画像処理もサクサク! イラスト制作におすすめの高性能PC

目次

イラスト制作に最適なPCの選び方

イラスト制作に最適なPCの選び方

プロセッサの重要性と推奨スペック

イラスト制作に使用するPCを選ぶ際、見逃せないポイントの一つがプロセッサです。

プロセッサ、いわゆるCPUはPCの「頭脳」ともいわれ、その性能が作業の効率を大きく左右します。

それでは、プロセッサ選びのポイントについて詳しく見ていきましょう。

まず、イラスト制作を快適に行うためには、高性能なプロセッサが不可欠です。

なぜなら、複雑な画像処理や多層レイヤーのハンドリング、大容量のファイルを扱うことが常であるからです。

スムーズな操作感を実現するためには、やはり高い処理能力が求められるのです。

次に、推奨されるスペックについてです。

一般的には、最近の高性能CPUとしては、インテルのCore i7以上、もしくはAMDのRyzen 7以上が推奨されます。

これらのCPUは多コア・多スレッド対応であり、高い並列処理能力があるため、同時に複数の作業を行うことが得意です。

これにより、大きなキャンバスサイズや高解像度のイラストでもストレスなく作業ができますよ。

「そこまでのスペックが必要なの?」と疑問に思った方もいるかもしれませんが、安定したパフォーマンスを維持するためには重要な要素です。

特に、Adobe PhotoshopやClip Studio Paintなど、多機能なソフトウェアを使う場合、CPU性能が如実に効いてきます。

一石二鳥とはいかないかもしれませんが、確実に作業効率を向上させるでしょう。

しかしながら、高性能CPUが搭載されたPCは価格が高いものが多いです。

そこで、少しでもコストを抑えたいという方は、CPUの型番や世代にも注目してみてください。

最新の世代が必ずしも必要ではなく、1つ前の世代であれば、お手頃な価格で十分な性能を得られることもあります。

また、CPUの型番には「K」や「X」などのサフィックスが付いているものがあります。

これらはオーバークロックなどの機能を持つモデルで、より高いパフォーマンスを発揮することができます。

とはいえ、一般的なイラスト制作であればノーマルモデルでも十分ですので、無理をして選ぶ必要はほとんどないでしょう。

要するに、プロセッサ選びはイラスト制作において大きな鍵を握ります。

しっかりと情報を収集し、自分の作業スタイルに合ったものを選ぶことが、快適な制作環境を手に入れるための一歩です。

最新CPU性能一覧


型番 コア数 スレッド数 定格クロック 最大クロック Cineスコア
Multi
Cineスコア
Single
公式
URL
価格com
URL
Core i9-14900KS 24 32 3.20GHz 6.20GHz 41384 2401 公式 価格
Core i9-14900K 24 32 3.20GHz 6.00GHz 41333 2343 公式 価格
Core i9-14900KF 24 32 3.20GHz 6.00GHz 41333 2343 公式 価格
Ryzen 9 7950X 16 32 4.50GHz 5.70GHz 38788 2064 公式 価格
Ryzen 9 7950X3D 16 32 4.20GHz 5.70GHz 38712 2036 公式 価格
Core i7-14700K 20 28 3.40GHz 5.60GHz 35692 2220 公式 価格
Core i7-14700KF 20 28 3.40GHz 5.60GHz 35692 2220 公式 価格
Core i9-14900 24 32 2.00GHz 5.80GHz 33934 2194 公式 価格
Core i9-14900F 24 32 2.00GHz 5.80GHz 33934 2194 公式 価格
Core i7-14700 20 28 2.10GHz 5.40GHz 32702 2088 公式 価格
Core i7-14700F 20 28 2.10GHz 5.40GHz 32702 2088 公式 価格
Ryzen 9 7900X 12 24 4.70GHz 5.60GHz 29405 2027 公式 価格
Ryzen 9 7900 12 24 3.70GHz 5.40GHz 29003 1957 公式 価格
Ryzen 9 7900X3D 12 24 4.40GHz 5.60GHz 27176 2032 公式 価格
Core i5-14600K 14 20 3.50GHz 5.30GHz 24766 2089 公式 価格
Core i5-14600KF 14 20 3.50GHz 5.30GHz 24766 2089 公式 価格
Core i5-14500 14 20 2.60GHz 5.00GHz 22190 1937 公式 価格
Ryzen 7 7700X 8 16 4.50GHz 5.40GHz 20468 2003 公式 価格
Ryzen 7 7700 8 16 3.80GHz 5.30GHz 19606 1925 公式 価格
Ryzen 7 7800X3D 8 16 4.50GHz 5.40GHz 17822 1804 公式 価格
Core i5-14400 10 16 2.50GHz 4.70GHz 16128 1766 公式 価格
Core i5-14400F 10 16 2.50GHz 4.70GHz 16128 1766 公式 価格
Ryzen 5 7600X 6 12 4.70GHz 5.30GHz 15367 1969 公式 価格
Core i3-14100 4 8 3.50GHz 4.70GHz 9121 1736 公式 価格
Core i3-14100F 4 8 3.50GHz 4.70GHz 9121 1736 公式 価格

メモリ容量の必要性と目安

イラスト制作において、メモリ容量は非常に重要です。

一部のユーザーには「どれくらいのメモリが必要なのか?」と疑問を持つ方もいるかもしれませんが、適切なメモリを選ぶことで制作環境が劇的に改善されます。

まず、イラスト制作においてメモリ容量の必要性を理解するには、ソフトウェアがメモリをどのように使うか知っておく必要があります。

たとえばPhotoshopやClip Studio Paintといった人気のあるソフトウェアは、大量のレイヤー、フィルター、エフェクトを同時に処理するため、大量のメモリを消費することが分かっています。

特に大きな解像度の画像を扱う場合、メモリ不足になるとすぐに動作が遅くなってしまうため、快適に作業を進めるためには十分なメモリを搭載することが不可欠なのです。

具体的な目安として、メモリ容量は最低でも16GBをおすすめします。

これは一般的なイラスト制作において必要な容量をカバーするためです。

多くのユーザーが感じるとおり、8GBではCPUとGPUのパフォーマンスが発揮しにくく、全体の作業効率が低下してしまいます。

しかし、もし複雑なアートワークや3Dモデリングも行うという方であれば、32GB以上のメモリを推奨します。

というのも、これにより他のアプリケーションを同時に起動してもパフォーマンスが低下しにくいため、効率よく作業を進めることができるからです。

もちろん、メモリ容量が多ければ多いほど良いというわけではありません。

自分の制作スタイルや使用するソフトウェアに合わせて選ぶことが重要です。

たとえば、軽量なイラストソフトを使って単純なイラストを描く場合、16GBでも十分すぎるほど快適に作業できるでしょう。

いわば、メモリは制作の土台となる部分です。

しかしながら、メモリだけに注目して他のパーツをおろそかにするのは本末転倒です。

CPUやGPU、ストレージとのバランスを考慮しながら計画を立てることが、効率的なイラスト制作環境を構築する秘訣です。

要するに、イラスト制作においてメモリ容量はきちんと確保しなければならないポイントですが、全体のバランスを考慮して選ぶことが大切です。

これをしっかり理解すれば、もう「作業が重くて進まない!」といったストレスも軽減され、よりクリエイティブな環境が手に入りますよ。

ストレージタイプと容量の選定

ストレージタイプと容量の選定についてご紹介していきます。

まず、イラスト制作においてストレージは極めて重要な要素です。

なぜかというと、高解像度の画像や複雑なレイヤー構造を持つファイルは、ストレージの速さと容量が作業効率に直結するからです。

「ストレージぐらい適当に決めちゃおう」と考える方もいるかもしれませんが、これは絶対に避けたい考えです。

ストレージにはいくつかの選択肢がありますが、実はどれを選ぶかが作業の快適さを左右することになります。

まず、SSD(ソリッドステートドライブ)は現在の主流です。

従来のHDD(ハードディスクドライブ)よりも読み書き速度が圧倒的に速く、一度使うと戻れないという方も頻繁に見受けられます。

というのも、SSDは電光石火の速さでファイルを読み込むため、ストレスフリーな作業が実現できるのです。

特に、イラスト制作ソフトを頻繁に利用する方にはSSD一択と言えます。

次に容量の選定ですが、これも悩ましいところです。

大量の素材やプロジェクトファイルをストレージに保存する必要があるため、容量に余裕があるほど作業が快適になります。

「それではどれくらいの容量が必要?」と疑問に思った方もいるかもしれませんが、一般的な目安としては最低でも500GB、できれば1TB以上が理想です。

なぜなら、ソフトウェア自体が大きな容量を占有するほか、プロジェクトファイルも日に日に膨れ上がることが多いためです。

「でもSSDは高いからHDDで我慢するしかない?」という方もいると思います。

確かに、HDDはコストパフォーマンスが良く、容量が多いものを安価に手に入れることが可能です。

しかしながら、速度が遅いため、ファイルの読み込みや保存に時間がかかることがデメリットです。

とはいうものの、SSDとHDDを組み合わせて使用する方法もあります。

たとえば、システムドライブとしてSSDを使用し、データ保存用に大容量のHDDを併用することで一挙両得を狙えます。

ここで重要なのは、用途や予算に応じて最適なバランスを見つけることです。

安いからといってHDDだけで済ませるのではなく、SSDを中心にしながら必要に応じてHDDを追加するのが賢明な選択となります。

これを実践すれば、煩わしい待ち時間から解放され、快適なイラスト制作ができるようになりますよ!

ストレージの選定に悩んでいる方は、ぜひこのポイントを参考にして最適な構成を見つけてください。

豊富なストレージと優れた性能を備えたPCで、制作のクオリティと効率をグンとアップさせましょう!

SSD規格一覧


ストレージ規格 最大速度MBs 接続方法 URL_価格
SSD nVMe Gen5 16000 m.2 SSDスロット 価格
SSD nVMe Gen4 8000 m.2 SSDスロット 価格
SSD nVMe Gen3 4000 m.2 SSDスロット 価格
SSD SATA3 600 SATAケーブル 価格
HDD SATA3 200 SATAケーブル 価格

グラフィックス機能と専用ビデオカード

イラスト制作において、高性能なPCの選定は避けて通れないステップです。

特にグラフィックス機能と専用ビデオカードは、クオリティの高いイラストを効率よく制作するための重要な要素。

まず、冒頭からお伝えしたいのは専用ビデオカードの優位性です。

専用ビデオカードは、イラスト制作を快適にするための鍵ともいえる存在です。

強力なグラフィックス機能を持つビデオカードを搭載していると、画像処理やエフェクトの適用がスムーズに行えます。

そして、このビデオカード選びには確かな基準があることを理解しておきましょう。

たとえば、プロのイラストレーターやデジタルアーティストが愛用するNVIDIAのGeForceシリーズや、AMDのRadeonシリーズが筆頭に挙げられます。

これらのビデオカードは、優れたグラフィックスパフォーマンスを提供し、例えば大容量のデータでもレスポンス良く動作します。

特にGeForce RTXシリーズは、リアルタイムレイトレーシング機能を搭載しており、影や光の表現が極めてリアルに再現可能です。

この技術は、より豊かな作品を生み出す助けになるでしょう。

また、搭載メモリの量も考慮するべきポイントです。

基本的には、少なくとも4GB以上のメモリを持つビデオカードを選ぶと安心です。

なぜなら、複雑なグラフィックス作業では大量のメモリを必要とするため、メモリが不足すると稼働速度が遅くなり、ストレスがたまる原因になります。

しかし、一石二鳥を狙う場合、8GBやそれ以上のメモリを備えたビデオカードを選ぶと、作業効率が飛躍的に向上します。

そして、価格も気になるところですよね。

「高性能なビデオカードは高価だ」と考える方も多いでしょう。

しかし、その性能は長期的な制作活動において見逃せない投資価値があります。

とはいうものの、予算が限られている場合、ミドルレンジのビデオカードでも十分なパフォーマンスを発揮することが分かっています。

たとえば、GeForce RTX4060やRadeon RX 7600 XTなどがその代表例です。

専用ビデオカードのもう一つの魅力は、ソフトウェアの最適化が容易になることです。

Adobe PhotoshopやIllustrator、CLIP STUDIO PAINTなどの主要なイラスト制作ソフトは、特定のビデオカードに最適化されています。

そのため、ビデオカードが高性能であれば、これらのソフトが本領を発揮しやすくなります。

「ストレスフリーな制作環境を整えるために、専用ビデオカードを選ばない手はありませんね」。

最後に、ビデオカードの発熱や消費電力についても気をつけましょう。

高性能なビデオカードは高い発熱量を伴うことが多く、冷却システムが必要です。

「専用ビデオカードを選ぶなら、冷却性能の高いPCケースや追加の冷却ファンを準備しておくと良いかもしれません」。

イラスト制作におけるPCの選び方では、グラフィックス機能と専用ビデオカードの重要性を理解することが、結果的に作品のクオリティを向上させる一歩となります。

最新グラフィックボード(VGA)性能一覧


GPU型番 VRAM 3DMarkスコア
TimeSpy
3DMarkスコア
FireStrike
TGP 公式
URL
価格com
URL
GeForce RTX 4090 24GB 36336 73613 450W 公式 価格
Radeon RX 7900 XTX 24GB 30216 72913 355W 公式 価格
GeForce RTX 4080 Super 16GB 29259 67859 320W 公式 価格
Radeon RX 7900 XT 20GB 26282 67044 300W 公式 価格
GeForce RTX 4070 Ti Super 16GB 23832 55261 285W 公式 価格
Radeon RX 7800 XT 16GB 20012 50130 263W 公式 価格
GeForce RTX 4070 Super 12GB 19320 50774 220W 公式 価格
GeForce RTX 4070 12GB 18047 45565 200W 公式 価格
Radeon RX 7700 XT 12GB 17063 42154 245W 公式 価格
GeForce RTX 4060 Ti 8GB 8GB 13518 34370 160W 公式 価格
Arc A770 16GB 16GB 13517 34817 225W 公式 価格
GeForce RTX 4060 Ti 16GB 16GB 13401 34189 165W 公式 価格
Arc A750 8GB 12518 30171 225W 公式 価格
Radeon RX 7600 8GB 10872 31521 165W 公式 価格
GeForce RTX 4060 8GB 10701 28386 115W 公式 価格
Arc A580 8GB 10692 27311 185W 公式 価格
GeForce RTX 3060 8GB 8GB 7367 19485 170W 公式 価格
GeForce RTX 3050 8GB 6299 15931 130W 公式 価格
BTOパソコン通販 パソコンショップSEVEN ゲーミングPC ZEFTシリーズ
BTOパソコン通販 パソコンショップSEVEN ホームページ

イラスト制作で役立つ高性能PCの特徴

イラスト制作で役立つ高性能PCの特徴

ディスプレイの解像度と色域

ディスプレイの解像度と色域は、イラスト制作において非常に重要なポイントです。

「え、そこまで気にしなくていいんじゃ?」と思う方もいるかもしれませんが、実は質の高い作品を作り上げるには欠かせない要素なんです。

なぜかというと、画面の解像度と色域が描きたい内容の表現に直結するからです。

まず解像度についてお話ししましょう。

高解像度のディスプレイを使うことで、細かい部分までしっかりと描き込むことができます。

たとえば、フルHD(1920×1080)は一般的によく見られる解像度ですが、イラスト制作を行うのであれば、WQHD(2560×1440)や4K(3840×2160)を選ぶことを強くおすすめします。

