BTOの自由度を活かす! おすすめゲーミングPCカスタム術

目次

BTOゲーミングPCの基礎知識 スペックがゲーム体験を左右する

BTOゲーミングPCの基礎知識 スペックがゲーム体験を左右する

CPU選びの秘訣 最高のパフォーマンスを引き出す方法

ゲームを快適に楽しむための心臓部であるCPUは、ゲーミングPCのパフォーマンスにおいて非常に重要な役割を担っています。

快適なゲーム体験を実現するためには、選択するCPUが最適であるかどうかが鍵を握るのです。

ゲームの種類によっては、複雑な処理を同時に行うマルチコアの性能が要求されることもありますし、シングルスレッドのパワーが重要な場面もあります。

最新のAAAタイトルを楽しむなら、高い動作周波数と複数のコアを有するCPUを選びましょう。

さらに、将来的なアップグレードも視野に入れて、一定のオーバークロックの余地を持ったモデルを選定することで、長期間にわたって最高のパフォーマンスを享受できるでしょう。

また、ゲーミングPCをカスタマイズする際は、冷却システムにも気を配る必要があります。

高性能なCPUは発熱量も多いため、適切な冷却能力を備えたケースや追加の冷却ファン、高品質のサーマルグリースの選択が、パフォーマンス維持に不可欠です。

CPUの性能を最高限に活かすためには、安定した動作環境を整備することが、成功への近道となります。

適切なCPUを選ぶことは、BTOゲーミングPCをカスタマイズする上ではじめの一歩に過ぎませんが、この選択が全体のパフォーマンスに大きな影響を及ぼすため、慎重かつ戦略的に行う必要があります。

ゲームの種類やプレイスタイルを考慮しつつ、最新の情報をもとに、自分のゲーミングライフを最大限に楽しむためのCPU選びをしましょう。

最新CPU性能一覧


型番 コア数 スレッド数 定格クロック 最大クロック Cineスコア
Multi
Cineスコア
Single
公式
URL
価格com
URL
Core i9-14900KS 24 32 3.20GHz 6.20GHz 41384 2401 公式 価格
Core i9-14900K 24 32 3.20GHz 6.00GHz 41333 2343 公式 価格
Core i9-14900KF 24 32 3.20GHz 6.00GHz 41333 2343 公式 価格
Ryzen 9 7950X 16 32 4.50GHz 5.70GHz 38788 2064 公式 価格
Ryzen 9 7950X3D 16 32 4.20GHz 5.70GHz 38712 2036 公式 価格
Core i7-14700K 20 28 3.40GHz 5.60GHz 35692 2220 公式 価格
Core i7-14700KF 20 28 3.40GHz 5.60GHz 35692 2220 公式 価格
Core i9-14900 24 32 2.00GHz 5.80GHz 33934 2194 公式 価格
Core i9-14900F 24 32 2.00GHz 5.80GHz 33934 2194 公式 価格
Core i7-14700 20 28 2.10GHz 5.40GHz 32702 2088 公式 価格
Core i7-14700F 20 28 2.10GHz 5.40GHz 32702 2088 公式 価格
Ryzen 9 7900X 12 24 4.70GHz 5.60GHz 29405 2027 公式 価格
Ryzen 9 7900 12 24 3.70GHz 5.40GHz 29003 1957 公式 価格
Ryzen 9 7900X3D 12 24 4.40GHz 5.60GHz 27176 2032 公式 価格
Core i5-14600K 14 20 3.50GHz 5.30GHz 24766 2089 公式 価格
Core i5-14600KF 14 20 3.50GHz 5.30GHz 24766 2089 公式 価格
Core i5-14500 14 20 2.60GHz 5.00GHz 22190 1937 公式 価格
Ryzen 7 7700X 8 16 4.50GHz 5.40GHz 20468 2003 公式 価格
Ryzen 7 7700 8 16 3.80GHz 5.30GHz 19606 1925 公式 価格
Ryzen 7 7800X3D 8 16 4.50GHz 5.40GHz 17822 1804 公式 価格
Core i5-14400 10 16 2.50GHz 4.70GHz 16128 1766 公式 価格
Core i5-14400F 10 16 2.50GHz 4.70GHz 16128 1766 公式 価格
Ryzen 5 7600X 6 12 4.70GHz 5.30GHz 15367 1969 公式 価格
Core i3-14100 4 8 3.50GHz 4.70GHz 9121 1736 公式 価格
Core i3-14100F 4 8 3.50GHz 4.70GHz 9121 1736 公式 価格

グラフィックカードの真価 4K・VRゲームを楽しむための選択肢

BTOゲーミングPCの魅力は、自分の好みや必要とする性能に合わせて、パーツを自由に選ぶことができる点にあります。

中でもグラフィックカードは、4K解像度やVRゲームなど、最新の高負荷ゲームを快適に楽しむための重要な要素です。

映像の美しさを際立たせ、ゲーム世界に没入感を与えるグラフィックカードは、高性能モデルを選ぶことで、細部に至るまで精緻な画像を映し出し、まるでその場にいるかのような体験を提供します。

特に4K解像度でのゲーミングには、グラフィックス処理能力が高いモデルが求められます。

映像出力のピクセル数が通常のフルHDよりも約4倍あり、その分だけ情報量が増加するため、高い計算能力とメモリ容量を有するカードが不可欠です。

VRゲームにおいても、リアルタイムでの3D環境の構築は、膨大な処理能力を必要とし、描画速度の遅延が少なく、滑らかな映像を維持することが重要です。

これには迅速な反応性能を備えたグラフィックカードが適しています。

高性能なグラフィックカードの選択は、これらのゲーム体験を格段に向上させるでしょう。

さらに、将来の新しいゲームやアップデートに対しても余裕を持って対応できるよう、余力をもったスペックの選択が推奨されます。

このように、BTOゲーミングPCを購入する際は、グラフィックカードにこだわり、将来を見据えた選択をすることが、長期的に見て最も効果的であると言えるでしょう。

最新グラフィックボード(VGA)性能一覧


GPU型番 VRAM 3DMarkスコア
TimeSpy
3DMarkスコア
FireStrike
TGP 公式
URL
価格com
URL
GeForce RTX 4090 24GB 36336 73613 450W 公式 価格
Radeon RX 7900 XTX 24GB 30216 72913 355W 公式 価格
GeForce RTX 4080 Super 16GB 29259 67859 320W 公式 価格
Radeon RX 7900 XT 20GB 26282 67044 300W 公式 価格
GeForce RTX 4070 Ti Super 16GB 23832 55261 285W 公式 価格
Radeon RX 7800 XT 16GB 20012 50130 263W 公式 価格
GeForce RTX 4070 Super 12GB 19320 50774 220W 公式 価格
GeForce RTX 4070 12GB 18047 45565 200W 公式 価格
Radeon RX 7700 XT 12GB 17063 42154 245W 公式 価格
GeForce RTX 4060 Ti 8GB 8GB 13518 34370 160W 公式 価格
Arc A770 16GB 16GB 13517 34817 225W 公式 価格
GeForce RTX 4060 Ti 16GB 16GB 13401 34189 165W 公式 価格
Arc A750 8GB 12518 30171 225W 公式 価格
Radeon RX 7600 8GB 10872 31521 165W 公式 価格
GeForce RTX 4060 8GB 10701 28386 115W 公式 価格
Arc A580 8GB 10692 27311 185W 公式 価格
GeForce RTX 3060 8GB 8GB 7367 19485 170W 公式 価格
GeForce RTX 3050 8GB 6299 15931 130W 公式 価格

メモリ量で差がつく ゲームプレイの快適さを確保するコツ

ゲーミングPCにおけるメモリは、快適なゲームプレイを実現する上で不可欠な役割を果たします。

多くの最新ゲームは高解像度のグラフィックと複雑なテクスチャを特長としており、これらをスムーズに処理するためには十分なメモリ容量が要求されます。

特に、オープンワールドゲームや大人数参加型のオンラインゲームをプレイする際には、ゲーム世界の広大なデータを素早く読み込む必要があり、そこでメモリ量が重要なポイントとなるのです。

