善のパフォーマンスを発揮するPCを探すという頭の使い方が必要です。

価格が高いからといって必ずしも満足できるとは限りません。

自分のニーズとバランスよく見極めることが、失敗しないゲーミングPC選びの秘訣になります。

最適なゲーミングPCを見つけるためのチェックリスト

最適なゲーミングPCを見つけるためのチェックリストに関しては、多くの方が迷いやすい部分でもありますよね。

まず、自分がプレイしたいゲームに必要な最低限のスペックを理解することが最初のステップです。

高性能なゲーミングPCを選ぶ際、最低限必要なスペックを知っておくことは非常に重要といえます。

これにより、無駄な出費やスペック不足によるストレスを回避することができるからです。

次に、CPUとGPUの選定は極めて重要です。

なぜかというと、これらはゲームのパフォーマンスに直接影響するからです。

今や高性能なCPUが当たり前になっていますが、GPUも同様に重要です。

ゲームによってはグラフィックが非常に美麗で、その表現力がゲームの面白さを左右します。

そのため、ここではケチらない方がいいでしょう。

そして、メモリの容量も見逃してはいけないポイントです。

たとえば、最新のAAAタイトルを快適にプレイするには16GB以上のメモリが推奨されることが多いです。

とはいうものの、ゲームや他のアプリケーションの同時実行を考慮するなら、32GBを視野に入れてもよいかもしれません。

メモリ容量不足はゲームの動作が遅くなるだけでなく、クラッシュの原因にもなるため、ここはしっかりと確認しましょう。

さらに、ストレージも大事な要素です。

というのも、ゲームのインストールサイズは年々増加しており、1本のゲームが100GBを超えることも珍しくありません。

そのため、SSDを搭載することで、ロード時間を短縮し、快適にゲームを楽しむことができます。

HDDもコストパフォーマンスが良い選択肢として残りますが、重要なゲームファイルはSSDにインストールすることが推奨されます。

冷却対策も重要なポイントです。

特にゲーミングPCは高負荷な処理が多いため、適切な冷却が求められます。

CPUクーラーやケースファンなど、冷却システムがしっかりしているかどうかを確認することが大事です。

熱がこもるとパフォーマンスが低下し、最悪の場合、パーツの故障にもつながるので注意が必要です。

最後に、自分の予算と相談しながら選択するという点も忘れてはいけません。

電光石火のように決断する必要はなく、いくつもの選択肢を比較して最適なゲーミングPCを見つけ出すことが重要です。

それでも「どれを選べばいいの?」と悩むこともあるでしょう。

その場合は、実績のあるメーカーや信頼できるレビューを参考にするのが賢明です。

これにより、失敗しないゲーミングPCの選び方ができて初めて「ゲーム人生のスタートラインに立てた」といえるのです。

これらのポイントを押さえておけば、自分にぴったりのゲーミングPCを見つけ出すことができるでしょう。

あなたにピッタリの一台を見つけよう

ゲーミングPCを選ぶ際、自分にピッタリの一台を見つけることは、一見難しそうに思えるかもしれません。

しかし、ポイントを押さえれば、自分に最適なマシンを見つけることができますよ。

まず、あなたがどのくらいのスペックを求めているのかを整理しましょう。

たとえば、最新のAAAタイトルを最高設定でプレイしたいという方もいるでしょう。

そのような方には、高性能なGPU(グラフィックカード)とCPUが必要です。

一方、軽めのインディーゲームやエミュレーターでの遊びが中心と考える方は、それほど高スペックを求める必要はないので、ミッドレンジのコンポーネントでも十分楽しむことができます。