高解像度であれば、細部まで確認しながら作業ができるわけです。

また、スクロールやズームを頻繁に行わずとも、全体のバランスを視覚的に把握しやすいのも魅力です。

次に色域について触れてみます。

色域とは、ディスプレイが表示できる色の範囲のことです。

とくにIllustratorやPhotoshopを使う方にとって、広い色域は作品のクオリティを大きく左右します。

sRGBの約100%をカバーしているディスプレイもあれば、さらに広いAdobe RGBのカバー率を誇る製品もあります。

広い色域を持つディスプレイを選ぶことで、色の微妙なニュアンスもしっかり再現することができるため、プロフェッショナルな仕上がりを実現できるのです。

一騎当千のディスプレイを手に入れたら、クリエイティブの世界が一段と広がること間違いありません。

色を自在に操る楽しさ、細部まで緻密に描き込む充実感、これらは高性能ディスプレイを持ち合わせたPCだからこそ感じられるものです。

もちろん、高解像度や広い色域があれば全て解決するわけではありません。

しかしながら、こうしたスペックを持つディスプレイを活用することで、イラスト制作の効率が飛躍的に向上するといえるでしょう。

要するに、描き手としての視覚的なストレスを大幅に軽減するだけでなく、クリエイティブの質を高めるための投資にもなります。

拡張性とカスタマイズ可能性

拡張性とカスタマイズ可能性は、イラスト制作PCを選ぶ際に見逃せないポイントです。

とりわけプロフェッショナルにとって、ハードウェアのアップグレードが容易であることや、自分の作業スタイルに合わせてカスタマイズできるパソコンは貴重な存在です。

拡張性に優れたパソコンが一台あるだけで、まさに一挙両得といえるでしょう。

まず拡張性について考えてみましょう。

イラスト制作には、グラフィックボードの性能が大いに影響します。

高解像度の画像や、複雑なレイヤー構造を持つイラストをスムーズに処理するためには、優れたグラフィックボードが欠かせないのです。

しかしながら、急速に進化するテクノロジーに対応するためにも、グラフィックボードを自由に交換・アップグレードできる拡張性は極めて重要です。

これによって、新しいグラフィックボードが登場した際にも、簡単に最新のパフォーマンスを手に入れることができますよ。

さらに、メモリやストレージの拡張性も重要です。

大容量のデータを扱うイラストレーターにとって、高速かつ大量のメモリが必須です。

初期状態で十分なメモリが搭載されていたとしても、後からさらに追加できる余裕があるパソコンを選ぶ方が安心です。

たとえば、作品を大量に保存するためには、HDDやSSDの拡張スロットが用意されていると大変便利です。

次にカスタマイズ可能性についてです。

なぜかというと、全てのイラストレーターが同じ要件を持っているわけではありません。

自分の作業スタイルに合わせて細部まで調整できることが、効率的な制作環境を築く鍵となるのです。

たとえば、液晶ペンタブレットや作業用の広いディスプレイを追加するためのポートが豊富なパソコンを選ぶと、将来的なカスタマイズがしやすくなりますね。

また、音楽や動画編集も並行して行う方には、オーディオカードや外部デバイス接続ポートの充実もポイントです。

このように拡張性とカスタマイズ可能性を重視すれば、長期間にわたって快適な制作環境を維持することができます。

未知の創造性を引き出すためのパソコン選び、ぜひ検討する際にはこの二つの要素を忘れずにチェックしてみてください。

BTOパソコン おすすめモデル4選

パソコンショップSEVEN ZEFT R53JA

パソコンショップSEVEN ZEFT R53JA

鮮烈ゲーミングPC、スーペリアバジェットで至高の体験を
優れたVGAと高性能CPU、メモリが調和したスペックの極致
コンパクトなキューブケース、洗練されたホワイトで空間に映えるマシン
最新Ryzen 7が魅せる、驚異的な処理能力のゲーミングモデル

【ZEFT R53JA スペック】
CPUAMD Ryzen7 7800X3D 8コア/16スレッド 5.00GHz(ブースト)/4.20GHz(ベース)
グラフィックボードGeForce RTX4060Ti (VRAM:8GB)
メモリ16GB DDR5 (8GB x2枚 Crucial製)
ストレージSSD 1TB (m.2 nVMe READ/WRITE:5150Gbps/4900Gbps WD製)
ケースASUS Prime AP201 Tempered Glass ホワイト
CPUクーラー空冷 DeepCool製 空冷CPUクーラー AK400
マザーボードAMD B650 チップセット ASRock製 B650M PG Riptide WIFI
電源ユニット750W 電源ユニット (Silverstone製)
無線LANWi-Fi 6E (IEEE802.11ax/11ad/11ac/11n/11a/11g/11b)
BlueToothBlueTooth 5
光学式ドライブDVDスーパーマルチドライブ (外付け)
OSMicrosoft Windows 11 Home
パソコンショップSEVEN ZEFT R53JA

パソコンショップSEVEN ZEFT Z48B

パソコンショップSEVEN ZEFT Z48B

ハイエンドゲームからプロフェッショナルまで、これがまさにアドバンスドなゲーミングPC
エクセプショナルなグラフィックと先進CPU、理想のバランスで絶頂のパフォーマンスを
コンパクトながらくっきり見せるクリアケース、スタイルを際立てるマシン
ゲームも仕事もスムーズ、Core i7の力で次元が違う快適さを

【ZEFT Z48B スペック】
CPUIntel Core i7 14700F 20コア/28スレッド 5.30GHz(ブースト)/2.10GHz(ベース)
グラフィックボードGeForce RTX4070 Super (VRAM:12GB)
メモリ16GB DDR4 (8GB x2枚 Crucial製)
ストレージSSD 1TB (m.2 nVMe READ/WRITE:5150Gbps/4900Gbps WD製)
ケースThermaltake S100 TG
マザーボードintel B760 チップセット ASRock製 B760M Pro RS/D4 WiFi
電源ユニット750W 電源ユニット (Silverstone製)
無線LANWi-Fi 6E (IEEE802.11ax/11ad/11ac/11n/11a/11g/11b)
BlueToothBlueTooth 5
光学式ドライブDVDスーパーマルチドライブ (外付け)
OSMicrosoft Windows 11 Home
パソコンショップSEVEN ZEFT Z48B

パソコンショップSEVEN ZEFT Z52A

パソコンショップSEVEN ZEFT Z52A
【ZEFT Z52A スペック】
CPUIntel Core i3 14100 4コア/8スレッド 4.70GHz(ブースト)/3.50GHz(ベース)
グラフィックボードGeForce RTX3050 (VRAM:6GB)
メモリ16GB DDR5 (16GB x1枚 Micron製)
ストレージSSD 1TB (m.2 nVMe READ/WRITE:7300Gbps/6800Gbps Crucial製)
ケースThermaltake Versa H26
マザーボードintel B760 チップセット ASRock製 B760M Pro RS WiFi
電源ユニット650W 電源ユニット (Silverstone製)
無線LANWi-Fi 6E (IEEE802.11ax/11ad/11ac/11n/11a/11g/11b)
BlueToothBlueTooth 5
光学式ドライブDVDスーパーマルチドライブ (内蔵)
OSMicrosoft Windows 11 Home
パソコンショップSEVEN ZEFT Z52A

パソコンショップSEVEN ZEFT Z48CH

パソコンショップSEVEN ZEFT Z48CH
【ZEFT Z48CH スペック】
CPUIntel Core i7 14700F 20コア/28スレッド 5.30GHz(ブースト)/2.10GHz(ベース)
グラフィックボードGeForce RTX4070 Super (VRAM:12GB)
メモリ32GB DDR5 (16GB x2枚 Crucial製)
ストレージSSD 1TB (m.2 nVMe READ/WRITE:5150Gbps/4900Gbps WD製)
ケースDeepCool CH510 ホワイト
マザーボードintel B760 チップセット ASRock製 B760M Pro RS WiFi
電源ユニット750W 80Plus GOLD認証 電源ユニット (Silverstone製)
無線LANWi-Fi 6E (IEEE802.11ax/11ad/11ac/11n/11a/11g/11b)
BlueToothBlueTooth 5
光学式ドライブDVDスーパーマルチドライブ (外付け)
OSMicrosoft Windows 11 Home
パソコンショップSEVEN ZEFT Z48CH

パソコンショップSEVEN ZEFT R53JA

パソコンショップSEVEN ZEFT R53JA

鮮烈ゲーミングPC、スーペリアバジェットで至高の体験を
優れたVGAと高性能CPU、メモリが調和したスペックの極致
コンパクトなキューブケース、洗練されたホワイトで空間に映えるマシン
最新Ryzen 7が魅せる、驚異的な処理能力のゲーミングモデル

【ZEFT R53JA スペック】
CPUAMD Ryzen7 7800X3D 8コア/16スレッド 5.00GHz(ブースト)/4.20GHz(ベース)
グラフィックボードGeForce RTX4060Ti (VRAM:8GB)
メモリ16GB DDR5 (8GB x2枚 Crucial製)
ストレージSSD 1TB (m.2 nVMe READ/WRITE:5150Gbps/4900Gbps WD製)
ケースASUS Prime AP201 Tempered Glass ホワイト
CPUクーラー空冷 DeepCool製 空冷CPUクーラー AK400
マザーボードAMD B650 チップセット ASRock製 B650M PG Riptide WIFI
電源ユニット750W 電源ユニット (Silverstone製)
無線LANWi-Fi 6E (IEEE802.11ax/11ad/11ac/11n/11a/11g/11b)
BlueToothBlueTooth 5
光学式ドライブDVDスーパーマルチドライブ (外付け)
OSMicrosoft Windows 11 Home
パソコンショップSEVEN ZEFT R53JA

パソコンショップSEVEN ZEFT Z48B

パソコンショップSEVEN ZEFT Z48B

ハイエンドゲームからプロフェッショナルまで、これがまさにアドバンスドなゲーミングPC
エクセプショナルなグラフィックと先進CPU、理想のバランスで絶頂のパフォーマンスを
コンパクトながらくっきり見せるクリアケース、スタイルを際立てるマシン
ゲームも仕事もスムーズ、Core i7の力で次元が違う快適さを

【ZEFT Z48B スペック】
CPUIntel Core i7 14700F 20コア/28スレッド 5.30GHz(ブースト)/2.10GHz(ベース)
グラフィックボードGeForce RTX4070 Super (VRAM:12GB)
メモリ16GB DDR4 (8GB x2枚 Crucial製)
ストレージSSD 1TB (m.2 nVMe READ/WRITE:5150Gbps/4900Gbps WD製)
ケースThermaltake S100 TG
マザーボードintel B760 チップセット ASRock製 B760M Pro RS/D4 WiFi
電源ユニット750W 電源ユニット (Silverstone製)
無線LANWi-Fi 6E (IEEE802.11ax/11ad/11ac/11n/11a/11g/11b)
BlueToothBlueTooth 5
光学式ドライブDVDスーパーマルチドライブ (外付け)
OSMicrosoft Windows 11 Home
パソコンショップSEVEN ZEFT Z48B

パソコンショップSEVEN ZEFT Z52A

パソコンショップSEVEN ZEFT Z52A
【ZEFT Z52A スペック】
CPUIntel Core i3 14100 4コア/8スレッド 4.70GHz(ブースト)/3.50GHz(ベース)
グラフィックボードGeForce RTX3050 (VRAM:6GB)
メモリ16GB DDR5 (16GB x1枚 Micron製)
ストレージSSD 1TB (m.2 nVMe READ/WRITE:7300Gbps/6800Gbps Crucial製)
ケースThermaltake Versa H26
マザーボードintel B760 チップセット ASRock製 B760M Pro RS WiFi
電源ユニット650W 電源ユニット (Silverstone製)
無線LANWi-Fi 6E (IEEE802.11ax/11ad/11ac/11n/11a/11g/11b)
BlueToothBlueTooth 5
光学式ドライブDVDスーパーマルチドライブ (内蔵)
OSMicrosoft Windows 11 Home
パソコンショップSEVEN ZEFT Z52A

パソコンショップSEVEN ZEFT Z48CH

パソコンショップSEVEN ZEFT Z48CH
【ZEFT Z48CH スペック】
CPUIntel Core i7 14700F 20コア/28スレッド 5.30GHz(ブースト)/2.10GHz(ベース)
グラフィックボードGeForce RTX4070 Super (VRAM:12GB)
メモリ32GB DDR5 (16GB x2枚 Crucial製)
ストレージSSD 1TB (m.2 nVMe READ/WRITE:5150Gbps/4900Gbps WD製)
ケースDeepCool CH510 ホワイト
マザーボードintel B760 チップセット ASRock製 B760M Pro RS WiFi
電源ユニット750W 80Plus GOLD認証 電源ユニット (Silverstone製)
無線LANWi-Fi 6E (IEEE802.11ax/11ad/11ac/11n/11a/11g/11b)
BlueToothBlueTooth 5
光学式ドライブDVDスーパーマルチドライブ (外付け)
OSMicrosoft Windows 11 Home
パソコンショップSEVEN ZEFT Z48CH

パソコンショップSEVEN ZEFT R53JA

パソコンショップSEVEN ZEFT R53JA

鮮烈ゲーミングPC、スーペリアバジェットで至高の体験を
優れたVGAと高性能CPU、メモリが調和したスペックの極致
コンパクトなキューブケース、洗練されたホワイトで空間に映えるマシン
最新Ryzen 7が魅せる、驚異的な処理能力のゲーミングモデル

【ZEFT R53JA スペック】
CPUAMD Ryzen7 7800X3D 8コア/16スレッド 5.00GHz(ブースト)/4.20GHz(ベース)
グラフィックボードGeForce RTX4060Ti (VRAM:8GB)
メモリ16GB DDR5 (8GB x2枚 Crucial製)
ストレージSSD 1TB (m.2 nVMe READ/WRITE:5150Gbps/4900Gbps WD製)
ケースASUS Prime AP201 Tempered Glass ホワイト
CPUクーラー空冷 DeepCool製 空冷CPUクーラー AK400
マザーボードAMD B650 チップセット ASRock製 B650M PG Riptide WIFI
電源ユニット750W 電源ユニット (Silverstone製)
無線LANWi-Fi 6E (IEEE802.11ax/11ad/11ac/11n/11a/11g/11b)
BlueToothBlueTooth 5
光学式ドライブDVDスーパーマルチドライブ (外付け)
OSMicrosoft Windows 11 Home
パソコンショップSEVEN ZEFT R53JA

パソコンショップSEVEN ZEFT Z48B

パソコンショップSEVEN ZEFT Z48B

ハイエンドゲームからプロフェッショナルまで、これがまさにアドバンスドなゲーミングPC
エクセプショナルなグラフィックと先進CPU、理想のバランスで絶頂のパフォーマンスを
コンパクトながらくっきり見せるクリアケース、スタイルを際立てるマシン
ゲームも仕事もスムーズ、Core i7の力で次元が違う快適さを