理想的なメモリ量は、プレイするゲームの種類や解像度、および他のシステムコンポーネントとのバランスを考慮して決定します。

ただし、一般的には16GBを目安にすると、多くのゲームで快適なプレイが可能です。

32GB以上を搭載することで、さらなる安定性や将来的なゲームのアップデートにも柔軟に対応できるでしょう。

また、メモリ速度も快適なゲーム体験のためには見逃せません。

高速なメモリはデータ転送速度を向上させ、特にCPUと密接に連携するタスクの処理効率を高めます。

結果として、レンダリングタイムの短縮やロード時間の減少に寄与し、滑らかなゲームプレイを体験することができるのです。

BTOゲーミングPCをカスタマイズする際には、これらの点を踏まえた上で、現在および将来のゲームに最適なメモリの選択を心掛けることが重要です。

ストレージの選択 SSDとHDDのバランスで速度と容量を両立

ゲーミングPCをBTO(ビルド・トゥ・オーダー)でカスタマイズする際に、ゲームプレイの快適さを左右する重要な要因が、ストレージの選択です。

高速な読み込み速度が求められるゲームでは、SSD(ソリッドステートドライブ)が欠かせません。

SSDはHDD(ハードディスクドライブ)に比べてデータアクセス速度が圧倒的に速く、ロード時間の短縮に直結します。

その結果、ゲーム内の移動やローディング画面がサクサクと進み、ストレスフリーな体験が期待できるでしょう。

一方で、大容量データを保存する際にはHDDが有効です。

HDDはSSDに比べて1GBあたりのコストが低く設定されているため、大量のゲームやメディアファイルを保存する際に重宝します。

BTOでゲーミングPCを構築する際には、この二つのストレージタイプを上手く組み合わせることがポイントです。

SSDをシステムドライブとして利用し、OSやよく遊ぶゲームをインストールすることで快速なパフォーマンスを実現し、HDDはサブドライブとして大量のデータを預かる役割を持たせます。

こうした使い分けによって、速度と容量のバランスを取ることができます。

特に、SSDの価格が下がりつつある昨今では、低廉なコストで大容量のSSDを導入することも可能になってきています。

それでも予算に限りがある場合は、OSや気に入っているゲームだけをSSDに、残りのデータはHDDに保存するという方法も賢明な選択です。

BTOであれば、このようなストレージ構成を自由にカスタマイズできる点も大きな魅力です。

ゲームをよりリアルに、より快適に楽しむためにも、ぜひストレージ選びにこだわってみてください。

適切なストレージ構成が、息をのむようなゲーミング体験の扉を開く鍵となるでしょう。

SSD規格一覧


ストレージ規格 最大速度MBs 接続方法 URL_価格
SSD nVMe Gen5 16000 m.2 SSDスロット 価格
SSD nVMe Gen4 8000 m.2 SSDスロット 価格
SSD nVMe Gen3 4000 m.2 SSDスロット 価格
SSD SATA3 600 SATAケーブル 価格
HDD SATA3 200 SATAケーブル 価格
BTOパソコン通販 パソコンショップSEVEN ゲーミングPC ZEFTシリーズ
BTOパソコン通販 パソコンショップSEVEN ホームページ

カスタムBTOの魅力 ハードウェアの自由度を最大限に

カスタムBTOの魅力 ハードウェアの自由度を最大限に

ケース自選でスタイルにこだわる デザインと機能性を兼ね備えたオプション

BTOゲーミングPCのカスタマイズでは、ケースの自由選択が個性を反映させる重要な要素です。

デザイン面においては、シックな外観からエッジの効いた派手なLEDイルミネーションまで、幅広く選ぶことができます。

ケース選びでは、ただ見た目に注目するだけでなく、通気性や拡張性にも配慮することが肝心です。

例えば、大型のエアフロー設計が施されたケースは、ハイエンドのコンポーネントが放つ熱を効率よく外に逃がし、安定したパフォーマンスを保持します。

また、ケースのサイズは搭載可能なマザーボードやGPUの長さ、冷却システムへの影響を及ぼします。

ミドルタワーケースは汎用性が高く、多くのユーザーに適していますが、コンパクトなミニタワーや大きなフルタワーケースを選択することで、それぞれ異なる利点を享受できます。

さらに、ケース内のケーブル管理機能は、組み立て後のメンテナンスのしやすさや、エアフロー最適化にも寄与し、その重要性は見過ごされがちですが非常に大きいのです。

加えて、ケースによってはフロントパネルのUSBポートの数や種類、防塵フィルター、サイドパネルの素材といった多様な機能が選択でき、個々の使用状況に合わせた選択が求められるでしょう。

ケースを選ぶ際には、これらデザインと機能性を兼ね備えたさまざまなオプションに留意して、長期にわたり満足の行くカスタムBTOゲーミングPCを実現するためのベースを築くことが重要です。

最終的には、内部のパーツとの調和も考慮しながら、自分だけの理想のゲーミング環境を創出することができます。

マザーボード選びで未来への準備 拡張性と互換性に着目

マザーボードはゲーミングPCの基盤となる重要な要素ですが、BTOを選択する際は将来のアップグレードやカスタマイズの可能性を広げるためにも、拡張性と互換性にこだわるべきです。

ここで注意したいのは、マザーボードが持つ拡張スロットの種類と数です。

例えば、PCI Expressスロットは高速なグラフィックカードやSSDの増設を可能にし、マルチGPU環境を構築する際の選択肢を広げてくれます。

また、メモリスロットが多ければ将来的にメモリの追加が容易になり、長期にわたって快適にゲームをプレイできる機能が保証されます。

互換性とは、新しいハードウェアが現在のマザーボードに適合するか、そして将来売り出されるであろう技術に対応できるかを指します。

これは、チップセットの選択で決まることが多く、たとえば最新のIntelやAMDのチップセットは新世代のプロセッサにも対応しており、CPUをアップグレードしたい時でもマザーボードを交換する必要がなくなります。

USBやSATAの最新規格にも注視して、外部デバイスまで高速なデータ転送率を享受できるようにしましょう。

必要な機能と将来の拡張性を兼ね備えたマザーボードを選ぶことにより、ゲーミングPCの性能だけでなく、持続性や柔軟性も向上します。

自由度の高いBTOで理想のマザーボードを選択することは、ゲーム愛好家やプロフェッショナルにとって非常に有効なのです。

アップグレードを考えながら、最新技術に対応することを忘れずに、長く信頼できるゲーミングPCを組み立てていくことが肝心です。

BTOパソコン おすすめモデル5選

パソコンショップSEVEN ZEFT Z45BZA

パソコンショップSEVEN ZEFT Z45BZA
【ZEFT Z45BZA スペック】
CPUIntel Core i5 14600KF 14コア/20スレッド 5.00GHz(ブースト)/3.50GHz(ベース)
グラフィックボードGeForce RTX4060 (VRAM:8GB)
メモリ16GB DDR4 (8GB x2枚 Crucial製)
ストレージSSD 1TB (m.2 nVMe READ/WRITE:5150Gbps/4900Gbps WD製)
ケースNZXT H5 Flow White
CPUクーラー空冷 DeepCool製 空冷CPUクーラー AK400
マザーボードintel B760 チップセット ASRock製 B760M Pro RS/D4 WiFi
電源ユニット650W 80Plus BRONZE認証 電源ユニット (Silverstone製)
無線LANWi-Fi 6E (IEEE802.11ax/11ad/11ac/11n/11a/11g/11b)
BlueToothBlueTooth 5
光学式ドライブDVDスーパーマルチドライブ (外付け)
OSMicrosoft Windows 11 Home
パソコンショップSEVEN ZEFT Z45BZA

パソコンショップSEVEN ZEFT Z52BD

パソコンショップSEVEN ZEFT Z52BD
【ZEFT Z52BD スペック】
CPUIntel Core i7 14700K 20コア/28スレッド 5.50GHz(ブースト)/3.40GHz(ベース)
グラフィックボードGeForce RTX4060Ti (VRAM:8GB)
メモリ16GB DDR5 (16GB x1枚 Micron製)
ストレージSSD 1TB (m.2 nVMe READ/WRITE:5150Gbps/4900Gbps WD製)
ケースNZXT H6 Flow White
CPUクーラー水冷 240mmラジエータ CoolerMaster製 水冷CPUクーラー 240L CORE ARGB
マザーボードintel B760 チップセット ASRock製 B760M Pro RS WiFi
電源ユニット650W 電源ユニット (Silverstone製)
無線LANWi-Fi 6E (IEEE802.11ax/11ad/11ac/11n/11a/11g/11b)
BlueToothBlueTooth 5
光学式ドライブDVDスーパーマルチドライブ (外付け)
OSMicrosoft Windows 11 Home
パソコンショップSEVEN ZEFT Z52BD

パソコンショップSEVEN ZEFT Z45NB

パソコンショップSEVEN ZEFT Z45NB

アドバンストスタンダードランクのパフォーマンスを堪能、非凡なゲーミングPCを体験せよ!
Core i5とRTX 4060搭載、メモリ32GBのトリニティでゲームも作業もスムーズなバランスマシン
Antec P10 FLUXケースで美と静寂を両立、スタイリッシュな空間に溶け込むデザインPC
最新のi5-14600KF、高速かつパワフルな処理能力をユーザーにコミットするゲーミングPC