なぜなら、高性能なパーツはその分価格も高くなります。

経済的な余裕があるのであれば問題ありませんが、予算内で最高のバランスを求めることも大切です。

つまり、用途に合わせて必要なスペックを見極めることが重要なのです。

次に、冷却システムにも注意しましょう。

高性能なパーツは熱を持ちやすく、適切な冷却がなければ安定したパフォーマンスを維持できません。

「高級なパーツを選んだのに、すぐに熱暴走する…」という状況は絶対に避けたいですよね。

空冷か水冷のどちらかを選ぶ際には、予算とメンテナンスの手間も考慮してください。

さらに、保存容量と速度も確認するべきポイントです。

大容量のゲームをダウンロードする方や、その中でサクサク動作させたい方は、SSDを選ばなければなりません。

SSDを導入すると、ロード時間が大幅に短縮され、快適なゲーム体験が実現できるわけです。

そして、モニターや周辺機器の互換性も無視できない要素です。

特にリフレッシュレートや応答速度が重要なFPSゲームをプレイする方は、ゲーミングモニターの性能にも気を使うべきです。

しかも、これらのモニターはGPUとの相性もありますので、統一感のあるセットアップを心がけると良いですね。

最後に強調したいのは、自分のプレイスタイルやニーズに合った一台を見つけることです。

周りの意見やレビューを参考にするのも効果的です。

ただし、必ずしも最高スペックのPCが自分のニーズに合うわけではありません。

日進月歩のテクノロジーの中で、自分が何を求めているのかを見極めることが成功への鍵です。

あわせて読みたい

最高のゲーム配信PCを目指して スペックチェックリスト

ちょっとええゲーミングPC

映像制作のニーズに応える! カスタムパソコン完全マニュアル

BTOパソコンはBuild To Orderの略

ゲーム実況フレンドリー! コストパフォーマンスに優れたおすすめPC

BTOパソコン購入マニュアル

業界プロが推薦! マンガ制作を支えるおすすめPCリスト

ゲーミングPC探訪

プロが教える最適スペック! おすすめBTOゲーミングPC紹介

静音PC探求道

2024年最新版 圧倒的ゲーム体験を提供する高スペックPC

BTOゲーミングPCランキング

PCゲーム戦士の盾 予算内で見つける最適性能PC

ちょっとええゲーミングPC

効率アップ! 動画編集に適したパソコンスペックとは?

BTOメーカー口コミ評判比較NAVI

究極のカスタム体験! おすすめBTOゲーミングPCアセンブリーヒント

BTOゲーミングPCランキング

処理速度が鍵! 高速おすすめCore i7 PC

BTOパソコン購入マニュアル

クリエイティブワーク向けおすすめBTOデスクトップPC選定法

ちょっとええゲーミングPC

おすすめPCで夢を描く 画像生成AIを駆使するアーティストの選択

BTOパソコンはBuild To Orderの略

ゲーミングデスクトップPCバイブル 職種別パーフェクトマッチ選定ガイド

静音PC探求道

音楽制作PC選びの科学 DAWのパフォーマンスを最適化するコツ

BTOメーカー口コミ評判比較NAVI

ゲーミングPCの寿命を知ることが長く使う秘訣

ゲーミングPC探訪

インフルエンサー向け! Youtubeで成功するおすすめPCガイド

BTOゲーミングPCランキング

パソコン老化診断! 寿命をチェックするための完全ガイド

BTOパソコンはBuild To Orderの略

速攻で覚えるおすすめ「AI PC」選択術 トップパフォーマンスモデル特集

BTOパソコン購入マニュアル

最適なスペックで選ぶ、AI画像生成用のおすすめPC

ちょっとええゲーミングPC

スペックから割り出す! パソコン選びの黄金比とは?

BTOメーカー口コミ評判比較NAVI

タスク達人の選ぶ! おすすめの仕事向けパソコン2024

BTOゲーミングPCランキング

動画編集の鬼になれ! 映像クリエイターのためのパソコン最強構成

BTOパソコンはBuild To Orderの略

初心者必見! 動画編集におすすめのPC選び方

静音PC探求道

パソコン選び方の真髄! おすすめモデルでスマート選択

ゲーミングPC探訪

ゲーミングPC寿命終了?この時が買い替えの合図

BTOパソコン購入マニュアル

映像クリエイターの夢を実現させるパソコン選び完全マスタープラン

ちょっとええゲーミングPC

ゲーミングPCでVRの限界に挑戦! 性能別おすすめモデル

BTOメーカー口コミ評判比較NAVI

YouTube用にカスタマイズ! パワフルなおすすめPC構成

静音PC探求道

さあ飛び込めデジタルアート! WEBデザイナー必携のおすすめパソコン

BTOゲーミングPCランキング

ゲームチェンジャー 生成AIを見据えたおすすめPC紹介

BTOパソコンはBuild To Orderの略

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次