【ZEFT Z48B スペック】
CPUIntel Core i7 14700F 20コア/28スレッド 5.30GHz(ブースト)/2.10GHz(ベース)
グラフィックボードGeForce RTX4070 Super (VRAM:12GB)
メモリ16GB DDR4 (8GB x2枚 Crucial製)
ストレージSSD 1TB (m.2 nVMe READ/WRITE:5150Gbps/4900Gbps WD製)
ケースThermaltake S100 TG
マザーボードintel B760 チップセット ASRock製 B760M Pro RS/D4 WiFi
電源ユニット750W 電源ユニット (Silverstone製)
無線LANWi-Fi 6E (IEEE802.11ax/11ad/11ac/11n/11a/11g/11b)
BlueToothBlueTooth 5
光学式ドライブDVDスーパーマルチドライブ (外付け)
OSMicrosoft Windows 11 Home
パソコンショップSEVEN ZEFT Z48B

パソコンショップSEVEN ZEFT Z52A

パソコンショップSEVEN ZEFT Z52A
【ZEFT Z52A スペック】
CPUIntel Core i3 14100 4コア/8スレッド 4.70GHz(ブースト)/3.50GHz(ベース)
グラフィックボードGeForce RTX3050 (VRAM:6GB)
メモリ16GB DDR5 (16GB x1枚 Micron製)
ストレージSSD 1TB (m.2 nVMe READ/WRITE:7300Gbps/6800Gbps Crucial製)
ケースThermaltake Versa H26
マザーボードintel B760 チップセット ASRock製 B760M Pro RS WiFi
電源ユニット650W 電源ユニット (Silverstone製)
無線LANWi-Fi 6E (IEEE802.11ax/11ad/11ac/11n/11a/11g/11b)
BlueToothBlueTooth 5
光学式ドライブDVDスーパーマルチドライブ (内蔵)
OSMicrosoft Windows 11 Home
パソコンショップSEVEN ZEFT Z52A

パソコンショップSEVEN ZEFT Z48CH

パソコンショップSEVEN ZEFT Z48CH
【ZEFT Z48CH スペック】
CPUIntel Core i7 14700F 20コア/28スレッド 5.30GHz(ブースト)/2.10GHz(ベース)
グラフィックボードGeForce RTX4070 Super (VRAM:12GB)
メモリ32GB DDR5 (16GB x2枚 Crucial製)
ストレージSSD 1TB (m.2 nVMe READ/WRITE:5150Gbps/4900Gbps WD製)
ケースDeepCool CH510 ホワイト
マザーボードintel B760 チップセット ASRock製 B760M Pro RS WiFi
電源ユニット750W 80Plus GOLD認証 電源ユニット (Silverstone製)
無線LANWi-Fi 6E (IEEE802.11ax/11ad/11ac/11n/11a/11g/11b)
BlueToothBlueTooth 5
光学式ドライブDVDスーパーマルチドライブ (外付け)
OSMicrosoft Windows 11 Home
パソコンショップSEVEN ZEFT Z48CH

パソコンショップSEVEN ZEFT R53JA

パソコンショップSEVEN ZEFT R53JA

鮮烈ゲーミングPC、スーペリアバジェットで至高の体験を
優れたVGAと高性能CPU、メモリが調和したスペックの極致
コンパクトなキューブケース、洗練されたホワイトで空間に映えるマシン
最新Ryzen 7が魅せる、驚異的な処理能力のゲーミングモデル

【ZEFT R53JA スペック】
CPUAMD Ryzen7 7800X3D 8コア/16スレッド 5.00GHz(ブースト)/4.20GHz(ベース)
グラフィックボードGeForce RTX4060Ti (VRAM:8GB)
メモリ16GB DDR5 (8GB x2枚 Crucial製)
ストレージSSD 1TB (m.2 nVMe READ/WRITE:5150Gbps/4900Gbps WD製)
ケースASUS Prime AP201 Tempered Glass ホワイト
CPUクーラー空冷 DeepCool製 空冷CPUクーラー AK400
マザーボードAMD B650 チップセット ASRock製 B650M PG Riptide WIFI
電源ユニット750W 電源ユニット (Silverstone製)
無線LANWi-Fi 6E (IEEE802.11ax/11ad/11ac/11n/11a/11g/11b)
BlueToothBlueTooth 5
光学式ドライブDVDスーパーマルチドライブ (外付け)
OSMicrosoft Windows 11 Home
パソコンショップSEVEN ZEFT R53JA

パソコンショップSEVEN ZEFT Z48B

パソコンショップSEVEN ZEFT Z48B

ハイエンドゲームからプロフェッショナルまで、これがまさにアドバンスドなゲーミングPC
エクセプショナルなグラフィックと先進CPU、理想のバランスで絶頂のパフォーマンスを
コンパクトながらくっきり見せるクリアケース、スタイルを際立てるマシン
ゲームも仕事もスムーズ、Core i7の力で次元が違う快適さを

【ZEFT Z48B スペック】
CPUIntel Core i7 14700F 20コア/28スレッド 5.30GHz(ブースト)/2.10GHz(ベース)
グラフィックボードGeForce RTX4070 Super (VRAM:12GB)
メモリ16GB DDR4 (8GB x2枚 Crucial製)
ストレージSSD 1TB (m.2 nVMe READ/WRITE:5150Gbps/4900Gbps WD製)
ケースThermaltake S100 TG
マザーボードintel B760 チップセット ASRock製 B760M Pro RS/D4 WiFi
電源ユニット750W 電源ユニット (Silverstone製)
無線LANWi-Fi 6E (IEEE802.11ax/11ad/11ac/11n/11a/11g/11b)
BlueToothBlueTooth 5
光学式ドライブDVDスーパーマルチドライブ (外付け)
OSMicrosoft Windows 11 Home
パソコンショップSEVEN ZEFT Z48B

パソコンショップSEVEN ZEFT Z52A

パソコンショップSEVEN ZEFT Z52A
【ZEFT Z52A スペック】
CPUIntel Core i3 14100 4コア/8スレッド 4.70GHz(ブースト)/3.50GHz(ベース)
グラフィックボードGeForce RTX3050 (VRAM:6GB)
メモリ16GB DDR5 (16GB x1枚 Micron製)
ストレージSSD 1TB (m.2 nVMe READ/WRITE:7300Gbps/6800Gbps Crucial製)
ケースThermaltake Versa H26
マザーボードintel B760 チップセット ASRock製 B760M Pro RS WiFi
電源ユニット650W 電源ユニット (Silverstone製)
無線LANWi-Fi 6E (IEEE802.11ax/11ad/11ac/11n/11a/11g/11b)
BlueToothBlueTooth 5
光学式ドライブDVDスーパーマルチドライブ (内蔵)
OSMicrosoft Windows 11 Home
パソコンショップSEVEN ZEFT Z52A

パソコンショップSEVEN ZEFT Z48CH

パソコンショップSEVEN ZEFT Z48CH
【ZEFT Z48CH スペック】
CPUIntel Core i7 14700F 20コア/28スレッド 5.30GHz(ブースト)/2.10GHz(ベース)
グラフィックボードGeForce RTX4070 Super (VRAM:12GB)
メモリ32GB DDR5 (16GB x2枚 Crucial製)
ストレージSSD 1TB (m.2 nVMe READ/WRITE:5150Gbps/4900Gbps WD製)
ケースDeepCool CH510 ホワイト
マザーボードintel B760 チップセット ASRock製 B760M Pro RS WiFi
電源ユニット750W 80Plus GOLD認証 電源ユニット (Silverstone製)
無線LANWi-Fi 6E (IEEE802.11ax/11ad/11ac/11n/11a/11g/11b)
BlueToothBlueTooth 5
光学式ドライブDVDスーパーマルチドライブ (外付け)
OSMicrosoft Windows 11 Home
パソコンショップSEVEN ZEFT Z48CH

冷却システムと静音性の重要さ

イラスト制作で高性能なPCを選ぶ際、冷却システムと静音性は見逃せないポイントです。

特に長時間の作業を行う方にとって、これは非常に重要です。

なぜかというと、PCは稼働すればするほど発熱し、それを放置すれば性能が低下するリスクが高まるためです。

「作業が進まない!」と焦るのは避けたいですよね。

まず、イラスト制作における高性能PCは、必然的に高スペックになり、CPUやGPUが高負荷かかることがほとんどです。

この場合、冷却システムが優れていないと、PCの内部温度が極端に上昇し、パフォーマンスが著しく低下する可能性があります。

これではいくら高性能なPCを持っていても、その性能をフルに活用することは難しいでしょう。

冷却システムには、冷却ファンや液冷クーラーなどさまざまな種類がありますが、選ぶ際には冷却能力が高いものを選んだ方がいいでしょう。

実は、ファンの回転数を上げるだけでなく、ヒートシンクの設計や空気の流れを考慮したデザインも重要です。

また、冷却効果を高めるためにこまめなメンテナンスも怠ってはいけません。

これを実践すれば、安定した動作ができるようになりますよ!