【ZEFT Z45NB スペック】
CPUIntel Core i5 14600KF 14コア/20スレッド 5.00GHz(ブースト)/3.50GHz(ベース)
グラフィックボードGeForce RTX4060 (VRAM:8GB)
メモリ32GB DDR4 (16GB x2枚 Crucial製)
ストレージSSD 1TB (m.2 nVMe READ/WRITE:7300Gbps/6300Gbps WD製)
ケースAntec P10 FLUX
CPUクーラー空冷 Noctua製 空冷CPUクーラー NH-U12A
マザーボードintel B760 チップセット ASRock製 B760M Pro RS/D4 WiFi
電源ユニット850W 80Plus GOLD認証 電源ユニット (Silverstone製)
無線LANWi-Fi 6E (IEEE802.11ax/11ad/11ac/11n/11a/11g/11b)
BlueToothBlueTooth 5
光学式ドライブDVDスーパーマルチドライブ (内蔵)
OSMicrosoft Windows 11 Home
パソコンショップSEVEN ZEFT Z45NB

パソコンショップSEVEN SR-ii9-9270M/S9

パソコンショップSEVEN SR-ii9-9270M/S9

プロフェッショナルのための究極マシン、性能と静音性のミドルタワーPC
タスクを驚異的スピードで処理、32GBメモリと1TB高速SSDのハーモナイズ
静謐な創作空間、CoolerMaster製ミドルタワーに包まれたデザイン性
頂点を極めるCore i9-14900、マルチタスキングも余裕のCPUパワー

【SR-ii9-9270M/S9 スペック】
CPUIntel Core i9 14900 24コア/32スレッド 5.40GHz(ブースト)/2.00GHz(ベース)
メモリ32GB DDR4 (16GB x2枚 Crucial製)
ストレージSSD 1TB (m.2 nVMe READ/WRITE:5150Gbps/4900Gbps WD製)
ケースCoolerMaster Silencio S600
CPUクーラー空冷 Noctua製 空冷CPUクーラー NH-U12A
マザーボードintel B760 チップセット ASRock製 B760M Pro RS/D4 WiFi
電源ユニット550W 電源ユニット (Corsair製)
無線LANWi-Fi 6E (IEEE802.11ax/11ad/11ac/11n/11a/11g/11b)
BlueToothBlueTooth 5
光学式ドライブDVDスーパーマルチドライブ (内蔵)
OSMicrosoft Windows 11 Home
パソコンショップSEVEN SR-ii9-9270M/S9

パソコンショップSEVEN ZEFT Z48CH

パソコンショップSEVEN ZEFT Z48CH
【ZEFT Z48CH スペック】
CPUIntel Core i7 14700F 20コア/28スレッド 5.30GHz(ブースト)/2.10GHz(ベース)
グラフィックボードGeForce RTX4070 Super (VRAM:12GB)
メモリ32GB DDR5 (16GB x2枚 Crucial製)
ストレージSSD 1TB (m.2 nVMe READ/WRITE:5150Gbps/4900Gbps WD製)
ケースDeepCool CH510 ホワイト
マザーボードintel B760 チップセット ASRock製 B760M Pro RS WiFi
電源ユニット750W 80Plus GOLD認証 電源ユニット (Silverstone製)
無線LANWi-Fi 6E (IEEE802.11ax/11ad/11ac/11n/11a/11g/11b)
BlueToothBlueTooth 5
光学式ドライブDVDスーパーマルチドライブ (外付け)
OSMicrosoft Windows 11 Home
パソコンショップSEVEN ZEFT Z48CH

電源ユニットの選定 安定性と効率性を確保する要

ゲーミングPCの性能を左右する重要なコンポーネントの一つが電源ユニットです。

この装置はPC全体に電力を供給する役目を果たし、システムの安定性や効率性を確保するための要となる部品で、特にカスタムBTOでは適切な選定が不可欠です。

高性能なCPUやGPUを搭載するゲーミングPCは大きな電力を要しますが、電源ユニットが不安定では予期せぬトラブルやシステムクラッシュを招きかねません。

するどい対応が求められるゲーム中は特に、安定した電力供給がゲーム体験に直結します。

効率の良い電源ユニットを選ぶには、80PLUS認証が目安になります。

この認証は電力変換効率を示すもので、GoldやPlatinumなどのランクが高いほど効率が良く、余計な電力を熱として無駄にすることを防ぎます。

熱が少なければ冷却の負担も軽減され、静音性に寄与すると同時に、長時間のプレイによる発熱による性能低下のリスクも抑えられるのです。

さらに、将来のアップグレードを視野に入れた電源ユニットの余裕を持った選定は、ゲーミングPCの寿命を延ばす要因にもなります。

想定される最大消費電力に対して20~30%程度の余裕を持たせることで、新しいハードウェアを追加した時にも安心して利用できるため、融通性のあるカスタムBTOを楽しめるでしょう。

安定性と効率性を確保するに適した電源ユニットの選定は、ゲームを遊ぶ上での快適さはもちろん、PC全体の健全な稼働状態を保つために不可欠です。

ユーザーが求めるパフォーマンスを出し続けるためには、この心臓部とも言えるコンポーネントに適切な投資を行うことが重要と言えるでしょう。

冷却システム重視 ハイパフォーマンスなゲーミングPCを冷やす選択

最適な冷却システムを備えたカスタムBTOゲーミングPCは、高い性能を維持する上で非常に重要です。

プレイの最中に発生する熱は、不安定な動作やハードウェアの早期劣化を引き起こす可能性があるため、優れた冷却機能に注目することが不可欠です。

エアクーリングシステムは、そのシンプルさとコストパフォーマンスの良さから一般的ですが、最高のBTOゲーミングPCではしばしば、より効率的な液体冷却システムが選好されます。

液体冷却の優れた点は、その静穏性と卓越した冷却効率です。

高性能なプロセッサーやグラフィックカードが搭載されている場合、これらは適切な冷却を必要とします。

液体冷却システムは、熱を素早く効果的に移動させるために冷却液を使用し、過熱を防ぎながらもハードウェアのポテンシャルを最大限に活用させることが可能です。

カスタマイズ可能なBTOでは、ケースの内外にラジエーターを設置できるスペースを確保して、熱交換能力を高めることができます。

これにより、長時間のゲーミングセッションでも安定したパフォーマンスを継続することが可能になります。

また、冷却システムは見た目にも大きな影響を与えます。

カラフルな冷却液やLED照明を取り入れることで、ゲーミングPCの外観を一層引き立てることができ、個性的なBTO機が仕上がります。

ゲーミングPCの機能性とスタイルの両方を追求し、各ユーザーの理想とするマシンを構築することは、カスタムBTOの醍醐味です。

性能はもちろんのこと、デザインに至るまで、細部にわたってカスタマイズすることで、最高に冷やす選択を手に入れることができるのです。


ゲーミングPCにおける最適OS選び

ゲーミングPCにおける最適OS選び

ゲーム対応性と操作性 Windowsと他のOSを比較

ゲーミングPCに最適なOSという議論において、多くのユーザーに愛されているWindowsの立場は他に類を見ないものがあります。

Windowsの最大の利点は、そのゲーム対応性に他なりません。

ほとんどのPCゲームはWindowsを基本のプラットフォームとして開発されており、その豊富なタイトルは他のOSが追随を許しません。

また、WindowsはDirectXという高度なグラフィック性能をサポートするためのAPIによってゲームの美しさとパフォーマンスを最大限に引き出すことが可能です。

それに対して、macOSやLinuxなどのOSもゲーミング用途で使用されることがありますが、対応しているゲーム数や性能面でWindowsに及ばない点が否めません。

macOSはデザインワークや一般業務用途での快適な操作性は魅力ですが、ゲームの選択肢が限られてしまうことが大きなデメリットです。

Linuxはオープンソースの自由度の高さやカスタマイズ性を活かして、特定のゲームやアプリケーションで優れた性能を発揮することがありますが、一般的なゲーミングユーザーにとってはセットアップの複雑さがハードルになることも少なくありません。

結局のところ、ゲーム対応性と操作性を総合的に考えた場合、WindowsはゲーミングPCのためのOSとして圧倒的な支持を得ています。

幅広いゲームに対応し、また安定した性能提供が見込めるため、ゲーミングPCをカスタマイズするにあたってWindowsを選択することは、多くのエンドユーザーにとって最適な選択肢であると言えるでしょう。

必要性に応じた光学ドライブの選択

ゲーミングPCのカスタマイズを考える際、OS選びは重要な要素の一つですが、それに伴い光学ドライブの選択も見落とせません。

最新のゲームやアプリケーションは主にデジタルダウンロードが主流となっていますが、コレクターズエディションなどの限定品や、レトロゲームの愛好家には物理メディアへの対応が欠かせないでしょう。

また、セキュリティソフトやOSのインストールメディアとして、DVDやBlu-rayを活用したいケースも考えられます。

光学ドライブが内蔵されていないスリムなケースや、最小限の重量を追求するゲーミングノートPCは人気を集めていますが、もしも光学メディアへの対応を望むなら、外付けドライブを選択することで、フレキシビリティを保ちつつニーズに応えることができます。