とはいうものの、冷却システムが優れているからといってそれだけで満足するわけにはいきません。

冷却ファンの回転音が大きいと、作業環境がうるさくなり、集中力が途切れてしまいます。

特にクリエイティブな作業には、静かな環境が求められます。

つまり、冷却性能と静音性のバランスがとれていることが理想的です。

静音性を確保するためには、静音設計の冷却ファンや防音材を使用したケースを選びましょう。

最近では、静音PC用のアクセサリも種類が豊富で、サウンドダンパーや静音ファンが気軽に手に入ります。

これをうまく活用すれば、騒音を最低限に抑えつつ、高い冷却性能を維持することができます。

「高性能なPCって騒音がひどそう」と不安に思った方もいるかもしれませんが、静音設計のPCは一挙両得の選択肢だと言えます。

高性能かつ静かなPCを選べば、イラスト制作も快適に進むこと間違いありません。

イラスト制作に必須のPC周辺機器

イラスト制作に必須のPC周辺機器

ペンタブレットの選び方と接続性

ペンタブレットの選び方は、イラスト制作において非常に重要なポイントです。

「どのペンタブレットがいいのか?」と疑問をお持ちの方は多いのではないでしょうか。

実際に、ペンタブレット選びは画材選びに近いものがあります。

まず、自分が求める描き心地や機能を把握することが必要です。

一つ目のポイントは、サイズです。

大きなタブレットは詳細な作業に向いていますが、その分場所を取るため、デスクのスペースを確保する必要があります。

「大きい方が良い!」と考える方もいるでしょうが、大きすぎると持ち運びやすさが失われるというデメリットもあります。

そのため、用途や環境に合わせて最適なサイズを選びましょう。

接続性も忘れてはいけません。

ペンタブレットにはUSB接続やBluetooth接続など多様な選択肢がいくつもあります。

USB接続は安定した電力供給ができるため、長時間の使用に向いています。

Bluetooth接続はケーブルが邪魔にならないため、自由な動きを求める方におすすめです。

しかし、どちらがベストかは、作業環境や個人の好みによるところが大きいです。

さらに、ペンの性能もチェックするべきポイントです。

感度や応答速度、筆圧管理が非常に重要です。

高品質なペンは細かいニュアンスを表現することができ、作品のクオリティを大きく左右します。

安価なペンタブレットでも十分な性能を持っているものも多いですが、やはりプロフェッショナルなイラストレーターを目指すのであれば、投資を惜しまない方がいいでしょう。

もう一つ、ソフトウェアの対応状況も確認しておきましょう。

ペンタブレットがサポートしているソフトウェアと、自分が普段使用するソフトウェアが一致するかどうかを確認する必要があります。

なぜなら、一部のペンタブレットは特定のソフトウェアに最適化されている場合があり、これを無視すると機能を最大限に活用できないこともあるからです。

要するに、ペンタブレット選びは単純に価格や見た目だけで決めるべきではありません。

サイズ、接続性、ペンの性能、ソフトウェアの対応状況といった多岐にわたる要因を総合的に考慮することが重要です。


高解像度モニターとキャリブレーション

イラスト制作において、高解像度モニターとカラーマネージメントは非常に重要です。

なぜかというと、正確な色再現と細部の描写が求められるからです。

まず、高解像度モニターについてご説明しましょう。

高解像度モニターを使うことで、描いたイラストがより繊細に映し出されることが分かっています。

特に、4Kディスプレイは多くのドット数を持っているので、細部まで鮮明に表示できます。

その結果、細かい部分までしっかり確認しながら作業を進めることができるため、完成度の高い作品を作り上げることができて初めて「プロフェッショナル」といえるのです。

また、高解像度モニターを選ぶ際には、色再現の正確さも考慮することが重要です。

というのも、色彩が狂っていると仕上がったイラストが印刷したときに思った通りの色にならず、がっかりすることもあるからです。

なので、Adobe RGBのカバー率が高いモニターを選ばない手はありませんね。

とはいえ、すべての人が高価格なモニターを購入できるわけではありません。

そんな方におすすめなのが、キャリブレーションです。

キャリブレーションを行うことで、手持ちのモニターでも正確な色再現が可能になりますよ。

キャリブレーションデバイスを使用することによって、モニターの色温度やガンマ、輝度を正確に調整することができます。

「色が合っていない気がする?」と疑問に思った方もいるかもしれませんが、定期的にキャリブレーションを行えば、その疑問は解消されます。

しかも、色再現が安定するので、毎回同じような色調での作業が可能になります。

また、キャリブレーションを習慣にするというのは、一石二鳥です。

正確な色再現はもちろんのこと、モチベーション維持にも繋がります。

実は、目に優しい設定にすることで、長時間の作業でも疲れにくくなることが分かっています。

なので、キャリブレーションを実践すれば、目の負担を減らしながら、より快適にイラスト制作ができるわけです。

しかしながら、高解像度モニターだけを選べばいいというわけではありません。

最終的に大切なのは、自分の作業環境に合った適切な設定を行い、常に最高のパフォーマンスを発揮できる状態をキープすることです。

そのためには、モニターの調整に対しても意識的になることが重要です。

ともかく、適切なツールと知識を持って、最高の作品を作り上げることが求められますよね。

要するに、高解像度モニターとキャリブレーションが揃えば、イラスト制作において非常に強力な武器となることは間違いありません。

快適な作業環境のための入力デバイス

イラスト制作において、入力デバイスの選び方は作業効率に直結します。

快適な作業環境のための入力デバイス

として押さえておきたいポイントをいくつかご紹介しましょう。

まず、ペンタブレット。

これがあるとデジタルイラスト制作の可能性が大幅に広がります。

ペンタブレットを使うと、紙に描くような感覚で細かなタッチを再現できるため、アナログな感覚をデジタルに取り入れることができるのです。

しかしながら、ペンタブレットも種類が豊富で迷ってしまう方も少なくないでしょう。

「どれを選べばいいのか?」と疑問に思った方もいるかもしれませんが、初心者でも使いやすいものからプロ向けまで多岐に渡る選択肢があります。

いわば、自分のスキルや作業スタイルに合わせて選ぶのが吉と言えますね。

そしてもう一つ、キーボードとマウス。

これらもイラスト制作では欠かせない入力デバイスです。

というのは、ショートカットキーを多用するシーンが多々あるため、使いやすいキーボードが必要です。

特に、キーの配置や感触にこだわると、操作ミスが減り効率が上がります。

「打ち心地」が重要ですね。

さらに、マウスも忘れてはなりません。

高解像度のものを選べば、細かな作業にも対応できますよ。

また、手の負担を軽減するためにエルゴノミクスデザインのマウスを選ぶのも効果的です。

長時間の作業でも手首の負担を軽減できる設計ですから、健康を考えるなら要注目です。

そして、いわば隠れたヒーローとも言えるのが、ショートカット左手デバイス。

これがあると、一度にたくさんのキーを使う作業が格段に楽になります。

例えば、「クリップスタジオ」などのソフトウェアでは、たくさんのショートカットキーを設定するため、このデバイスがあると作業の効率が飛躍的に向上しますよ。

要するに、入力デバイスを適切に選ぶことで、快適な作業環境が得られます。

ペンタブレット、キーボード、マウス、そして左手デバイス。

これらを自分のスタイルにあったものに揃えて、あなたのイラスト制作環境を充実させてください。

快適な入力デバイスの選び方を知っていることが、実はプロの仕上がりを左右する一石二鳥の秘訣。

BTOパソコン通販 パソコンショップSEVEN スペック検索
BTOパソコン通販 パソコンショップSEVEN クリエイター向けPC EFFAシリーズ

流行のPCブランドとイラスト制作用モデル

流行のPCブランドとイラスト制作用モデル

デスクトップとノートの比較

イラスト制作において、デスクトップPCとノートPCのどちらを選ぶべきかと悩まれる方も多いのではないでしょうか。

おそらく、用途や好みに応じて選択肢がいくつもあるため、即座に決定するのは難しいでしょう。

しかし、両者には明確な違いがあり、それぞれの特性を理解することが重要です。

まず、デスクトップPCの特徴についてです。

デスクトップPCは、一般的にノートPCよりも高性能なスペックを持つことができます。

なぜなら、スペースに制約がないため、強力なグラフィックカードやプロセッサを搭載しやすいからです。

これにより、重い画像処理もサクサクとこなせる性能を発揮することができます。

さらに、カスタマイズが容易で、必要に応じてパーツを換装したりアップグレードしたりすることができるので、長期的な視点で見た場合の利便性も高いと言えるでしょう。

一方、ノートPCの最大の利点は、その携帯性にあります。

つまり、いつでもどこでもイラスト制作が可能になるわけです。

たとえば、カフェや出張先でも創作活動を継続できるので、環境に縛られずに作業が進められるというのは、一石二鳥の価値がありますよね。

また、最新のノートPCはデスクトップに負けないくらいの高性能を発揮することも多くあります。

というのも、技術の進歩によって、コンパクトな筐体にも強力なハードウェアを詰め込むことが可能になったからです。

しかしながら、ノートPCはデスクトップPCと比べてカスタマイズやアップグレードの選択肢が限られているという制約もあることは忘れてはいけません。

これは、特に将来的にスペックを拡張したいと考える方にとっては、多少の抵抗を覚えるポイントかもしれませんね。

結論として、デスクトップPCは高性能でカスタマイズ性に優れ、ノートPCは携帯性に優れているという特徴があります。

どちらを選ぶかは、あなたの利用シーンや必要とするスペックに大きく依存するため、何を最優先するかを明確にすることが重要です。

イラスト制作が主な用途で、なおかつある程度の固定された作業環境が確保できるならデスクトップPC、自由な場所で作業をしたい場合や移動が多い方にはノートPCがおすすめですよ。

Core i7搭載PCのおすすめモデル5選

パソコンショップSEVEN ZEFT Z49N

パソコンショップSEVEN ZEFT Z49N
【ZEFT Z49N スペック】
CPUIntel Core i7 14700KF 20コア/28スレッド 5.50GHz(ブースト)/3.40GHz(ベース)
グラフィックボードGeForce RTX4070Ti SUPER (VRAM:16GB)
メモリ64GB DDR5 (32GB x2枚 Crucial製)
ストレージSSD 1TB (m.2 nVMe READ/WRITE:5150Gbps/4900Gbps WD製)
ケースCoolerMaster NR200P MAX
マザーボードintel B760 チップセット ASUS製 ROG Strix B760-I GAMING WIFI
電源ユニット850W 80Plus GOLD認証
無線LANWi-Fi 6E (IEEE802.11ax/11ad/11ac/11n/11a/11g/11b)
BlueToothBlueTooth 5
光学式ドライブDVDスーパーマルチドライブ (外付け)
OSMicrosoft Windows 11 Home
パソコンショップSEVEN ZEFT Z49N

パソコンショップSEVEN ZEFT Z45AQA

パソコンショップSEVEN ZEFT Z45AQA

ハイエンドゲーミングPC:究極のパフォーマンスとエキスパートなユーザーを魅了する贅沢仕様
パワーと美しさの絶妙な融合:64GBメモリ・最新RTX?グラフィック・高速2TB NVMeで、速さも美しさも手に入る
潔いホワイトと透明感溢れるNZXT H9 ELITEケースで、スタイリッシュな存在感を放つモデル
インテルR Core? i7-14700KFで、プロの要求にも応えるパフォーマンスのゲーミングPC

【ZEFT Z45AQA スペック】
CPUIntel Core i7 14700KF 20コア/28スレッド 5.50GHz(ブースト)/3.40GHz(ベース)
グラフィックボードGeForce RTX4070 (VRAM:12GB)
メモリ64GB DDR4 (32GB x2枚 Crucial製)
ストレージSSD 2TB (m.2 nVMe READ/WRITE:5150Gbps/4850Gbps WD製)
SSD SSD 2TB (m.2 nVMe READ/WRITE:5150Gbps/4850Gbps WD製)
ケースNZXT H9 Elite ホワイト
CPUクーラー水冷 240mmラジエータ CoolerMaster製 水冷CPUクーラー 240L CORE ARGB
マザーボードintel B760 チップセット ASUS製 TUF B760M-PLUS WIFI D4
電源ユニット850W 電源ユニット (Silverstone製)
無線LANWi-Fi 6E (IEEE802.11ax/11ad/11ac/11n/11a/11g/11b)
BlueToothBlueTooth 5
光学式ドライブDVDスーパーマルチドライブ (外付け)
OSMicrosoft Windows 11 Home
パソコンショップSEVEN ZEFT Z45AQA

パソコンショップSEVEN ZEFT Z47BQ

パソコンショップSEVEN ZEFT Z47BQ

電源を入れた瞬間、別次元のパフォーマンスが呼吸するゲーミングPC
128GB DDR5メモリと1TB SSDで、極限まで駆け抜けるスペックの均衡
COSMOS C700Mのハイエンドケース、デザインと機能性の融合美
Core i7-14700の鼓動、タスクを鮮やかに処理する心臓部

【ZEFT Z47BQ スペック】
CPUIntel Core i7 14700 20コア/28スレッド 5.40GHz(ブースト)/2.00GHz(ベース)
グラフィックボードGeForce RTX4070Ti SUPER (VRAM:16GB)
メモリ128GB DDR5 (32GB x4枚 Crucial製)
ストレージSSD 1TB (m.2 nVMe READ/WRITE:7300Gbps/6300Gbps WD製)
ケースCoolerMaster COSMOS C700M
CPUクーラー水冷 240mmラジエータ CoolerMaster製 水冷CPUクーラー 240L CORE ARGB
マザーボードintel H770 チップセット ASUS製 TUF Gaming H770-PRO WIFI
電源ユニット1000W 80Plus GOLD認証 電源ユニット (Corsair製)
無線LANWi-Fi 6E (IEEE802.11ax/11ad/11ac/11n/11a/11g/11b)
BlueToothBlueTooth 5
光学式ドライブDVDスーパーマルチドライブ (内蔵)
OSMicrosoft Windows 11 Home
パソコンショップSEVEN ZEFT Z47BQ

パソコンショップSEVEN ZEFT Z45GSB

パソコンショップSEVEN ZEFT Z45GSB
【ZEFT Z45GSB スペック】
CPUIntel Core i7 14700KF 20コア/28スレッド 5.50GHz(ブースト)/3.40GHz(ベース)
グラフィックボードGeForce RTX4070Ti SUPER (VRAM:16GB)
メモリ32GB DDR4 (16GB x2枚 Crucial製)
ストレージSSD 1TB (m.2 nVMe READ/WRITE:5150Gbps/4900Gbps WD製)
ケースNZXT H5 Flow White
CPUクーラー水冷 240mmラジエータ CoolerMaster製 水冷CPUクーラー 240L CORE ARGB
マザーボードintel B760 チップセット ASRock製 B760M Pro RS/D4 WiFi
電源ユニット850W 80Plus GOLD認証 電源ユニット (Silverstone製)
無線LANWi-Fi 6E (IEEE802.11ax/11ad/11ac/11n/11a/11g/11b)
BlueToothBlueTooth 5
光学式ドライブDVDスーパーマルチドライブ (外付け)
OSMicrosoft Windows 11 Home
パソコンショップSEVEN ZEFT Z45GSB

パソコンショップSEVEN ZEFT Z45BSC

パソコンショップSEVEN ZEFT Z45BSC

究極の映像体験を支える、クリエーターにもぴったりなゲーミングPC
高速SSDで快適! RTXとi7の黄金バランスが生み出す圧倒的スピード
シンプル美学、北欧発Fractalデザインが彩るコンパクトケース
最新i7プロセッサ搭載で、複雑なタスクもスムーズに処理

【ZEFT Z45BSC スペック】
CPUIntel Core i7 14700KF 20コア/28スレッド 5.50GHz(ブースト)/3.40GHz(ベース)
グラフィックボードGeForce RTX4070 (VRAM:12GB)
メモリ32GB DDR5 (16GB x2枚 Crucial製)
ストレージSSD 2TB (m.2 nVMe READ/WRITE:5150Gbps/4850Gbps WD製)
ケースFractal North ホワイト
CPUクーラー水冷 240mmラジエータ CoolerMaster製 水冷CPUクーラー 240L CORE ARGB
マザーボードintel H770 チップセット ASUS製 TUF Gaming H770-PRO WIFI
電源ユニット750W 電源ユニット (Silverstone製)
無線LANWi-Fi 6E (IEEE802.11ax/11ad/11ac/11n/11a/11g/11b)
BlueToothBlueTooth 5
光学式ドライブDVDスーパーマルチドライブ (外付け)
OSMicrosoft Windows 11 Home
パソコンショップSEVEN ZEFT Z45BSC
c[all-html file=/html-common/product/bto_ci7_b5-1.html]ca[ll-html file=/html-common/product/bto_ci7_b5-1.html]cal[l-html file=/html-common/product/bto_ci7_b5-1.html]

人気ブランドの推奨モデル

イラスト制作に適したPCを選ぶ際、選択肢がいくつもありますが、「どの商品が良いのか?」とお悩みの方も多いのではないでしょうか。

そんな方におすすめなのが、人気ブランドの推奨モデルです。

まず、信頼性の高いブランドを選ぶことが成功の鍵となりますよ!

まず、Appleの「MacBook Pro」は、クリエイターにとって外せない名機です。

特に、M1チップ搭載モデルはその高性能で注目されています。

いわば、イラスト制作において重要な高解像度ディスプレイと速い処理速度が魅力的です。

なぜなら、このモデルはプロのデザイナーからも高い評価を受けているため、イラスト制作がスムーズに行えることが分かっています。

それに、カラーマネジメントがしやすく、色の再現性が極めて高いため、細部までこだわりたいクリエイターにぴったりです。

一方、Microsoftの「Surface Studio 2」はデスクトップ型の利便性を求める方におすすめです。

このモデルは、タッチ操作が可能な大画面ディスプレイを備え、ペンタブレット要らずで直接描き込みができます。

というのも、パワフルなグラフィック性能に加えて、スリムなデザインがクリエイターの作業環境を整えてくれるからです。

また、ペンの反応速度も速く、ストレスフリーで制作が進むことでしょう。

さらに、Dellの「XPS 15」はWindowsユーザーにとって非常に支持されています。

なぜなら、性能と価格のバランスが非常に良いという魅力があるからです。

特に、一石二鳥の高解像度ディスプレイと高性能グラフィックカードがついているため、イラスト制作でも遅延を感じない操作感が得られます。

また、軽量で持ち運びやすいので、場所にとらわれずに作業が可能です。

そして忘れてならないのが、Wacomの「MobileStudio Pro」です。

このモデルは、イラストレーターやグラフィックデザイナーに愛用されているデバイスのひとつです。

というのも、Wacomの精確な筆圧感知機能が搭載されており、アナログ的な操作感が得られるからです。

さらに、独自のソフトウェアと連携できるため、制作効率がアップすること間違いありません。

人気ブランドの推奨モデルは、どれも高性能であり、イラスト制作の質を向上させてくれることが分かっています。

選ぶ際には、自分の制作スタイルや予算に合ったものを探してみると良いですね。

これらのPCを実際に試して、自分に最適な1台を見つけることが、成功への第一歩です。

カスタムPCビルドの魅力

カスタムPCビルドの魅力を語らずにはいられません。

特にイラスト制作を本格的に取り組む方にとって、カスタムPCの魅力には心引かれる特徴が数多くあります。

まず、既製品とは異なり、自分好みのスペックにカスタマイズできること。

依頼者のライフスタイルに合った機能やデザインを優先できます。

というのは、市販のパソコンが提供する限定されたオプションとは異なり、カスタムPCはパーツの選定から組み立てまで自由自在です。

たとえば、イラスト制作用のPCを構築するには、高性能なグラフィックスカードが最適です。

しかしながら既製品のPCでは、予算やデザインに制約が多く、必ずしも必要な性能を満たすことが難しい場合があります。

とはいうものの、カスタムPCならばグラフィックスカードを最適なモデルに選び、描画速度やレンダリング速度を劇的に向上させることができます。

これにより、作業効率が一気に上がることは明白です。

さらに、カスタムPCを選ぶもう一つの大きなメリットは、アップグレードの容易さです。

一度購入した市販パソコンでは、将来的なアップグレードに対応していない場合があります。

なぜかというと、部品の互換性やスペースの制約などがあるからです。

しかしカスタムPCならば、将来的に新しい技術が登場した際にも、最新のパーツに容易にアップグレードすることができます。

これによって、常に最新の技術を取り入れることが可能となり、一石二鳥の効果を得ることができます。

そして、カスタムPCを選ぶ際には、自分自身のスキルアップにもつながることが見逃せません。

なぜなら、PCの組み立てやパーツ選定のプロセスを通じて、ハードウェアの知識が自然と増えていくからです。

これは、将来的にトラブルが発生した際の自己解決能力を高めるだけでなく、新たなクリエイティブな挑戦をサポートする力にもなります。

結論として、カスタムPCビルドは、イラスト制作をより快適に、そして効率的に行うための最良の選択肢と言えます。

もちろん、初めてカスタムPCを考える方には少し複雑に感じるかもしれません。

しかし日進月歩の技術進化に乗り遅れないためには、カスタムPCは絶対に避けたいわけにはいきません。

これからイラスト制作を本格的に進めたいと考えるのであれば、カスタムPCビルドをぜひ一度検討してみてください。

イラスト制作ソフトウェアとPCの相性

イラスト制作ソフトウェアとPCの相性

BTOパソコン おすすめモデル5選

パソコンショップSEVEN SR-icl-3080L/S9

パソコンショップSEVEN SR-icl-3080L/S9

ビジネスの効率化を極める、スリムだがパワフルなソフィスティケートミドルモデル
作業をスムーズにする64GB大容量メモリ、高速1TB SSDの理想的なスペックバランス
限られた空間を有効活用、省スペースデザインの最適化されたコンパクトマシン
デュアルコアのパワーで日々の業務をサポート、Celeron搭載で堅実な性能を身近に

【SR-icl-3080L/S9 スペック】
CPUIntel Celeron Dual-Core G6900 2コア/2スレッド 3.40GHz(ブースト)/3.40GHz(ベース)
メモリ64GB DDR5 (32GB x2枚 Crucial製)
ストレージSSD 1TB (m.2 nVMe READ/WRITE:5150Gbps/4900Gbps WD製)
ケースINWIN Chopin Max
マザーボードintel B760 チップセット ASUS製 ROG Strix B760-I GAMING WIFI
電源ユニット200W 80Plus GOLD認証
無線LANWi-Fi 6E (IEEE802.11ax/11ad/11ac/11n/11a/11g/11b)
BlueToothBlueTooth 5
光学式ドライブDVDスーパーマルチドライブ (外付け)
OSMicrosoft Windows 11 Home
パソコンショップSEVEN SR-icl-3080L/S9

パソコンショップSEVEN ZEFT Z46KN

パソコンショップSEVEN ZEFT Z46KN
【ZEFT Z46KN スペック】
CPUIntel Core i3 14100 4コア/8スレッド 4.70GHz(ブースト)/3.50GHz(ベース)
グラフィックボードGeForce RTX3050 (VRAM:6GB)
メモリ8GB DDR4 (8GB x1枚 Crucial製)
ストレージSSD 1TB (m.2 nVMe READ/WRITE:5000Gbps/3900Gbps KIOXIA製)
ケースThermaltake Versa H26
マザーボードintel B760 チップセット ASRock製 B760M Pro RS/D4 WiFi
電源ユニット650W 電源ユニット (Silverstone製)
無線LANWi-Fi 6E (IEEE802.11ax/11ad/11ac/11n/11a/11g/11b)
BlueToothBlueTooth 5
光学式ドライブDVDスーパーマルチドライブ (内蔵)
OSMicrosoft Windows 11 Home
パソコンショップSEVEN ZEFT Z46KN

パソコンショップSEVEN ZEFT Z45ASA

パソコンショップSEVEN ZEFT Z45ASA

ハイバリュー・スタンダードで遊びと仕事をこなす、多用途ゲーミングPC!
大容量メモリと新世代CPU、バランスに優れたスペックでパフォーマンス抜群
透明なサイドパネルが光り輝く、洗練されたミドルタワーデザイン
リファインド・パワーを秘めた最新i5、コア性能で高速処理を実現

【ZEFT Z45ASA スペック】
CPUIntel Core i5 14600KF 14コア/20スレッド 5.00GHz(ブースト)/3.50GHz(ベース)
グラフィックボードGeForce RTX4060 (VRAM:8GB)
メモリ64GB DDR4 (32GB x2枚 Crucial製)
ストレージSSD 2TB (m.2 nVMe READ/WRITE:5150Gbps/4850Gbps WD製)
ケースThermaltake Versa H26
CPUクーラー空冷 DeepCool製 空冷CPUクーラー AK400
マザーボードintel B760 チップセット ASRock製 B760M Pro RS/D4 WiFi
電源ユニット650W 電源ユニット (Silverstone製)
無線LANWi-Fi 6E (IEEE802.11ax/11ad/11ac/11n/11a/11g/11b)
BlueToothBlueTooth 5
光学式ドライブDVDスーパーマルチドライブ (内蔵)
OSMicrosoft Windows 11 Home
パソコンショップSEVEN ZEFT Z45ASA

パソコンショップSEVEN SR-ii9-9460T/S9

パソコンショップSEVEN SR-ii9-9460T/S9
【SR-ii9-9460T/S9 スペック】
CPUIntel Core i9 14900K 24コア/32スレッド 6.00GHz(ブースト)/3.20GHz(ベース)
メモリ16GB DDR5 (16GB x1枚 Micron製)
ストレージSSD 1TB (m.2 nVMe READ/WRITE:5150Gbps/4900Gbps WD製)
ケースクーラーマスター MasterBox CM694 TG
CPUクーラー水冷 360mmラジエータ CoolerMaster製 水冷CPUクーラー 360L CORE ARGB
マザーボードintel B760 チップセット ASRock製 B760M Pro RS WiFi
電源ユニット550W 電源ユニット (Corsair製)
無線LANWi-Fi 6E (IEEE802.11ax/11ad/11ac/11n/11a/11g/11b)
BlueToothBlueTooth 5
光学式ドライブDVDスーパーマルチドライブ (内蔵)
OSMicrosoft Windows 11 Home
パソコンショップSEVEN SR-ii9-9460T/S9

パソコンショップSEVEN ZEFT Z47AG

パソコンショップSEVEN ZEFT Z47AG

ゲームも仕事もこのモデルで柔軟に対応するハイバリュースタンダードグレードのPC
処理速度とグラフィック性能が調和した、バランス優れるスペックモデル
コンパクトながら存在感あるホワイトキューブケース、スタイリッシュにどこでも
新世代Core i7でタスクをサクサク処理、パワフルCPU搭載マシン

【ZEFT Z47AG スペック】
CPUIntel Core i7 14700F 20コア/28スレッド 5.30GHz(ブースト)/2.10GHz(ベース)
グラフィックボードGeForce RTX4060 (VRAM:8GB)
メモリ32GB DDR5 (16GB x2枚 Crucial製)
ストレージSSD 1TB (m.2 nVMe READ/WRITE:5150Gbps/4900Gbps WD製)
ケースASUS Prime AP201 Tempered Glass ホワイト
マザーボードintel B760 チップセット ASUS製 ROG Strix B760-I GAMING WIFI
電源ユニット650W 電源ユニット (Silverstone製)
無線LANWi-Fi 6E (IEEE802.11ax/11ad/11ac/11n/11a/11g/11b)
BlueToothBlueTooth 5
光学式ドライブDVDスーパーマルチドライブ (外付け)
OSMicrosoft Windows 11 Home
パソコンショップSEVEN ZEFT Z47AG

パソコンショップSEVEN SR-icl-3080L/S9

パソコンショップSEVEN SR-icl-3080L/S9

ビジネスの効率化を極める、スリムだがパワフルなソフィスティケートミドルモデル
作業をスムーズにする64GB大容量メモリ、高速1TB SSDの理想的なスペックバランス
限られた空間を有効活用、省スペースデザインの最適化されたコンパクトマシン
デュアルコアのパワーで日々の業務をサポート、Celeron搭載で堅実な性能を身近に

【SR-icl-3080L/S9 スペック】
CPUIntel Celeron Dual-Core G6900 2コア/2スレッド 3.40GHz(ブースト)/3.40GHz(ベース)
メモリ64GB DDR5 (32GB x2枚 Crucial製)
ストレージSSD 1TB (m.2 nVMe READ/WRITE:5150Gbps/4900Gbps WD製)
ケースINWIN Chopin Max
マザーボードintel B760 チップセット ASUS製 ROG Strix B760-I GAMING WIFI
電源ユニット200W 80Plus GOLD認証
無線LANWi-Fi 6E (IEEE802.11ax/11ad/11ac/11n/11a/11g/11b)
BlueToothBlueTooth 5
光学式ドライブDVDスーパーマルチドライブ (外付け)
OSMicrosoft Windows 11 Home
パソコンショップSEVEN SR-icl-3080L/S9

パソコンショップSEVEN ZEFT Z46KN

パソコンショップSEVEN ZEFT Z46KN
【ZEFT Z46KN スペック】
CPUIntel Core i3 14100 4コア/8スレッド 4.70GHz(ブースト)/3.50GHz(ベース)
グラフィックボードGeForce RTX3050 (VRAM:6GB)
メモリ8GB DDR4 (8GB x1枚 Crucial製)
ストレージSSD 1TB (m.2 nVMe READ/WRITE:5000Gbps/3900Gbps KIOXIA製)
ケースThermaltake Versa H26
マザーボードintel B760 チップセット ASRock製 B760M Pro RS/D4 WiFi
電源ユニット650W 電源ユニット (Silverstone製)
無線LANWi-Fi 6E (IEEE802.11ax/11ad/11ac/11n/11a/11g/11b)
BlueToothBlueTooth 5
光学式ドライブDVDスーパーマルチドライブ (内蔵)
OSMicrosoft Windows 11 Home
パソコンショップSEVEN ZEFT Z46KN

パソコンショップSEVEN ZEFT Z45ASA

パソコンショップSEVEN ZEFT Z45ASA

ハイバリュー・スタンダードで遊びと仕事をこなす、多用途ゲーミングPC!
大容量メモリと新世代CPU、バランスに優れたスペックでパフォーマンス抜群
透明なサイドパネルが光り輝く、洗練されたミドルタワーデザイン
リファインド・パワーを秘めた最新i5、コア性能で高速処理を実現

【ZEFT Z45ASA スペック】
CPUIntel Core i5 14600KF 14コア/20スレッド 5.00GHz(ブースト)/3.50GHz(ベース)
グラフィックボードGeForce RTX4060 (VRAM:8GB)
メモリ64GB DDR4 (32GB x2枚 Crucial製)
ストレージSSD 2TB (m.2 nVMe READ/WRITE:5150Gbps/4850Gbps WD製)
ケースThermaltake Versa H26
CPUクーラー空冷 DeepCool製 空冷CPUクーラー AK400
マザーボードintel B760 チップセット ASRock製 B760M Pro RS/D4 WiFi
電源ユニット650W 電源ユニット (Silverstone製)
無線LANWi-Fi 6E (IEEE802.11ax/11ad/11ac/11n/11a/11g/11b)
BlueToothBlueTooth 5
光学式ドライブDVDスーパーマルチドライブ (内蔵)
OSMicrosoft Windows 11 Home
パソコンショップSEVEN ZEFT Z45ASA

パソコンショップSEVEN SR-ii9-9460T/S9

パソコンショップSEVEN SR-ii9-9460T/S9
【SR-ii9-9460T/S9 スペック】
CPUIntel Core i9 14900K 24コア/32スレッド 6.00GHz(ブースト)/3.20GHz(ベース)
メモリ16GB DDR5 (16GB x1枚 Micron製)
ストレージSSD 1TB (m.2 nVMe READ/WRITE:5150Gbps/4900Gbps WD製)
ケースクーラーマスター MasterBox CM694 TG
CPUクーラー水冷 360mmラジエータ CoolerMaster製 水冷CPUクーラー 360L CORE ARGB
マザーボードintel B760 チップセット ASRock製 B760M Pro RS WiFi
電源ユニット550W 電源ユニット (Corsair製)
無線LANWi-Fi 6E (IEEE802.11ax/11ad/11ac/11n/11a/11g/11b)
BlueToothBlueTooth 5
光学式ドライブDVDスーパーマルチドライブ (内蔵)
OSMicrosoft Windows 11 Home
パソコンショップSEVEN SR-ii9-9460T/S9

パソコンショップSEVEN ZEFT Z47AG

パソコンショップSEVEN ZEFT Z47AG

ゲームも仕事もこのモデルで柔軟に対応するハイバリュースタンダードグレードのPC
処理速度とグラフィック性能が調和した、バランス優れるスペックモデル
コンパクトながら存在感あるホワイトキューブケース、スタイリッシュにどこでも
新世代Core i7でタスクをサクサク処理、パワフルCPU搭載マシン

【ZEFT Z47AG スペック】
CPUIntel Core i7 14700F 20コア/28スレッド 5.30GHz(ブースト)/2.10GHz(ベース)
グラフィックボードGeForce RTX4060 (VRAM:8GB)
メモリ32GB DDR5 (16GB x2枚 Crucial製)
ストレージSSD 1TB (m.2 nVMe READ/WRITE:5150Gbps/4900Gbps WD製)
ケースASUS Prime AP201 Tempered Glass ホワイト
マザーボードintel B760 チップセット ASUS製 ROG Strix B760-I GAMING WIFI
電源ユニット650W 電源ユニット (Silverstone製)
無線LANWi-Fi 6E (IEEE802.11ax/11ad/11ac/11n/11a/11g/11b)
BlueToothBlueTooth 5
光学式ドライブDVDスーパーマルチドライブ (外付け)
OSMicrosoft Windows 11 Home
パソコンショップSEVEN ZEFT Z47AG

パソコンショップSEVEN SR-icl-3080L/S9

パソコンショップSEVEN SR-icl-3080L/S9

ビジネスの効率化を極める、スリムだがパワフルなソフィスティケートミドルモデル
作業をスムーズにする64GB大容量メモリ、高速1TB SSDの理想的なスペックバランス
限られた空間を有効活用、省スペースデザインの最適化されたコンパクトマシン
デュアルコアのパワーで日々の業務をサポート、Celeron搭載で堅実な性能を身近に

【SR-icl-3080L/S9 スペック】
CPUIntel Celeron Dual-Core G6900 2コア/2スレッド 3.40GHz(ブースト)/3.40GHz(ベース)
メモリ64GB DDR5 (32GB x2枚 Crucial製)
ストレージSSD 1TB (m.2 nVMe READ/WRITE:5150Gbps/4900Gbps WD製)
ケースINWIN Chopin Max
マザーボードintel B760 チップセット ASUS製 ROG Strix B760-I GAMING WIFI
電源ユニット200W 80Plus GOLD認証
無線LANWi-Fi 6E (IEEE802.11ax/11ad/11ac/11n/11a/11g/11b)
BlueToothBlueTooth 5
光学式ドライブDVDスーパーマルチドライブ (外付け)
OSMicrosoft Windows 11 Home
パソコンショップSEVEN SR-icl-3080L/S9

パソコンショップSEVEN ZEFT Z46KN

パソコンショップSEVEN ZEFT Z46KN
【ZEFT Z46KN スペック】
CPUIntel Core i3 14100 4コア/8スレッド 4.70GHz(ブースト)/3.50GHz(ベース)
グラフィックボードGeForce RTX3050 (VRAM:6GB)
メモリ8GB DDR4 (8GB x1枚 Crucial製)
ストレージSSD 1TB (m.2 nVMe READ/WRITE:5000Gbps/3900Gbps KIOXIA製)
ケースThermaltake Versa H26
マザーボードintel B760 チップセット ASRock製 B760M Pro RS/D4 WiFi
電源ユニット650W 電源ユニット (Silverstone製)
無線LANWi-Fi 6E (IEEE802.11ax/11ad/11ac/11n/11a/11g/11b)
BlueToothBlueTooth 5
光学式ドライブDVDスーパーマルチドライブ (内蔵)
OSMicrosoft Windows 11 Home
パソコンショップSEVEN ZEFT Z46KN

パソコンショップSEVEN ZEFT Z45ASA

パソコンショップSEVEN ZEFT Z45ASA

ハイバリュー・スタンダードで遊びと仕事をこなす、多用途ゲーミングPC!
大容量メモリと新世代CPU、バランスに優れたスペックでパフォーマンス抜群
透明なサイドパネルが光り輝く、洗練されたミドルタワーデザイン
リファインド・パワーを秘めた最新i5、コア性能で高速処理を実現