光学ドライブを必要とするゲームやソフトウェアを利用しない場合は、ドライブを省略することでコストパフォーマンスを高め、他のコンポーネントへの投資に回すことも賢明です。

そのため、OS選択時には将来の使用シナリオを想像し、光学ドライブが自身のゲーミングライフにどれほどの重要性を占めるかを見極めることが重要です。

必要であれば内蔵タイプや外付けタイプを選び、不要ならばそれを省く選択が可能なBTOの自由度を存分に活かして、最高のゲーミング体験を手に入れましょう。

それこそが、ゲーミングPCカスタム術の極意の一つなのです。

BTOパソコン通販 パソコンショップSEVEN スペック検索
BTOパソコン通販 パソコンショップSEVEN クリエイター向けPC EFFAシリーズ

無線LANやBluetoothの重要性 ゲーム環境における接続性能

ゲーミングPCのカスタマイズを考える場合、無線LANやBluetoothの選定は非常に重要です。

これらの接続技術は、快適なゲームプレイに欠かせない要素となっており、最新のゲームではオンラインプレイが主流であるため、優れた無線接続性能はゲーマーにとって必須条件と言えるでしょう。

特に無線LANの場合、安定した通信ができるかどうかはゲーム体験に直結します。

遅延や途切れなどが少ないWi-Fi環境を整えるためには、5GHz帯に対応したWi-Fi6などの最新規格を選ぶことが重要です。

さまざまなデバイスとの連携も考慮すれば、Bluetooth機能も見逃せません。

ゲーミングヘッドセットやコントローラなど多くの周辺機器がBluetoothを利用しており、快適な無線接続で臨場感あふれるゲーム体験を楽しめるようになります。

これらの機能を備えたマザーボードを選択することで、最適なゲーム環境を構築できるのです。

ゲーミングPCのカスタマイズを行う際には、パフォーマンスやグラフィック能力だけでなく、これら接続技術にも目を向けることで、ストレスなしに最高のゲーム体験を実現させることができるでしょう。

モニタ接続端子とUSBポート 必要な入出力インターフェースを考慮

ゲーミングPCのカスタムにおいて核となるのは、様々なゲームや用途に適応できる柔軟性を持つことです。

特にモニタの接続端子やUSBポートといった、入出力インターフェースの選択は、将来的な拡張性や利便性を左右します。

例えば、デュアルモニターやマルチディスプレイを検討している場合、HDMIやDisplayPortといった複数のビデオ出力を備えたグラフィックカードが不可欠です。

さらに、VR対応を考えているならば、USB Type-CやUSB 3.0などの高速なデータ転送速度が要求されるポートが必要となります。

これらは、特定のゲームやアプリケーションが快適に実行できる環境を整えるためにも重要です。

また、ゲーミングデバイスが増えがちなゲーマーにとって、十分な数のUSBポートを確保することは、マウスやキーボード、ヘッドセットなどを同時に接続する際にストレスを感じさせません。

重要なのは、ご自身の使用シナリオをしっかりと見極め、将来のアップグレードや機能拡張を見込んで、最適なインターフェースを選ぶことです。

そこでの洞察が、BTOゲーミングPCの真価を引き出し、より快適なゲームライフを支えるための大切なステップとなります。

選択肢は豊富でありながらも、それぞれのプレイスタイルや求める体験にマッチした最適な構成を見つけ出すことが、カスタムの醍醐味と言えるでしょう。

ゲーミング専用周辺機器 完璧なセットアップ

ゲーミング専用周辺機器 完璧なセットアップ

ゲーミングモニターの選択 遅延なく高解像度を体感

ゲーミングモニター選びは、BTOゲーミングPCのカスタムにおいて重要な要素です。

ハイエンドなゲームプレイを楽しむためには、映像の鮮明さと応答回速度に注目して選ぶことが大切です。

画面が速く動くFPS(ファーストパーソンシューター)やアクションゲームでは、一瞬の遅れも許されないため、1ms未満の応答速度を持つモニターが理想的です。

さらに、144Hz以上のリフレッシュレートは滑らかな映像を提供し、ゲームの没入感を高めます。

高解像度に関しては、1440p(QHD)や4Kといった選択肢がありますが、解像度が高いほど、より鮮やかで詳細な画像を体験できます。

ただし、解像度を上げるとGPUの負荷が増加するため、パフォーマンスとのバランスを考慮し、自身のPCスペックに合ったモニターを選ぶことが肝心です。

加えて、NVIDIA G-SYNCやAMD FreeSyncのようなアダプティブシンク技術に対応したモニターは、画面のちらつきや tearing(画面が裂けるような現象)を抑制し、より快適なゲーミング環境を作り出します。

プロゲーマーやゲーミング愛好家の間では、こうした技術の有効性が重視されています。

最終的には、これらの特性を兼ね備えたゲーミングモニターをBTOの自由度を活かして選び、究極のゲーミングエクスペリエンスを実現することが、プレイヤーにとって最高の選択となるでしょう。

周辺機器としてのゲーミングモニターは視覚に直結するため、その選び方一つでゲームの世界への没入度が劇的に向上することでしょう。

Core i7搭載PCのおすすめモデル5選

パソコンショップSEVEN ZEFT Z49N

パソコンショップSEVEN ZEFT Z49N
【ZEFT Z49N スペック】
CPUIntel Core i7 14700KF 20コア/28スレッド 5.50GHz(ブースト)/3.40GHz(ベース)
グラフィックボードGeForce RTX4070Ti SUPER (VRAM:16GB)
メモリ64GB DDR5 (32GB x2枚 Crucial製)
ストレージSSD 1TB (m.2 nVMe READ/WRITE:5150Gbps/4900Gbps WD製)
ケースCoolerMaster NR200P MAX
マザーボードintel B760 チップセット ASUS製 ROG Strix B760-I GAMING WIFI
電源ユニット850W 80Plus GOLD認証
無線LANWi-Fi 6E (IEEE802.11ax/11ad/11ac/11n/11a/11g/11b)
BlueToothBlueTooth 5
光学式ドライブDVDスーパーマルチドライブ (外付け)
OSMicrosoft Windows 11 Home
パソコンショップSEVEN ZEFT Z49N

パソコンショップSEVEN ZEFT Z45AQA

パソコンショップSEVEN ZEFT Z45AQA

ハイエンドゲーミングPC:究極のパフォーマンスとエキスパートなユーザーを魅了する贅沢仕様
パワーと美しさの絶妙な融合:64GBメモリ・最新RTX?グラフィック・高速2TB NVMeで、速さも美しさも手に入る
潔いホワイトと透明感溢れるNZXT H9 ELITEケースで、スタイリッシュな存在感を放つモデル
インテルR Core? i7-14700KFで、プロの要求にも応えるパフォーマンスのゲーミングPC

【ZEFT Z45AQA スペック】
CPUIntel Core i7 14700KF 20コア/28スレッド 5.50GHz(ブースト)/3.40GHz(ベース)
グラフィックボードGeForce RTX4070 (VRAM:12GB)
メモリ64GB DDR4 (32GB x2枚 Crucial製)
ストレージSSD 2TB (m.2 nVMe READ/WRITE:5150Gbps/4850Gbps WD製)
SSD SSD 2TB (m.2 nVMe READ/WRITE:5150Gbps/4850Gbps WD製)
ケースNZXT H9 Elite ホワイト
CPUクーラー水冷 240mmラジエータ CoolerMaster製 水冷CPUクーラー 240L CORE ARGB
マザーボードintel B760 チップセット ASUS製 TUF B760M-PLUS WIFI D4
電源ユニット850W 電源ユニット (Silverstone製)
無線LANWi-Fi 6E (IEEE802.11ax/11ad/11ac/11n/11a/11g/11b)
BlueToothBlueTooth 5
光学式ドライブDVDスーパーマルチドライブ (外付け)
OSMicrosoft Windows 11 Home
パソコンショップSEVEN ZEFT Z45AQA

パソコンショップSEVEN ZEFT Z47BQ

パソコンショップSEVEN ZEFT Z47BQ

電源を入れた瞬間、別次元のパフォーマンスが呼吸するゲーミングPC
128GB DDR5メモリと1TB SSDで、極限まで駆け抜けるスペックの均衡
COSMOS C700Mのハイエンドケース、デザインと機能性の融合美
Core i7-14700の鼓動、タスクを鮮やかに処理する心臓部

【ZEFT Z47BQ スペック】
CPUIntel Core i7 14700 20コア/28スレッド 5.40GHz(ブースト)/2.00GHz(ベース)
グラフィックボードGeForce RTX4070Ti SUPER (VRAM:16GB)
メモリ128GB DDR5 (32GB x4枚 Crucial製)
ストレージSSD 1TB (m.2 nVMe READ/WRITE:7300Gbps/6300Gbps WD製)
ケースCoolerMaster COSMOS C700M
CPUクーラー水冷 240mmラジエータ CoolerMaster製 水冷CPUクーラー 240L CORE ARGB
マザーボードintel H770 チップセット ASUS製 TUF Gaming H770-PRO WIFI
電源ユニット1000W 80Plus GOLD認証 電源ユニット (Corsair製)
無線LANWi-Fi 6E (IEEE802.11ax/11ad/11ac/11n/11a/11g/11b)
BlueToothBlueTooth 5
光学式ドライブDVDスーパーマルチドライブ (内蔵)
OSMicrosoft Windows 11 Home
パソコンショップSEVEN ZEFT Z47BQ

パソコンショップSEVEN ZEFT Z45GSB

パソコンショップSEVEN ZEFT Z45GSB
【ZEFT Z45GSB スペック】
CPUIntel Core i7 14700KF 20コア/28スレッド 5.50GHz(ブースト)/3.40GHz(ベース)
グラフィックボードGeForce RTX4070Ti SUPER (VRAM:16GB)
メモリ32GB DDR4 (16GB x2枚 Crucial製)
ストレージSSD 1TB (m.2 nVMe READ/WRITE:5150Gbps/4900Gbps WD製)
ケースNZXT H5 Flow White
CPUクーラー水冷 240mmラジエータ CoolerMaster製 水冷CPUクーラー 240L CORE ARGB
マザーボードintel B760 チップセット ASRock製 B760M Pro RS/D4 WiFi
電源ユニット850W 80Plus GOLD認証 電源ユニット (Silverstone製)
無線LANWi-Fi 6E (IEEE802.11ax/11ad/11ac/11n/11a/11g/11b)
BlueToothBlueTooth 5
光学式ドライブDVDスーパーマルチドライブ (外付け)
OSMicrosoft Windows 11 Home
パソコンショップSEVEN ZEFT Z45GSB

パソコンショップSEVEN ZEFT Z45BSC

パソコンショップSEVEN ZEFT Z45BSC

究極の映像体験を支える、クリエーターにもぴったりなゲーミングPC
高速SSDで快適! RTXとi7の黄金バランスが生み出す圧倒的スピード
シンプル美学、北欧発Fractalデザインが彩るコンパクトケース
最新i7プロセッサ搭載で、複雑なタスクもスムーズに処理

【ZEFT Z45BSC スペック】
CPUIntel Core i7 14700KF 20コア/28スレッド 5.50GHz(ブースト)/3.40GHz(ベース)
グラフィックボードGeForce RTX4070 (VRAM:12GB)
メモリ32GB DDR5 (16GB x2枚 Crucial製)
ストレージSSD 2TB (m.2 nVMe READ/WRITE:5150Gbps/4850Gbps WD製)
ケースFractal North ホワイト
CPUクーラー水冷 240mmラジエータ CoolerMaster製 水冷CPUクーラー 240L CORE ARGB
マザーボードintel H770 チップセット ASUS製 TUF Gaming H770-PRO WIFI
電源ユニット750W 電源ユニット (Silverstone製)
無線LANWi-Fi 6E (IEEE802.11ax/11ad/11ac/11n/11a/11g/11b)
BlueToothBlueTooth 5
光学式ドライブDVDスーパーマルチドライブ (外付け)
OSMicrosoft Windows 11 Home
パソコンショップSEVEN ZEFT Z45BSC

キーボード・マウスの戦略的選択 勝利へ導くためのウェポン

ゲーミングPC BTOのカスタマイズにおいて、忘れてはならないのがキーボードとマウスです。

これらの選択は、ただの入力デバイスを超え、まさに戦場での勝利を左右する武器となります。

まずキーボードに関しては、レスポンスの速さがキーとなります。

メカニカルキーボードが多くのユーザーに支持されるのは、そのクリック感と耐久性に優れているためです。

キーストロークが短く、独特のタクタイルフィードバックにより、正確かつ迅速な操作を実現します。

一方で、マウスはDPI(dots per inch)が重要です。

高DPIを誇るマウスは、細かい動きを正確にトラッキングし、素早い反応が求められるシューティングゲームでのエイム精度を飛躍的に向上させます。

また、人間工学に基づいたデザインが施され、長時間のゲームプレイでも疲れにくいものを選ぶことが肝心です。

さらに、カスタマイズ可能なボタンを備えたマウスは、特定のアクションやマクロの割り当てによって、ゲーマーにとって重要な機能がワンクリックで実行できるようになります。

これらの周辺機器を適切に選び、自分にフィットしたものを組み合わせることで、ゲーミング体験は飛躍的に向上し、競争力が増します。

結局のところ、敏捷な操作と長時間にわたる快適性が、ゲーミングPC BTOのポテンシャルを最大限に引き出し、最終的な勝利を掴む鍵となるのです。

BTOパソコン おすすめモデル4選

パソコンショップSEVEN SR-ar9-9170S/S9

パソコンショップSEVEN SR-ar9-9170S/S9
【SR-ar9-9170S/S9 スペック】
CPUAMD Ryzen9 7950X 16コア/32スレッド 5.70GHz(ブースト)/4.50GHz(ベース)
メモリ32GB DDR5 (16GB x2枚 Crucial製)
ストレージSSD 1TB (m.2 nVMe READ/WRITE:5150Gbps/4900Gbps WD製)
ケースFractal North ホワイト
CPUクーラー水冷 360mmラジエータ CoolerMaster製 水冷CPUクーラー 360L CORE ホワイト
マザーボードAMD B650 チップセット ASRock製 B650M PG Riptide WIFI
電源ユニット750W 電源ユニット (Silverstone製)
無線LANWi-Fi 6E (IEEE802.11ax/11ad/11ac/11n/11a/11g/11b)
BlueToothBlueTooth 5
光学式ドライブDVDスーパーマルチドライブ (外付け)
OSMicrosoft Windows 11 Home
パソコンショップSEVEN SR-ar9-9170S/S9

パソコンショップSEVEN ZEFT R47DA

パソコンショップSEVEN ZEFT R47DA

フルスロットルゲーミングにぴったりのハイバリュースタンダードグレードPC
圧巻のRadeon RX 7600搭載、驚愕のグラフィックスでゲームも作業もスムーズに
スタイリッシュな白いケース、クリアパネルから覗く輝きがデスクトップに映えるモデル
Ryzen 5 7600、最新CPUでタスクは瞬時にレスポンス

【ZEFT R47DA スペック】
CPUAMD Ryzen5 7600 6コア/12スレッド 5.10GHz(ブースト)/3.80GHz(ベース)
グラフィックボードRadeon RX 7600 (VRAM:8GB)
メモリ16GB DDR5 (8GB x2枚 Crucial製)
ストレージSSD 1TB (m.2 nVMe READ/WRITE:5150Gbps/4900Gbps WD製)
ケースDeepCool CH510 ホワイト
マザーボードAMD B650 チップセット ASRock製 B650M PG Riptide WIFI
電源ユニット650W 80Plus BRONZE認証 電源ユニット (Silverstone製)
無線LANWi-Fi 6E (IEEE802.11ax/11ad/11ac/11n/11a/11g/11b)
BlueToothBlueTooth 5
光学式ドライブDVDスーパーマルチドライブ (外付け)
OSMicrosoft Windows 11 Home
パソコンショップSEVEN ZEFT R47DA

パソコンショップSEVEN ZEFT Z46KA

パソコンショップSEVEN ZEFT Z46KA

ゲーマーも満足のパフォーマンス、お求めやすいスマートバジェットモデルのゲーミングPC
均整の取れた性能でコスパを追求、16GBメモリと1TBの迅速SSDで快速スペックを実現
コンパクトながらスタイリッシュ、クリアパネルから覗く内部が映えるマイクロタワーケース
心臓部にはIntel Processor 300、安定したパフォーマンスが日々の業務をサポート

【ZEFT Z46KA スペック】
CPUIntel Intel Processor 300 2コア/4スレッド 3.90GHz(ブースト)/3.90GHz(ベース)
グラフィックボードGeForce GTX1650 (VRAM:4GB)
メモリ16GB DDR4 (8GB x2枚 Crucial製)
ストレージSSD 1TB (m.2 nVMe READ/WRITE:5000Gbps/3900Gbps KIOXIA製)
ケースThermaltake S100 TG
マザーボードintel B760 チップセット ASRock製 B760M Pro RS/D4 WiFi
電源ユニット650W 電源ユニット (Silverstone製)
無線LANWi-Fi 6E (IEEE802.11ax/11ad/11ac/11n/11a/11g/11b)
BlueToothBlueTooth 5
光学式ドライブDVDスーパーマルチドライブ (外付け)
OSMicrosoft Windows 11 Home
パソコンショップSEVEN ZEFT Z46KA