【ZEFT Z45ASA スペック】
CPUIntel Core i5 14600KF 14コア/20スレッド 5.00GHz(ブースト)/3.50GHz(ベース)
グラフィックボードGeForce RTX4060 (VRAM:8GB)
メモリ64GB DDR4 (32GB x2枚 Crucial製)
ストレージSSD 2TB (m.2 nVMe READ/WRITE:5150Gbps/4850Gbps WD製)
ケースThermaltake Versa H26
CPUクーラー空冷 DeepCool製 空冷CPUクーラー AK400
マザーボードintel B760 チップセット ASRock製 B760M Pro RS/D4 WiFi
電源ユニット650W 電源ユニット (Silverstone製)
無線LANWi-Fi 6E (IEEE802.11ax/11ad/11ac/11n/11a/11g/11b)
BlueToothBlueTooth 5
光学式ドライブDVDスーパーマルチドライブ (内蔵)
OSMicrosoft Windows 11 Home
パソコンショップSEVEN ZEFT Z45ASA

パソコンショップSEVEN SR-ii9-9460T/S9

パソコンショップSEVEN SR-ii9-9460T/S9
【SR-ii9-9460T/S9 スペック】
CPUIntel Core i9 14900K 24コア/32スレッド 6.00GHz(ブースト)/3.20GHz(ベース)
メモリ16GB DDR5 (16GB x1枚 Micron製)
ストレージSSD 1TB (m.2 nVMe READ/WRITE:5150Gbps/4900Gbps WD製)
ケースクーラーマスター MasterBox CM694 TG
CPUクーラー水冷 360mmラジエータ CoolerMaster製 水冷CPUクーラー 360L CORE ARGB
マザーボードintel B760 チップセット ASRock製 B760M Pro RS WiFi
電源ユニット550W 電源ユニット (Corsair製)
無線LANWi-Fi 6E (IEEE802.11ax/11ad/11ac/11n/11a/11g/11b)
BlueToothBlueTooth 5
光学式ドライブDVDスーパーマルチドライブ (内蔵)
OSMicrosoft Windows 11 Home
パソコンショップSEVEN SR-ii9-9460T/S9

パソコンショップSEVEN ZEFT Z47AG

パソコンショップSEVEN ZEFT Z47AG

ゲームも仕事もこのモデルで柔軟に対応するハイバリュースタンダードグレードのPC
処理速度とグラフィック性能が調和した、バランス優れるスペックモデル
コンパクトながら存在感あるホワイトキューブケース、スタイリッシュにどこでも
新世代Core i7でタスクをサクサク処理、パワフルCPU搭載マシン

【ZEFT Z47AG スペック】
CPUIntel Core i7 14700F 20コア/28スレッド 5.30GHz(ブースト)/2.10GHz(ベース)
グラフィックボードGeForce RTX4060 (VRAM:8GB)
メモリ32GB DDR5 (16GB x2枚 Crucial製)
ストレージSSD 1TB (m.2 nVMe READ/WRITE:5150Gbps/4900Gbps WD製)
ケースASUS Prime AP201 Tempered Glass ホワイト
マザーボードintel B760 チップセット ASUS製 ROG Strix B760-I GAMING WIFI
電源ユニット650W 電源ユニット (Silverstone製)
無線LANWi-Fi 6E (IEEE802.11ax/11ad/11ac/11n/11a/11g/11b)
BlueToothBlueTooth 5
光学式ドライブDVDスーパーマルチドライブ (外付け)
OSMicrosoft Windows 11 Home
パソコンショップSEVEN ZEFT Z47AG

パソコンショップSEVEN SR-icl-3080L/S9

パソコンショップSEVEN SR-icl-3080L/S9

ビジネスの効率化を極める、スリムだがパワフルなソフィスティケートミドルモデル
作業をスムーズにする64GB大容量メモリ、高速1TB SSDの理想的なスペックバランス
限られた空間を有効活用、省スペースデザインの最適化されたコンパクトマシン
デュアルコアのパワーで日々の業務をサポート、Celeron搭載で堅実な性能を身近に

【SR-icl-3080L/S9 スペック】
CPUIntel Celeron Dual-Core G6900 2コア/2スレッド 3.40GHz(ブースト)/3.40GHz(ベース)
メモリ64GB DDR5 (32GB x2枚 Crucial製)
ストレージSSD 1TB (m.2 nVMe READ/WRITE:5150Gbps/4900Gbps WD製)
ケースINWIN Chopin Max
マザーボードintel B760 チップセット ASUS製 ROG Strix B760-I GAMING WIFI
電源ユニット200W 80Plus GOLD認証
無線LANWi-Fi 6E (IEEE802.11ax/11ad/11ac/11n/11a/11g/11b)
BlueToothBlueTooth 5
光学式ドライブDVDスーパーマルチドライブ (外付け)
OSMicrosoft Windows 11 Home
パソコンショップSEVEN SR-icl-3080L/S9

パソコンショップSEVEN ZEFT Z46KN

パソコンショップSEVEN ZEFT Z46KN
【ZEFT Z46KN スペック】
CPUIntel Core i3 14100 4コア/8スレッド 4.70GHz(ブースト)/3.50GHz(ベース)
グラフィックボードGeForce RTX3050 (VRAM:6GB)
メモリ8GB DDR4 (8GB x1枚 Crucial製)
ストレージSSD 1TB (m.2 nVMe READ/WRITE:5000Gbps/3900Gbps KIOXIA製)
ケースThermaltake Versa H26
マザーボードintel B760 チップセット ASRock製 B760M Pro RS/D4 WiFi
電源ユニット650W 電源ユニット (Silverstone製)
無線LANWi-Fi 6E (IEEE802.11ax/11ad/11ac/11n/11a/11g/11b)
BlueToothBlueTooth 5
光学式ドライブDVDスーパーマルチドライブ (内蔵)
OSMicrosoft Windows 11 Home
パソコンショップSEVEN ZEFT Z46KN

パソコンショップSEVEN ZEFT Z45ASA

パソコンショップSEVEN ZEFT Z45ASA

ハイバリュー・スタンダードで遊びと仕事をこなす、多用途ゲーミングPC!
大容量メモリと新世代CPU、バランスに優れたスペックでパフォーマンス抜群
透明なサイドパネルが光り輝く、洗練されたミドルタワーデザイン
リファインド・パワーを秘めた最新i5、コア性能で高速処理を実現

【ZEFT Z45ASA スペック】
CPUIntel Core i5 14600KF 14コア/20スレッド 5.00GHz(ブースト)/3.50GHz(ベース)
グラフィックボードGeForce RTX4060 (VRAM:8GB)
メモリ64GB DDR4 (32GB x2枚 Crucial製)
ストレージSSD 2TB (m.2 nVMe READ/WRITE:5150Gbps/4850Gbps WD製)
ケースThermaltake Versa H26
CPUクーラー空冷 DeepCool製 空冷CPUクーラー AK400
マザーボードintel B760 チップセット ASRock製 B760M Pro RS/D4 WiFi
電源ユニット650W 電源ユニット (Silverstone製)
無線LANWi-Fi 6E (IEEE802.11ax/11ad/11ac/11n/11a/11g/11b)
BlueToothBlueTooth 5
光学式ドライブDVDスーパーマルチドライブ (内蔵)
OSMicrosoft Windows 11 Home
パソコンショップSEVEN ZEFT Z45ASA

パソコンショップSEVEN SR-ii9-9460T/S9

パソコンショップSEVEN SR-ii9-9460T/S9
【SR-ii9-9460T/S9 スペック】
CPUIntel Core i9 14900K 24コア/32スレッド 6.00GHz(ブースト)/3.20GHz(ベース)
メモリ16GB DDR5 (16GB x1枚 Micron製)
ストレージSSD 1TB (m.2 nVMe READ/WRITE:5150Gbps/4900Gbps WD製)
ケースクーラーマスター MasterBox CM694 TG
CPUクーラー水冷 360mmラジエータ CoolerMaster製 水冷CPUクーラー 360L CORE ARGB
マザーボードintel B760 チップセット ASRock製 B760M Pro RS WiFi
電源ユニット550W 電源ユニット (Corsair製)
無線LANWi-Fi 6E (IEEE802.11ax/11ad/11ac/11n/11a/11g/11b)
BlueToothBlueTooth 5
光学式ドライブDVDスーパーマルチドライブ (内蔵)
OSMicrosoft Windows 11 Home
パソコンショップSEVEN SR-ii9-9460T/S9

パソコンショップSEVEN ZEFT Z47AG

パソコンショップSEVEN ZEFT Z47AG

ゲームも仕事もこのモデルで柔軟に対応するハイバリュースタンダードグレードのPC
処理速度とグラフィック性能が調和した、バランス優れるスペックモデル
コンパクトながら存在感あるホワイトキューブケース、スタイリッシュにどこでも
新世代Core i7でタスクをサクサク処理、パワフルCPU搭載マシン

【ZEFT Z47AG スペック】
CPUIntel Core i7 14700F 20コア/28スレッド 5.30GHz(ブースト)/2.10GHz(ベース)
グラフィックボードGeForce RTX4060 (VRAM:8GB)
メモリ32GB DDR5 (16GB x2枚 Crucial製)
ストレージSSD 1TB (m.2 nVMe READ/WRITE:5150Gbps/4900Gbps WD製)
ケースASUS Prime AP201 Tempered Glass ホワイト
マザーボードintel B760 チップセット ASUS製 ROG Strix B760-I GAMING WIFI
電源ユニット650W 電源ユニット (Silverstone製)
無線LANWi-Fi 6E (IEEE802.11ax/11ad/11ac/11n/11a/11g/11b)
BlueToothBlueTooth 5
光学式ドライブDVDスーパーマルチドライブ (外付け)
OSMicrosoft Windows 11 Home
パソコンショップSEVEN ZEFT Z47AG

主要なイラストソフトウェアの推奨要件

イラスト制作において大切なのは、使用するソフトウェアとPCの相性です。

効率よく、高品質な作品を生み出すためには、ソフトの推奨要件を満たすPCを選んでおくことが不可欠です。

主要なイラストソフトウェアの推奨要件について詳しくご紹介します。

まず、Adobe Photoshopをお使いの方も多いでしょう。

Photoshopは多機能で高い処理能力を要求するソフトです。

推奨要件としては、少なくとも16GB以上のメモリと、四核以上のプロセッサを持つPCが望ましいです。

というのは、大きなファイルを扱ったり、複雑なエフェクトを追加したりする際に、処理速度がパフォーマンスに直結するからです。

グラフィックスカードも重要で、NVIDIA GeForce RTXシリーズ以上を選ぶことで作業がさらにスムーズになります。

続いて、Clip Studio Paintを使用している方も多いのではないでしょうか。

Clip Studio Paintは、特にマンガやイラストに特化したツールですが、それでも高い性能を求められます。

RAMは8GB以上、プロセッサはIntel Core i5以上が推奨です。

特にペンの反応速度が非常に大事です。

多くの描画レイヤーやエフェクトを追加することで、一石二鳥の作業効率が達成できるわけです。

さらに、ペイントツールSAIを使っている方もいるかもしれません。

このソフトは軽量で、日本国内では根強い人気があります。

しかし、そこまでの高性能なPCが必ずしも必要というわけではありません。

RAMが4GB以上、プロセッサがIntel Core i3以上であれば、問題なく動作するため、リーズナブルなPCでも対応可能です。

ただし、保存形式やブラシの設定によって動作が重くなることがあるので、その点は気をつけましょう。

まとめると、各ソフトウェアの推奨要件を満たすPCを選ぶことが、作業効率を大幅にアップさせます。

イラスト制作にお悩みの方は、ぜひ各ソフトウェアの推奨要件を確認し、適切なPCを選んでください。

ソフトウェア更新とハードウェアの対応

ソフトウェアの更新とハードウェアの対応は、イラスト制作を行う上で避けて通れない課題です。

特にプロフェッショナルの方にとって、新しい機能やパフォーマンスの向上がもたらすメリットは大きいですが、それが必ずしもハードウェアとスムーズに連携するとは限りません。

とはいうものの、最新のソフトウェアを活用することで創作の幅が広がることは確かです。

なぜなら、ソフトウェアが更新されるたびに、新しいツールや機能が追加され、制作の効率が格段に向上するからです。

イラスト制作の場合、例えばレイヤー処理やブラシのカスタマイズが劇的に進化することがあります。

これによって、作業が一気に楽になり、結果として作品のクオリティも向上します。

しかし、最新のソフトウェアを使うためには、それに見合ったハードウェアが必要です。

高解像度の画像処理や複雑なエフェクトを使う場合、多くのメモリや高速なCPUが求められます。

もしも、その要求を満たすハードウェアを用意していないと、動作が遅くなったり最悪の場合、クラッシュしてしまったりすることもあり得るのです。

とはいえ、アップデートするたびに新しいパソコンを購入する必要はありません。

まず、現在のパソコンがどの程度の性能を持っているかを確認しましょう。

メモリの増設やSSDへの交換などのアップグレードで対応できることもあります。

そして、ソフトウェア側の設定で必要なリソースを調整することで、動作を安定させることも可能です。

「それでも、どの程度のスペックが必要なの?」と疑問をお持ちの方もいるのではないでしょうか。

ですので、具体的なスペック要件を確認してみましょう。

具体的には、イラスト制作ソフトウェアの公式サイトで推奨環境をチェックすることが一番確実です。

多くの場合、必要最低限のスペックと推奨スペックの両方が記載されているので、それに従って検討することをおすすめします。

また、長期的に考えると、将来的なアップデートにも対応できる高性能なPCを選ぶことが賢明です。

これは「日進月歩」のテクノロジーの進化に追随し続けるための一つの工夫です。

最新技術をすぐに取り入れられる環境を整えておけば、他のクリエイターより一歩先を行く作品を生み出すことができるでしょう。

このようにして、イラスト制作を快適に進めるためには、ソフトウェアの更新とハードウェアの対応をしっかりと考慮することが欠かせません。

これを実践すれば、煩わしいトラブルに悩まされることなく、クリエイティブな作業に集中できるようになりますよ!


マルチタスク処理能力の評価

マルチタスク処理能力を評価する際、イラスト制作においては、多くの方が複数のソフトウェアを同時に使うことが当たり前になっていると思います。

例えば、Adobe Photoshopで色を調整しながら、同時にClip Studio Paintで線画を描く、といった作業を行うことが、多くのイラストレーターの日常です。

しかし、このようなマルチタスクの作業をストレスフリーで行えるPCを選ぶことは、意外にも難しいのです。

まず注目したいのが、CPUのコア数とスレッド数です。

なぜかというと、作業をスムーズに進めるためには複数の処理を同時に行う能力が求められます。

多くのプロが採用しているCPUは、IntelのCore i7やAMDのRyzen 7シリーズなどです。

これらのCPUは八つのコアと16のスレッドを備えており、高いマルチタスク性能を提供してくれます。

このスペックがあれば、イラスト制作中に他のソフトウェアを開いている場合でも、ストレスフリーで作業を続けることができるでしょう。

また、メモリ容量も重要です。

一般的には16GB以上のRAMを推奨しますが、プロフェッショナルな使用には32GB以上が理想的です。

なぜかというと、メモリが不足すると、ソフトウェアの動作が重くなったり、最悪の場合クラッシュしてしまうからです。

そのため、多くのイラストレーターが16GB以上のメモリを搭載したPCを選ぶ傾向があります。

グラフィックカードも無視できないポイントです。

特に、大きなキャンバスサイズや多数のレイヤーを扱う場合、強力なGPUが必要になります。

例えば、NVIDIAのGeForce RTXシリーズやAMDのRadeon RXシリーズなどがならではの高い性能を提供してくれます。

これにより、グラフィックの処理が高速化されるため、ソフトウェアがスムーズに動作します。

一石二鳥の効果がありますね。

しかしながら、ハードウェアの性能だけではなく、ソフトウェアの相性も考慮するべきです。

たとえば、特定のイラスト制作ソフトウェアは特定のハードウェアと組み合わせれば最大限のパフォーマンスを発揮します。

したがって、使用するソフトウェアの公式サイトやフォーラムで推奨されるPCスペックやユーザーの評価を確認するのも効果的です。

要するに、イラスト制作に最適なPCを選ぶには、CPU、メモリ、グラフィックカードといった主要なハードウェアの性能を同時に高める必要があるのです。

これがマルチタスク処理能力の高いPCであれば、ストレスを感じることなく、クリエイティブな作業に集中できることは間違いありません。

コストパフォーマンスを考慮したPC選び

コストパフォーマンスを考慮したPC選び

予算別の高性能PC選定

予算別の高性能PC選定についてお話しします。

イラスト制作に適したPCを選ぶ際、予算は避けて通れないポイントですよね。

とはいえ、どんな価格帯でどれくらいの性能を期待できるのか、具体的に知りたいところです。

現実問題として、予算が有限である以上、どのモデルが最適なのか、しっかりと理解しておく必要があります。

では、具体的に予算別にオススメの高性能PCを解説していきます。

まず、10万円以下の予算で考える方も多いのではないでしょうか。

この価格帯で最もお薦めなのがエントリーレベルのデスクトップPCです。

なぜかというと、同じ価格帯のノートPCに比べて性能が高いからです。

特に重視すべきは、CPUの性能とメモリ容量です。

「AMD Ryzen 5」や「Intel Core i3」以上で、メモリは最低でも8GB、できれば16GBのモデルを選ぶと良いでしょう。

これらを選べば、基本的なイラスト制作ソフトも快適に動作します。

次に、10万円から20万円の予算の方におすすめなのは、中級モデルのデスクトップまたはノートPCです。

この価格帯では一挙両得な選択肢が豊富です。

たとえば、CPUに「Intel Core i5」や「AMD Ryzen 7」、メモリは16GB以上を目安にすると良いですね。

しかも、このクラスだと高性能なグラフィックボード(GPU)が搭載されていることも多いので、画像処理能力も大いに期待できます。

とはいえ、ノートPCを検討している場合は、冷却性能やバッテリー寿命にも目を向けると安心です。

最後に、20万円以上の予算を考えている方もいるかと思います。

この価格帯なら、なんといってもハイエンドモデルが候補になります。

「Intel Core i7」や「AMD Ryzen 9」、さらにメモリも32GB以上がおすすめです。

GPUも「NVIDIA GeForce RTX」シリーズを搭載したものを選ぶと、先進的な画像処理ソフトも快適に動作することが分かっています。

特に、大規模なプロジェクトや高解像度の作品を扱う場合、ハイエンドモデルの性能が大いに役立ちます。

予算別にPCを選ぶときに確認するべきポイントは、やはりスペックです。

CPUとメモリ容量、そしてグラフィックボードの性能は、イラスト制作において最重要です。

アップグレード可能なPCの長期投資価値

イラスト制作を目的としたPC選びは、単にスペックが高いだけでは不十分です。

長期的な視点で考えると、アップグレード可能なPCは非常に重要な選択肢です。

なぜなら、新しい技術やソフトウェアが次々と登場する今の時代、PCの性能を維持するためには定期的なアップグレードが欠かせません。

アップグレードの自由度が高いPCを選ぶことで、結果的にコストパフォーマンスが大幅に向上します。

まず、内部構造の確認は不可欠です。

RAM、グラフィックカード、ストレージなどのパーツが将来的に簡単に交換や増設できるかどうかをチェックしましょう。

特に、イラスト制作では高解像度の画像処理や複数のレイヤー操作が求められるため、作業の重さに応じてRAMの増設を考えることが多いです。

たとえば、初めて購入したときは16GBのRAMで充分と感じていても、数年後には32GBが必要になることがあります。

もしRAMのスロットが空いているPCを選べば、後から増設するだけで済みます。

これにより、わざわざ新しいPCを買い替える必要はほとんどないでしょう。

また、グラフィックボードのアップグレードも大事なポイントです。

最初に高性能なグラフィックボードを搭載するのではなく、適宜アップグレードするほうが効率的ですね。

とはいうものの、自分でパーツを交換することに抵抗を覚える人もいるでしょう。

しかし、今では多くのメーカーがモジュール方式を採用しており、簡単にパーツ交換ができるようになっています。

これならアップグレードも手軽に行えるため、心配する必要はありません。

長期投資価値を考慮すると、アップグレード可能なモデルは一挙両得と言えるでしょう。

自分の成長とともにPCのパフォーマンスも改善できるこの利点は、定期的な大型投資を避けたい方にとって非常に魅力的です。

お財布にも優しく、作業効率も向上するので、一石二鳥の選択です。

PCの選び方には多岐亡羊ともいえるほどの選択肢があるので、自分にとってベストなPCを見つけるための一助になればと思います。

中古PC選びのポイント

イラスト制作に適したPCを選ぶ際、新品だけが選択肢ではありません。

というのは、中古PCでも高性能なものが多くあり、コストを抑えながら十分な性能を手に入れることができるからです。

そんな方には、中古PC選びの際に特に気を付けるべきポイントを押さえておくことが大切です。

まず、CPUの性能は必ずチェックしましょう。

イラスト制作ソフトは一般的にCPUの性能が重要となるため、高性能なCPUが搭載されている中古PCを選ぶのは基本です。

たとえば、IntelのCore i5以上もしくはAMDのRyzen 5以上を目安にするとよいでしょう。

次に、メモリの容量も見逃せません。

メモリはイラスト制作において非常に重要な役割を果たします。

少なくとも16GBのメモリが搭載されているPCを選ぶと、作業がスムーズになります。

いわばメモリが多ければ多いほど、同時に複数の作業をこなすことができ、パフォーマンスが向上します。

さらに、ストレージも重要なチェックポイントです。

SSDが搭載されていることが理想です。

というのも、SSDはHDDに比べてデータの読み書き速度が非常に速いため、ソフトの起動やファイルの保存が快適に行えるからです。

最低でも500GBのSSDを搭載しているPCを選ぶと良いでしょう。

中古PCを選ぶ際には、バッテリーの状態も確認しましょう。

イラスト制作では長時間の作業が必要となるため、バッテリーの劣化は大きな問題です。

可能であれば、店舗で実際にバッテリーの持ち時間を確認するか、バッテリーが新品に交換済みであることを確認してから購入するのが望ましいです。

そして購入元も注意が必要です。

信頼できる販売店から購入することが重要です。

レビューや評価を参考にして、信頼性が高いかどうかを確認しましょう。

中古PC選びにおいて、これらのポイントを押さえておくことで、コストパフォーマンスが高く、かつイラスト制作に最適なPCを手に入れることができます。

一騎当千ともいえる中古PCを手に入れて、快適なイラスト制作環境を実現してくださいね。

イラストレーターからの推薦PC

イラストレーターからの推薦PC

プロのイラストレーターが使用するPC

プロのイラストレーターが使用するPCについて話すと、まず重要なのはパフォーマンスです。

イラスト制作には高解像度の画像を扱うことが多いため、ラグやフリーズが発生すると制作効率が大幅に低下してしまいますよね。

だからこそ、プロのイラストレーターが使用するPCは、高性能なスペックを持つものが多いのです。

基本的に、プロに愛用されているのはSSD搭載のPCです。

SSDは読み込み速度が圧倒的に速く、作業のストレスを減少させる役割を果たします。

そのため「SSD搭載のPCを選ぶべき!」と感じる方も少なくないでしょう。

そして、少なくとも16GBのRAMを搭載しているPCを選びましょう。

というのは、一度に多くのツールやファイルを開いて作業することが多いためです。

また、イラスト制作にはしばしば重いソフトウェアを使用しますが、これらのソフトウェアがストレスなく動作するためには、強力なCPUが欠かせません。

たとえば、Core i7以上のCPUを持つPCが推奨されます。

高性能なCPUであれば、複雑なフィルター処理や大量のレイヤー操作もスムーズに行えますね。

次に、グラフィックボードの選定も重要です。

IllustratorやPhotoshopなど、グラフィックソフトウェアはGPUの性能に依存する部分もあります。

ですから、NVIDIA GeForceなどの高性能なグラフィックカードを搭載したPCが人気です。

「専用のグラフィックカードを搭載したPCを選ぶと、画像処理が飛躍的に向上しますよ!」という方も多いのではないでしょうか。

それから、作業環境に合わせたディスプレイ選びも大切です。

広い色域のディスプレイを持つPCを選ぶことで、色の再現性が向上し、作品の完成度が高まります。

プロのイラストレーターは、最適な色での表現ができるよう、ディスプレイの性能にもこだわることが多いです。

まとめると、プロのイラストレーターが選ぶPCは、強力なCPU、十分なRAM、SSD、そして高性能なグラフィックボードを搭載していることが求められます。

これらの要素を備えたPCは、間違いなく「獅子奮迅」の作業効率を実現してくれます。

そして、イラスト制作におけるストレスフリーな作業環境を築く上で、これらのスペックを持ったPCが絶対に欠かせませんね。

人気イラストレーターの推奨セットアップ

イラスト制作に適した高性能PCを探している方々にとって、おすすめのセットアップを具体的に知りたいという方も多いでしょう。

そこで、実際に多くの人気イラストレーターが推奨しているセットアップについてご紹介します。

なぜかというと、彼らの経験を基にした選択肢が、作業効率向上の一助になるからです。

まず、イラストレーターが推奨するハードウェアの一つ目は、高性能なGPUです。

画像処理やレンダリングを高速でこなせるこの部分が、最終的な作品の品質に直結することは言うまでもありません。

たとえば、NVIDIAのGeForceシリーズやAMDのRadeonシリーズが特に人気となっています。

これらのグラフィックカードを装備したPCでは、複雑なブラシの動きや巨大なファイルの読み込みもスムーズに行えるのです。

次に重要なのが、CPUの選び方です。

CPUは、作業全体のスピード感を左右する要素です。

プロのイラストレーターは、IntelのCore i7やi9、AMDのRyzen 7や9のような最新の高性能プロセッサを選ぶ傾向があります。

これにより、多数のレイヤーを扱う大規模なプロジェクトでもストレスなく作業が可能になります。

「やっぱり、処理速度は大事!」 と感じている方も多いと思いますが、やはりこの点に投資する価値は高いです。

そして、メモリの容量にも要注目です。

推奨されるのは16GB以上ですが、できれば32GBを目安にすると快適です。

これにより、複数の大きなファイルを同時に開いても、動作が重くなる心配がありません。

RAMに余裕があると、他のアプリケーションを同時に使用する場合でも問題が少ないですから、ストレスフリーな作業環境づくりに一役買ってくれます。

ストレージは、SSDをメインに採用すべきです。

HDDは大容量で安価ですが、アクセス速度が遅いため、頻繁なファイル読み書きが発生するイラスト制作には向いていません。

これに対して、SSDは高速で、特にNVMeタイプのものはさらに速いので、プログラムの起動やファイルの保存が一瞬で行える点が魅力です。

電光石火のような速さを体感でき、作業時間の短縮につながります。

さらに、ディスプレイの選び方も重要です。

色の再現性が高く、広い色域をカバーするディスプレイが望ましいです。

例えば、AdobeRGBカバー率が高いモデルを選ぶと、実際のプリントとモニター上の色の差異が少なくなります。

そのため、最終的な作品のクオリティ向上に大きく貢献します。

要するに、人気イラストレーターの推奨セットアップを実践すれば、イラスト制作が格段に快適になりますよ。

技術や予算に応じて、自分に最適な組み合わせを見つけることが成功の鍵といえるのです。

制作現場での設定とカスタマイズの事例

制作環境のセットアップは、イラストレーターにとって非常に重要なポイントです。

それには、自分の作業スタイルに最適化されたPC設定とカスタマイズが必要とされます。

たとえば、ペンタブレットやカラーマネジメントのモニターとの相性を考慮したPC選びは、クリエイティブな作業効率を大きく向上させることが分かっています。

さらには、高性能のグラフィックカードを搭載すれば、レイヤーの多い複雑なイラストもスムーズに描けるようになります。

まず、CPUとメモリの選定には慎重になる必要があります。

イラスト制作において、処理速度は非常に重要です。

なぜなら、描画の遅延が発生すると、集中しにくくなりクリエイティビティが阻害されてしまうためです。

「IllustratorやPhotoshopを使うから、CPUは最低でもIntel Core i7以上を」と考える方も多いでしょう。

これを実践すれば、制作のスムーズさが格段に上がりますよ!

次に、ストレージの選択も肝心です。

制作するためのファイルは大容量になりがちですから、ストレージにはSSDを採用するのが当たり前になっています。

SSDなら、読み取り速度が高速なので、巨大なプロジェクトファイルもあっという間に開くことができてしまいますよね。

そして、バックアップを考慮して、HDDも併用するのも効果的です。

画像の正確さを求める方には、カラーマネジメントの対応が必須です。

「モニターの色管理ってそこまで重要?」と疑問に思った方もいるかもしれませんが、実際の印刷結果とデジタル画面の色が一致しなければ、成果物に影響が出てしまいます。

ですので、高品質なモニターを使い、定期的にキャリブレーションツールで色校正をすることが推奨されます。

そして、意外かもしれませんが、快適な作業環境を作るためのデュアルモニター設定もお勧めです。

例えば、メインモニターで描画作業を行い、サブモニターで資料を表示しておくことで、一石二鳥の作業効率が実現できます。

デュアルモニターのセットアップのコツは、同じモデルのモニターを使用することです。

これにより、色ムラや画面の違和感が減り、より集中して作業ができるわけです。

実際の現場では、クラウドストレージとの連携も多用されており、データの共有やバックアップが簡単になります。

これにより、自宅からでもオフィスと同じ環境で作業ができ、効率が大幅にアップします。

特にチームでの共同作業では、このような環境設定が当たり前になりつつありますよね。

要するに、最高のイラスト制作PCを手に入れるためには、単にスペックが高ければよいわけではありません。

自分の作業スタイルや環境に合わせて、細かいカスタマイズを行っていくことが重要だということです。

これらのポイントを押さえて、素晴らしい制作環境を築いてくださいね!