パソコンショップSEVEN SR-ii7-7190A/S9

パソコンショップSEVEN SR-ii7-7190A/S9
【SR-ii7-7190A/S9 スペック】
CPUIntel Core i7 14700 20コア/28スレッド 5.40GHz(ブースト)/2.00GHz(ベース)
メモリ128GB DDR5 (32GB x4枚 Micron製)
ストレージSSD 1TB (m.2 nVMe READ/WRITE:7300Gbps/6800Gbps Crucial製)
ケースThermaltake S100 TG
マザーボードintel B760 チップセット ASRock製 B760M Pro RS WiFi
電源ユニット550W 電源ユニット (Corsair製)
無線LANWi-Fi 6E (IEEE802.11ax/11ad/11ac/11n/11a/11g/11b)
BlueToothBlueTooth 5
光学式ドライブDVDスーパーマルチドライブ (外付け)
OSMicrosoft Windows 11 Home
パソコンショップSEVEN SR-ii7-7190A/S9

ヘッドセットとオーディオ ゲーム世界をよりリアルに

ゲーミングの世界で圧倒的な臨場感というのは、ただの視覚的な快感に留まらないものです。

音の方向や距離感を正確に把握できるヘッドセットは、まさに敗者と勝者を分ける要素を内包しています。

特にゲーミングBTOにおいては、オーディオ環境を細やかにカスタムすることで、競争力に直結するプレイ環境を整えることができます。

優れたヘッドセットを選ぶ際は、まずドライバーの品質に目を向けるべきです。

高解像度でクリアなサウンドを出力できるドライバーは、静かな足音から遠くの銃声まで、ゲーム内の重要な音を見逃しません。

快適さも同等に重要であり、長時間のゲームプレイに耐えられるよう、肌触り良く通気性に優れた素材が選ばれているかもチェックしましょう。

加えて、オーディオインターフェースの選択にも注意を払うと良いでしょう。

高品質なサウンドカードやDAC(デジタルアナログコンバーター)を介することで、さらに緻密なサウンドを体感することが可能になります。

これらのデバイスは、細部にわたる音のニュアンスを捉え、ゲーマーにとって最良のオーディオエクスペリエンスを提供します。

しかし、ここで重要なのは、高価なハードウェアを選ぶだけではないという点です。

使用するゲームのジャンルや好みのサウンドプロファイルに合わせて、設定をカスタマイズすることで、自分だけの最高に最適化されたサウンド環境を実現することができるのです。

ゲーミングPC BTOを駆使して、自らの耳に最もフィットするオーディオ設定を探り当て、リアルなゲーム世界に身を投じましょう。

そうすることで、ゲームという架空の体験が、今まで以上に立体的で豊かなものへと変貌するはずです。


comfortable gaming chairs and desks that enhance gaming performance

ゲーミング専用の椅子やデスクは、長時間のプレイでも快適さを保ち、パフォーマンスを向上させるために欠かせません。

特にエルゴノミクスに配慮されたゲーミングチェアは、背中の負担を減らし正しい姿勢をサポートすることで、集中力の維持に寄与します。

一方、デスクはゲームを操作するための広々としたスペースと、効率的なケーブル管理を提供することが求められます。

これらは無駄なストレスを軽減し、より没入感のあるゲーム体験を実現するための必須アイテムです。

具体的には、調節可能な肘掛けやランバーサポート、頭部へのクッションなど、疲れにくい体勢をキープするための機能が搭載されたゲーミングチェアが推奨されます。

加えて、スムーズな昇降機能や回転機能を持ったモデルは、自分に合ったポジションを素早く見つけることができるため、絶えずダイナミックに変化するゲームの世界に即座に反応するのに役立ちます。

更に、デスクはモニターを最適な位置に置くための調節機能があると良く、視点の高さや距離を自己の最も快適と感じる位置に保つことができます。

また、十分なスペースを持ったデスクトップは、マウスやキーボード、ゲームパッドなどの周辺機器の配置に自由度をもたらし、プレイヤーが迅速かつ直感的な操作を実現できるようにします。

長時間のゲームセッションにおいてはこのような環境が不可欠であり、ゲーミングPC BTOの自由度を最大限活かすためにも、周辺機器の選択とセットアップには細心の注意を払うべきです。

適切に選ばれ、配置されたゲーミングチェアとデスクがプレイヤーに与える影響は計り知れず、快適さとパフォーマンスの向上という、真のゲーミング体験を実現するための鍵と言えるでしょう。

ゲーミングPCの選び方完全ガイド

ゲーミングPCの選び方完全ガイド

冷却性能は必須 PCの寿命とパフォーマンスを守る

ゲーミングPCを選ぶ上で冷却性能は極めて重要です。

高性能なプロセッサやグラフィックスカードは発熱が激しく、これがコンピュータの寿命を縮めたり、パフォーマンスの低下につながったりすることがあります。

そのため、効率的な冷却システムはゲームプレイを快適に保ちながら、ハードウェアを保護する役割を果たします。

初心者から上級者まで、自分に合った冷却方法を選ぶことがカギです。

エアクーリングはその手軽さと効果のバランスが魅力で、ファンを使った空気の流れで熱を逃がします。

一方、水冷式冷却はより高い冷却効果を発揮し、音も小さく抑えることができますが、設置やメンテナンスには少し手間がかかります。

適切な冷却を施したゲーミングPCは、長時間の使用にも耐え、高負荷な状況でもクロックスピードを維持し続けることができます。

さらに、冷却システムを選ぶ際にはケースのスペースや予算だけでなく、将来のアップグレード計画を考えることも忘れてはなりません。

例えば、より高性能なコンポーネントへの交換を見越して余裕を持った冷却能力を持つシステムを選ぶことが、長期的な投資として賢明です。

このように、ゲーミングPCの冷却システムは、パフォーマンスを最大限に引き出し、ハードウェアを長持ちさせるためには欠かせない要素です。

優れたゲーミング体験を求めるなら、冷却性能に注目し、それぞれの環境やニーズにフィットした最適な冷却法を選ぶことが望ましいでしょう。

適切な冷却システムを搭載したBTOのゲーミングPCなら、快適なゲーミング環境を実現でき、悔いのない選択となるに違いありません。

人気PCゲームタイトル一覧


ゲームタイトル 発売日 推奨スペック 公式
URL
Steam
URL
Street Fighter 6 / ストリートファイター6 2023/06/02 プロセッサー: Core i7 8700 / AMD Ryzen 5 3600
グラフィック: RTX2070 / Radeon RX 5700XT
メモリー: 16 GB RAM
公式 steam
Apex Legends / エーペックスレジェンズ 2020/11/05 プロセッサー: Ryzen 5
グラフィック: AMD RadeonR9 290, GeForce GTX 970
メモリー: 8 GB RAM
公式 steam
ELDEN RING / エルデンリング 2022/02/25 プロセッサー: Core i7-8700K or Ryzen 5 3600X
グラフィック: GeForce GTX 1070 or AMD RADEON RX VEGA 56
メモリー: 16 GB RAM
公式 steam
ペルソナ3 リロード 2024/02/02 プロセッサー: Core i7-4790, AMD Ryzen 5 1400
グラフィック: GeForce GTX 1650, 4 GB, AMD Radeon R9 290X, 4 GB
メモリー: 8 GB RAM
公式 steam
TEKKEN 8 / 鉄拳8 2024/01/26 プロセッサー: Core i7-7700K/AMD Ryzen 5 2600
グラフィック: GeForce RTX 2070/AMD Radeon RX 5700 XT
メモリー: 16 GB RAM
公式 steam
Palworld / パルワールド 2024/01/19 プロセッサー: Core i9-9900K
グラフィック: GeForce RTX 2070
メモリー: 32 GB RAM
公式 steam
Baldur's Gate 3 / バルダーズゲート3 2023/08/04 プロセッサー: i7 8700K / AMD r5 3600
グラフィック: 2060 Super / RX 5700 XT (8GB+ of VRAM)
メモリー: 16 GB RAM
公式 steam
ドラゴンズドグマ 2 2024/03/21 プロセッサー: Core i7-10700 or Ryzen 5 3600X
グラフィック GeForce RTX 2080 / AMD Radeon RX 6700
メモリー: 16 GB
公式 steam
ARMORED CORE VI FIRES OF RUBICON 2023/08/25 プロセッサー: Core i5-10400 or Ryzen 5 3600
グラフィック: GeForce GTX 1060 or Radeon RX 590 or Arc A750
メモリー: 12 GB RAM
公式 steam
ホグワーツ・レガシー 2023/02/11 プロセッサー: Core i7-8700 or AMD Ryzen 5 3600
グラフィック: GeForce 1080 Ti or AMD Radeon RX 5700 XT
メモリー: 16 GB RAM
公式 steam
Cities: Skylines II 2023/10/25 プロセッサー:Core i5-12600K | Ryzen 7 5800X
グラフィック: GeForce RTX 3080 | RadeonRX 6800 XT
メモリー: 16 GB RAM
公式 steam
サイバーパンク2077:仮初めの自由 2023/09/26 プロセッサー: Core i7-12700 or Ryzen 7 7800X3D
グラフィック: GeForce RTX 2060 SUPER or Radeon RX 5700 XT
メモリー: 16 GB RAM
公式 steam
DIABLO IV / ディアブロ IV 2023/10/18 プロセッサー:Core i5-4670K or AMD Ryzen 1300X
グラフィック: GeForce GTX 970、Arc A750、Radeon RX 470
公式 steam
オーバーウォッチ 2 2023/08/11 プロセッサー:Core i7 or AMD Ryzen 5
グラフィック: GeForce GTX 1060 or Radeon RX 6400
メモリー: 8 GB RAM
公式 steam
Monster Hunter World: Iceborne 2020/01/10 プロセッサー:Core i3 or AMD Ryzen 5
グラフィック: GeForce GTX 1060 or AMD Radeon RX 570
メモリー: 8 GB RAM
公式 steam
MONSTER HUNTER RISE: Sunbreak 2022/01/13 プロセッサー:Core i5-4460 or AMD FX-8300
グラフィック: GeForce GTX 1060 or AMD RadeonRX 570
メモリー: 8 GB RAM
公式 steam
BIOHAZARD RE:4 2023/03/24 プロセッサー: Ryzen 5 3600 / Core i7 8700
グラフィック: AMD Radeon RX 5700 / GeForce GTX 1070
メモリー: 16 GB RAM
公式 steam
Call of Duty Modern Warfare III 2022/10/28 プロセッサー:Core i7-6700K or AMD Ryzen 5 1600X
グラフィック: GeForce RTX 3060 or AMD RadeonRX 6600XT
メモリー: 16 GB RAM
公式 steam
デッドバイデイライト 2016/06/15 プロセッサー: Core i3 or AMD FX-8300
グラフィック: 4GB VRAM以上
メモリー: 8 GB RAM
公式 steam
Grand Theft Auto V 2015/04/14 プロセッサー: Core i5 3470 / AMD X8 FX-8350 4GHz
グラフィック: GeForce GTX 660 2GB / AMD HD7870 2GB
メモリー: 8 GB RAM
公式 steam
Forza Horizon 5 2021/11/09 プロセッサー: Core i5-8400 or AMD Ryzen 5 1500X
グラフィック: GTX 1070 OR AMD RX 590
メモリー: 16 GB RAM
公式 steam

CPUグリスは細部にこだわれ 細かいが重要な選択

最適なゲーミングPCのカスタマイズを考えた際、意外と見落としがちなのがCPUクーラーに塗布するCPUグリスの選択です。

高性能なPCにおいては、CPUの発熱は大きな課題であり、ここの冷却能力が性能安定と直結します。

CPUグリスは熱伝導率が高い材質を選ぶことで、CPUとヒートシンク間の熱伝達を助け、ゲームを快適に楽しむうえで重要な冷却効果を向上させるのです。

良質なCPUグリスの選択は、オーバークロックを前提としたBTOゲーミングPCにおいては特に重要視されます。

高い熱伝導性を持つ銀や金属粒子を含むグリスなどは、より発熱を強力にコントロールし、パフォーマンスの維持に寄与します。

しかし、これらの高性能グリスは電気を通しやすい性質を持つため、塗布の際には正確な量と範囲に注意を払う必要があります。

逆に、金属粒子を含まないセラミックベースのグリスは電気を通さず安全性に優れており、初めてPCをカスタマイズする方には扱いやすいオプションです。

性能と安全性を考慮したうえで、自分のPC利用状況に合わせたグリスを選ぶことが、最適なゲーミング体験には不可欠です。

端的に言えば、ゲーミングPCをBTOするメリットは細部まで自分で決定できる点にあります。

CPUグリス一つ取ってもその選択は性能に大きく影響し、細かな部分ですが、ゲームプレイにおける快適さと直結することを忘れてはなりません。

緻密に選ばれたグリスが、高いゲーミングパフォーマンスを支える要となるのです。

安すぎるゲーミングPCの落とし穴 価格と質のバランスを理解

ゲーミングPCの購入時、特にBTOシステムを利用する際、価格のみに目を奪われることなく、価格と質のバランスを充分に理解することが重要です。

安価な機種には魅力を感じられますが、それにはお金を節約する代償が伴うことを忘れてはいけません。

例えば、低価格帯のゲーミングPCでは、しばしば性能の低いコンポーネントが使用されており、最新のゲームを快適にプレイするために必要なパワーが不足していることがあります。

加えて、耐久性にも問題が生じやすく、結果として追加のアップグレード費用やメンテナンス費用が発生し得ます。

また、安価なPCの多くは拡張性に欠けることが多く、将来的なアップグレードを考えた場合、最初から購入するモデルを選ぶ際には、そのアップグレードのしやすさも評価基準に入れるべきです。

一方で、高品質な部品を搭載したゲーミングPCは初期投資は高くなりますが、長期的な信頼性やパフォーマンスの持続性を考慮すれば、実はコストパフォーマンスに優れていると言えます。

ゲーミングPCの選び方においては、即戦力となり得るハイスペックな機種を選択することも大切ですが、それに加えて将来のアップグレードの可能性も見据えたうえで、長期的な目線でのコスト分析を行うべきです。

結局のところ、安易な選択はゲーム体験の質を大きく損なう可能性があるため、購入するゲーミングPCとの長いお付き合いを見越して、賢明な選択をすることが不可欠です。

静音性やグラフィック解像度の重要性 快適なゲーム体験のために

ゲーミングPCにおいては、断然、静音性とグラフィック解像度がその重要性を占めます。

快適なゲーム体験のため、これら二つの要素は緊密に連携し、まるでオーケストラのようにゲーマーの感覚を一斉に刺激します。

静音性を優先することは、何時間にもわたるゲームプレイで精神を清新に保つために大切です。

静かな環境は、次の戦略を練る際の集中力を高め、敵の足音や環境音など、ゲーム内の微細なサウンドを聴き取ることが可能になるためです。

一方で、グラフィック解像度の高さは没入感を極大化します。

キャラクターの細かな表情や、斑?に広がるゲームの世界を鮮明に捉え、リアルな体験へと誘います。

グラフィックスにこだわることは、まるでその世界に本当に存在しているかのような錯覚を生み出し、ゲームの魅力を一層深く味わうための不可欠な要素なのです。

そのため、BTOゲーミングPCを選択する際には、これらの点を踏まえたカスタマイズが推奨されます。

冷却性能に優れた静音ファンやケースを選び、高性能グラフィックカードに投資を惜しまない選択は、より充実したゲームライフへの第一歩となるでしょう。

結局のところ、ゲーミングPCはただの道具に過ぎませんが、これらの要素を慎重にチューニングすることで、ただの道具は最高のエンターテインメント体験を生み出す相棒に変わるのです。

ゲーミングPCのなぜ?を解説

ゲーミングPCのなぜ?を解説

普通のPCとゲーミングPCの性能格差

普通のPCとゲーミングPCは、その性能格差において別世界の存在です。

フレームレートが落ちることなく、高解像度のゲーム世界を快適に駆け抜けるため、ゲーミングPCは特化したハードウェアが必須であり、これらは多彩な場面でのパフォーマンスを考慮した上で添えられています。

たとえば、プロセッサはゲームにおける演算処理の要求を高速でこなす能力が求められ、多コア・高クロック率のモデルが選ばれます。

また、グラフィックカードに関しては、3D描写を滑らかに表現するために、負荷の高いグラフィックス処理を専門に行う高性能なものが選定される点がポイントです。

メモリにおいても大容量で高速な仕様が必要とされ、より多くのデータを一時的に保持し、即時アクセスが可能な環境を構築します。

ゲーミングPCのストレージは、起動速度の向上やゲームのロード時間の短縮を目指し、高速な読み書きが可能なSSDが好まれています。

更に、強力なパーツたちが発する熱を効率的に逃がす冷却システムも必要不可欠であり、オーバーヒートを防ぎながら最大限の性能を引き出すための高性能な冷却装置が整えられています。

加えて、ゲーム体験を損なわない快適な操作感を実現するために、キーボードやマウスといった入力デバイスもゲーミングに特化されたものが選ばれます。

これらは鮮やかでカスタマイズ可能なバックライトや、反応速度の向上を図るための特別な設計が施されていることが多いのです。

こうして各パーツの高い互換性と、その組み合わせによる無限の可能性が、ゲームを没入感あふれるエンターテイメントへと押し上げる要素となっています。

ゲーミングPCはただ高性能なだけではなく、その細部に至るまでユーザーのゲーム体験を最優先に考えて構築されているのです。

コンソールを超えるPCゲームの世界 独自の利点を探る

コンソールゲームが提供する手軽なエンターテインメント体験はもちろん魅力的ですが、ゲーミングPCはそれをはるかに超える独自の利点に溢れています。

特筆すべきは、BTO(Build to Order)によるカスタマイズの自由度の高さです。

ユーザーは自らのニーズやゲーム体験に合わせて、極めて精細なカスタマイズが可能となります。

グラフィックスカードやCPU、メモリ、ストレージといったコンポーネント選びから始まり、冷却システム、電源、さらにはケースのデザインに至るまで、自分だけの最適な組み合わせが実現できる点は、コンソールでは味わえない醍醐味と言えるでしょう。