イラスト制作の効率を上げるPCの使用テクニック

イラスト制作の効率を上げるPCの使用テクニック

ショートカットキーと作業フロー

イラスト制作において、効率を上げるためのテクニックを駆使することは非常に重要です。

特にショートカットキーと作業フローの改善は、作業をスムーズに進める上で欠かせない要素です。

まず、ショートカットキーの活用です。

多くのクリエイターがPhotoshopやClip Studioなどのソフトウェアを使っていると思いますが、それらには便利なショートカットキーが多数用意されています。

例えば、ブラシツールを選択するときに「B」を押すだけですぐに切り替わるため、マウスを使って選択する手間が省けます。

また、「Ctrl+Z」で直前の操作を取り消すなども、知っていると非常に役立つ基本的なショートカットです。

なぜなら、これらの操作を素早く行えることで、創作中のストレスを軽減することができるからです。

操作ごとにマウスを使うのではなく、瞬時に操作を切り替えられることで、作業の流れが中断されることなく続けられます。

次に、作業フローの最適化です。

たとえば、ラフスケッチから仕上げまでの過程を意識的に段階的に行うことが重要です。

「いわば、段取り八分」ともいわれますが、まず全体の構図をざっくり決めてからディテールを詰めていく方法が効率的です。

急がば回れの精神で、最初に時間をかけて構図やカラーを決めることが、後々の修正作業を減らすことにつながります。

さらに、複数のレイヤーを効果的に使い分けることで、後での修正や加工がしやすくなります。

背景層、人物層、小物層などに分けておくと、それぞれのパーツを独立して編集でき、作業が一層効率的になります。

しかし、ただショートカットキーや作業フローの効率化を知っているだけでは十分ではありません。

実践することで、本当にその効果を感じることができるのです。

はじめは覚えきれずに戸惑うかもしれません。

しかしながら、慣れてくると手が自然に動くようになり、まるで電光石火の如く素早い作業が可能になります。

そうすれば、イラスト制作の効率が飛躍的に向上し、より高品質な作品を短時間で作り出すことができるでしょう。

実は、多くのプロのイラストレーターがこのようなテクニックを駆使しているのです。

と言っても、全てのテクニックを一度に習得する必要はありません。

少しずつ、自分が使いやすいと思うものから取り入れていくのが成功の秘訣です。

要するに、自分のペースでショートカットキーや作業フローを取り入れ、少しずつでも実践していくことが重要なのです。

これらのテクニックを駆使すれば、イラスト制作の効率がグッと上がること間違いなしです。

画面配置とマルチモニターの利点

画面配置とマルチモニターの利点についてお伝えしましょう。

イラスト制作において、効率を上げるためのPCの使い方は重要です。

まず、画面配置を工夫することが大切です。

作業スペースを最大限に活用することで、効率が格段に向上します。

具体的には、ツールパネルやレイヤーパネルを左、右、下などの使いやすい位置に配置することで作業がスムーズに進むでしょう。

また、マルチモニターの配置はイラスト制作において一石二鳥の効果が期待できます。

デュアルモニターやトリプルモニターを導入することで、複数の作業を同時に行うことができ、無駄な切り替え作業が減ります。

たとえば、メインモニターにはキャンバス、サブモニターには参考画像やブラシオプションを表示することができます。

これにより、無駄な視線移動が減り、集中力も高まります。

さらに、モニター間のカーソル移動がスムーズになるように、モニターの高さや角度も揃えるとより効率的です。

視線の上下移動が少なくなることで、首や肩の負担も軽減されます。

健康面にも配慮したこの対策は、長時間の作業が常となるイラストレーターにとって重要です。

もう一つ注意点として、モニタースペースの確保が挙げられます。

広いデスクを用意する、あるいはモニターアームを使用することで、作業スペースを広く取ることができます。

これにより、資料や手元の道具を常に整理整頓しやすくなるため、より効率的に作業が進むでしょう。

画面配置とマルチモニターを活用することで、イラスト制作の効率が大幅に向上することが分かっています。

ぜひ、これらのテクニックを取り入れて、最高の制作環境を整えてください。

疲れにくくなり、モチベーションも維持しやすくなるはずです。

クラウドストレージとバックアップソリューション

イラスト制作の効率をさらに高めるために、クラウドストレージとバックアップソリューションを活用することをおすすめします。

皆さんも一度は、たくさんのデータを管理するのが大変で、しかも万が一のデータ消失に不安を感じたことがあるのではないでしょうか。

そこで、クラウドストレージとバックアップソリューションを駆使することで、多くの問題を解消できますよ。

まず、クラウドストレージを利用すると、データが自動的にオンラインに保存されるため、PCの容量を心配する必要がなくなります。

また、異なるデバイスからもアクセスが可能なので、イラスト制作の場が自宅に限らず、カフェや出先でも可能になります。

こんな利便性があれば、創作活動も一段と楽しくなること間違いなしです。

さらに、クラウドストレージの良い点は、共同作業も容易にできる点です。

クラウド上でファイルを共有すれば、他のクリエイターと共同でプロジェクトを進めることも簡単ですし、リアルタイムでのフィードバックも受けられます。

これにより、効率も上がり、クリエイティビティもさらに発揮できることでしょう。

一方、バックアップソリューションについても見逃せません。

クラウドストレージが便利である一方で、インターネット接続が不安定な時や、サーバーがダウンしてアクセスできなくなるリスクもあります。

そんな時にはローカルバックアップが役立ちます。

外付けハードドライブやNAS(ネットワークアタッチドストレージ)を使えば、オフラインでも重要なデータを安全に保管できるので、一安心です。

そして、バックアップを定期的に行うことも重要です。

日進月歩のテクノロジーが発展する中で、自動バックアップソフトも多種多様になっています。

設定さえしておけば、定期的にバックアップが自動で行われますから、自身でのデータ保存作業に煩わされることもありません。

データ管理のストレスから解放され、安心してイラスト制作に集中したい方に、クラウドストレージとバックアップソリューションの活用は絶対におすすめです。

そして、何か問題が起こった時も落ち着いて対処できるようになります。

購入後に役立つPCメンテナンスとサポート

購入後に役立つPCメンテナンスとサポート

定期的なメンテナンスの重要性

定期的なメンテナンスの重要性についてお話ししましょう。

イラスト制作に使用するPCは、高性能なハードウェアを搭載しているため、大事に扱いたいものですよね。

しかし、精密な機械であるPCは、放置するとパフォーマンスが低下することがあります。

なぜかというと、ホコリの蓄積やファンの寿命、ソフトウェアの肥大化などが原因になります。

まず、定期的なメンテナンスの一つとして、ハードウェアの掃除があります。

ファンや冷却装置にホコリが溜まると、冷却能力が低下し、PCが過熱してしまうことが分かっています。

それが原因で処理速度が遅くなったり、最悪の場合には内部パーツが故障することもあります。

「掃除なんて簡単だ」と思う方もいるかもしれませんが、実は内部のデリケートな部品を傷つけないようにするために、適切な方法を取る必要があります。

次に、ソフトウェアのメンテナンスも非常に重要です。

イラスト制作ソフトやさまざまなカードリーダーなどのドライバが溜まると、PCの動作が遅くなることがあります。

というのは、不要なファイルやキャッシュが増えると、メモリやストレージのリソースを無駄に消費してしまうからです。

「PCが遅くなったな」と感じたら、不要なソフトウェアをアンインストールし、定期的にキャッシュのクリアを行うことが推奨されます。

さらに、セキュリティ面においても定期的な見直しが必要です。

アップデートを怠ると、最新のウイルスやマルウェアに対して脆弱になり、最悪の場合データの紛失やシステムの侵害が発生する可能性が高まります。

したがって、セキュリティソフトの自動更新を有効にし、定期的にシステムスキャンを行うことが必須です。

このように、定期的なメンテナンスを怠ると、PCは獅子奮迅のごとくそのパフォーマンスを発揮するどころか、トラブルの温床となってしまいます。

イラスト制作を快適に行うためには、メンテナンスをきちんと行うことで、PCの性能を常に最良の状態に保つことが重要です。

作業環境を整えることで、クリエイティブな活動に集中できるのですから、ぜひ定期的なメンテナンスを習慣づけてください。

要するに、定期的なメンテナンスはPCの寿命を延ばし、快適な制作環境を維持するために欠かせないものです。

適切なメンテナンスを実践すれば、イラスト制作もサクサク進みますよ。

イラスト制作PCを購入したら、メンテナンスも欠かさず行い、最高のパフォーマンスを引き出しましょう。

信頼できるサポートと保証サービス

信頼できるサポートと保証サービスは、イラスト制作中に発生するトラブルからあなたを守る重要な要素です。

イラスト制作用PCは高性能なものが多いため、トラブルが発生する可能性も少なくありません。

それゆえ、サポートと保証がしっかりしているかどうかを確認することは欠かせません。

たとえば、メーカーのサポートが充実している場合、トラブルが発生した際でも迅速に解決策を提供してくれます。

これは、特にプロのイラストレーターにとっては非常に重要です。

作品制作のスケジュールが厳しい中で、PCが故障してしまうと莫大な損失が発生することもありますからね。

また、保証サービスの内容も見逃せませんね。

たとえば、ハードウェアの故障に対する保証期間や、万が一の際の交換対応の有無などをチェックする必要があります。

というのも、「保証サービスがあるから安心」と思っていても、実際には細かい制約がついているケースもあるからです。

このような情報は、製品購入前にしっかりと確認した方がいいでしょう。

さらに、付加価値としての現地サポートや、リモートサポートなども存在します。

これらのサービスは、迅速な対応を求めるなら、特に注目すべきポイントです。

たとえば、現地サポートがついていることで、専門の技術者が自宅やオフィスに来て直接修理してくれることも可能になります。

こうしたサービスがあると、トラブル解決が一層スムーズに進みます。

とはいうものの、全てのサポートと保証があなたにとってベストであるとは限りません。

自身の作業スタイルや予算に合わせて、最適な選択をすることが必要不可欠です。

たとえば、高性能なPCを購入する一方で、万全のサポート体制を持つ製品を選ぶことで、日々の作業がより効率的になることでしょう。

要するに、イラスト制作用の高性能PCを選ぶ際は、単にスペックだけを見るだけでなく、信頼できるサポートと保証サービスも重視すべきです。

これにより、一挙両得の効果が得られるのです。

日々の制作活動が安定して行える環境を確保し、最高の作品を生み出すための一助となることでしょう。

アップグレードとコンポーネント交換のノウハウ

イラスト制作を行う際、高性能なPCは画質の要求を満たすために必須です。

特に、日々新しい技術が登場する現在では、自分のPCを常に最新状態に保つことが重要になります。

そのためには、アップグレードとコンポーネント交換のノウハウが不可欠です。

まず、PCを購入した後に一番最初に考えたいのがストレージの増設です。

現代のイラスト制作では、高解像度のデータが大量に作成されるため、ストレージの容量がすぐに不足してしまいます。

たとえば、SSDを追加することで読み書き速度が大幅に向上し、作業効率が劇的に改善されることが期待できます。

これは単なる容量の問題だけでなく、全体的な作業スピード向上にも寄与するため、一石二鳥といえるでしょう。

次に、メモリの増設です。

イラスト制作では複数の重いソフトウェアを同時に使用することが一般的であり、メモリ容量が足りなくなることが多々あります。

抵抗を覚える人もいるでしょうが、メモリの増設は比較的簡単でコストパフォーマンスも高いです。

「メモリなんて今のままでいいかも」と思う方もいるかもしれませんが、8GBから16GB、もしくは32GBに増設するだけで作業のスムーズさが大きく変わることがあります。

さらに、グラフィックカード(GPU)のアップグレードも考慮すべきポイントです。

新しいGPUは、描画の処理速度や品質を飛躍的に向上させます。

特に3Dレンダリングや複雑なエフェクトを多用する場合、新しいGPUの導入は効果絶大です。

しかし、「どのGPUが自分に最適なのか?」と悩ましいところ。

信頼性の高いレビューサイトを参考にし、市場で評価の高い製品を選ぶことをおすすめします。

アップグレードする際に気をつけたいのは電源ユニットの容量です。

新しいコンポーネントを追加することで電力消費が増え、現在の電源ユニットの容量を超えてしまう可能性があるため、電力不足によるトラブルを避けるためにも、電源ユニットの交換も検討すべきです。

最後に、これからのパフォーマンスアップを目指す方に推奨したいのは、冷却システムのアップグレードです。

高性能パーツを追加すると発熱も増えます。

冷却システムを強化することで、パーツの寿命を延ばし、安定した動作を維持できます。

たとえば、より効率の良いファンや液体冷却システムの導入が効果的です。

以上、アップグレードとコンポーネント交換のノウハウについてご紹介しました。

イラスト制作のパフォーマンスを最適化するために、自分のPCを常に最高の状態に保つことが重要です。

これを実践すれば、描きたい作品をスムーズに実現できるようになりますよ!

あわせて読みたい

最高のゲーム配信PCを目指して スペックチェックリスト

ちょっとええゲーミングPC

映像制作のニーズに応える! カスタムパソコン完全マニュアル

BTOパソコンはBuild To Orderの略

ゲーム実況フレンドリー! コストパフォーマンスに優れたおすすめPC

BTOパソコン購入マニュアル

業界プロが推薦! マンガ制作を支えるおすすめPCリスト

ゲーミングPC探訪

プロが教える最適スペック! おすすめBTOゲーミングPC紹介

静音PC探求道

2024年最新版 圧倒的ゲーム体験を提供する高スペックPC

BTOゲーミングPCランキング

PCゲーム戦士の盾 予算内で見つける最適性能PC

ちょっとええゲーミングPC

効率アップ! 動画編集に適したパソコンスペックとは?

BTOメーカー口コミ評判比較NAVI

究極のカスタム体験! おすすめBTOゲーミングPCアセンブリーヒント

BTOゲーミングPCランキング

処理速度が鍵! 高速おすすめCore i7 PC

BTOパソコン購入マニュアル

クリエイティブワーク向けおすすめBTOデスクトップPC選定法

ちょっとええゲーミングPC

おすすめPCで夢を描く 画像生成AIを駆使するアーティストの選択

BTOパソコンはBuild To Orderの略

ゲーミングデスクトップPCバイブル 職種別パーフェクトマッチ選定ガイド

静音PC探求道

音楽制作PC選びの科学 DAWのパフォーマンスを最適化するコツ

BTOメーカー口コミ評判比較NAVI

ゲーミングPCの寿命を知ることが長く使う秘訣

ゲーミングPC探訪

インフルエンサー向け! Youtubeで成功するおすすめPCガイド

BTOゲーミングPCランキング

パソコン老化診断! 寿命をチェックするための完全ガイド

BTOパソコンはBuild To Orderの略

速攻で覚えるおすすめ「AI PC」選択術 トップパフォーマンスモデル特集

BTOパソコン購入マニュアル

最適なスペックで選ぶ、AI画像生成用のおすすめPC

ちょっとええゲーミングPC

スペックから割り出す! パソコン選びの黄金比とは?

BTOメーカー口コミ評判比較NAVI

タスク達人の選ぶ! おすすめの仕事向けパソコン2024

BTOゲーミングPCランキング

動画編集の鬼になれ! 映像クリエイターのためのパソコン最強構成

BTOパソコンはBuild To Orderの略

初心者必見! 動画編集におすすめのPC選び方

静音PC探求道

パソコン選び方の真髄! おすすめモデルでスマート選択

ゲーミングPC探訪

ゲーミングPC寿命終了?この時が買い替えの合図

BTOパソコン購入マニュアル

映像クリエイターの夢を実現させるパソコン選び完全マスタープラン

ちょっとええゲーミングPC

ゲーミングPCでVRの限界に挑戦! 性能別おすすめモデル

BTOメーカー口コミ評判比較NAVI

YouTube用にカスタマイズ! パワフルなおすすめPC構成

静音PC探求道

さあ飛び込めデジタルアート! WEBデザイナー必携のおすすめパソコン

BTOゲーミングPCランキング

ゲームチェンジャー 生成AIを見据えたおすすめPC紹介

BTOパソコンはBuild To Orderの略

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次