また、ゲーミングPCはハードウェアのアップグレードが容易です。

これにより、長期間にわたって最新のゲームを高品質な状態で楽しむことができます。

ハイエンドなコンポーネントを選択することで、4K解像度やVRといった最先端のゲーミングエクスペリエンスが手に入ります。

こうした高い拡張性は、ゲームだけでなく、クリエイティブワークやストリーミングといった多彩な用途にも対応し、ゲームだけでは測り知れない価値を提供しています。

それゆえに、BTOゲーミングPCは、ただのゲーム機器を超越し、個々のユーザーに寄り添いながら進化を遂げるパートナーと言えるのです。

その魅力を最大限に引き出すために、ユーザー自身が知識と情熱を持ってカスタマイズに挑むことが、さらなる充実したゲーミングライフを実現する鍵となるでしょう。


プロセッサー対決 IntelとAMDの違い

ゲーミングPCの心臓部ともいえるプロセッサー選びですが、市場には大きく分けてIntelとAMDという二大メーカーが存在しています。

性能面では、両社それぞれの特色が光ります。

例えば、Intelプロセッサーは、シングルコア性能が高く、特定のゲームやアプリケーションにおいて優れたパフォーマンスを提供します。

一方、AMDプロセッサーはマルチコア性能に秀でており、同時に多くの処理を必要とする用途で力を発揮します。

また、AMDプロセッサーは近年、価格対性能比に優れていることが評価されています。

とは言え、ゲームだけでなく、ストリーミング配信やビデオ編集など、複数タスクを行う際にもAMDのプロセッサーがお勧めです。

ゲームをメインで楽しむ場合は、各ゲームの最適化と合わせて、Intel製かAMD製のどちらのプロセッサーが適しているかを見極めることが重要です。

さらに、アップグレードの観点からは、AMDはより長い期間、同じソケットを用いることが多いため、将来的にプロセッサーのみを交換することがしやすいという特徴もあります。

これは長期間にわたるPCの利用計画を立てる上で非常に重要な要素となります。

一方、Intelはしばしばソケットを変更するため、プロセッサーのアップグレードを考える際にはマザーボード交換の必要性も視野に入れる必要があります。

ゲーミングPCのカスタマイズを考える際には、これらの特徴を踏まえたうえで、現在そして将来にわたって最適なプロセッサー選びをすることが、満足のいくゲーミングエクスペリエンスを得るための鍵です。

適切な選択を行うことで、長時間のゲームプレイでも安定したパフォーマンスを享受し、BTOの自由度を存分に活かすことができるでしょう。

冷却戦略 空冷か水冷か、それが問題だ

冷却戦略はゲーミングPCの性能を最大限に引き出すために欠かせない要素です。

特にBTO(ビルド・トゥ・オーダー)では、使用する部品やその配置によって、冷却方法を自由に選べるのが大きな魅力となります。

ゲーマーが直面する「空冷か水冷か」という選択肢は、それぞれに利点と欠点があります。

空冷冷却は、ヒートシンクとファンを利用して熱を逃がします。

この方法は、シンプルで費用対効果に優れ、比較的メンテナンスが容易であることが長所です。

それに対して水冷冷却は、冷却液を通じて熱をコンポーネントから効率的に運びます。

優れた冷却性能と静音性を持っているため、ハイスペックなシステムやオーバークロックを前提としたセットアップにおいて非常に有効です。

しかし、水冷システムは設置が複雑であり、価格も高めです。

また、漏れリスクがあるため、定期的な検査とメンテナンスが必要であり、これはユーザーにとって追加的な負担となることも忘れてはなりません。

ゲーミングPCにおいて冷却はプロセッサやグラフィックカードのパフォーマンスを維持し、結果としてゲーム体験に直結するため、ユーザーは自分の使い方や求める性能に応じて、適切な冷却戦略を選ぶことが大切です。

最適な冷却方法を選ぶ際には、パーツの熱発散性能やケースのエアフロー、さらには予算といった複数の要素を考慮する必要があります。

各自のニーズに合わせた冷却システムをBTOで構築し、快適なゲーミングライフを実現しましょう。

BTOパソコンが初心者におすすめの理由

ゲーミングPCのカスタムにおいて、BTO(Build to Order)パソコンが初心者におすすめされる理由は、その自由度の高さと手軽さにあります。

BTOパソコンでは、購入者が必要とする部品や性能を選択し、パソコンの性能をピンポイントで調整できます。

このプロセスは、まさに自分だけのユニークなマシンを作り上げる過程であり、ゲーミングPCにとって最適化された環境を作り出すための一歩となります。

特に初心者の方にとって、一から自分で部品を選んでパソコンを組み立てることは大きな挑戦ですが、BTOパソコンのサービスを利用することで、専門知識がなくても高性能なゲーミングPCを手に入れることが可能です。

また、コストパフォーマンスにも優れており、市販されている既製品に比べて無駄なコストを削減し、予算に応じた最適な構成が実現できます。

更に、BTOサービスを利用することで将来的に部品のアップグレードが求められた時、元々自分のニーズに合わせて選ばれた部品であるため、アップグレードの判断が容易です。

ゲームの進化に合わせて、グラフィックカードやメモリなどの交換がスムーズに実施できる点も魅力の一つです。

まさにBTOパソコンは、初めてゲーミングPCに挑戦する方にとって、自分のプレイスタイルや予算に合わせた最適な機材を手に入れることができる、理想的な選択肢ということができます。

それはまるでオーダーメイドのスーツを仕立てるように、自分にぴったりの一台を作り上げる喜びを提供してくれるのです。

輝くゲーム体験 RGB照明の理由とメリット

ゲーミングPCの世界ではただの性能向上だけではなく、その見た目にも注目が集まっています。

特にRGB照明を採用することで、機器に華やかさと個性を与え、ゲームプレイにおける没入感を高める効果があります。

RGB照明は、赤・緑・青の三原色LEDを組み合わせて、幅広い色彩を表現する技術です。

この照明がプレイヤーに与える圧倒的なビジュアルインパクトは、ゲームの世界を身近に感じさせるだけでなく、ユーザーが自分だけの特別な環境を作り上げる手段としても機能します。

また、ゲームごとに照明の色を変更することで、プレイするタイトルに合わせた雰囲気を創出することが可能です。

これはまるでゲーム内のエネルギーが現実世界に溢れ出てくるようで、ただのゲームを超えた体験を生み出します。

さらに競技者やストリーマーにとっては、RGB照明は視聴者に魅力的な映像体験を提供するための大切な要素でもあります。

彼らの配信する動画に個性を加え、ファンを魅了するための重要なツールとなるのです。

高いカスタマイズ性を持つBTOゲーミングPCでは、このRGB照明を自らの好みに合わせ調節することができるのも大きな魅力の一つです。

プレイするゲームや部屋の装飾、またはその日の気分に合わせて、照明パターンや色彩を自由に変更することが可能。

ユーザーはオリジナリティ溢れるPC環境を実現し、自分だけのゲーム体験をより一層楽しむことができるのです。

こうしたメリットを最大限に活かすためにも、ゲーミングPCのカスタマイズではRGB照明をうまく使いこなすことが推奨されています。

グラフィックボード選びの新常識 NVIDIAとRADEON比較

ゲーミングPCにおける心臓部とも言えるグラフィックボードは、滑らかなゲーム体験に必須です。

今やゲーミングの世界では、NVIDIAとRADEONがその主役を争っています。

NVIDIAのGeForceシリーズは、最先端のRay Tracing技術やDLSSといった独自の機能でゲームのリアリズムを劇的に向上させています。

加えて、安定したドライバの提供と広範なゲームのサポートが強みです。

一方で、RADEONはAMDのRadeon RXシリーズが代表格です。

こちらもフリーシンク技術による画面のちらつき防止や、高いコストパフォーマンスで人気です。

特にGPUアーキテクチャ「RDNA」の投入により、エネルギー効率が大幅に向上し、高いパフォーマンスを発揮しています。

選択する際には、目的のゲームがどのグラフィックボードで最適化されているのか、またそのゲームをどのような画質設定で楽しみたいのかを考慮することが大切です。

将来のアップグレード計画を視野に入れることも重要で、予算内で最適なスペックを選ぶための判断材料になります。

カスタムPCの醍醐味は、こうした様々な選択肢の中から自分だけの最適解を見つけ出すことにあります。

NVIDIAもRADEONもそれぞれに長所があり、ユーザーのニーズに基づいて選択することが、真のゲーミング体験を引き出す秘訣と言えるでしょう。

適切なグラフィックボードを選ぶことは、BTOの自由度を活かすうえで、まさにゲーミングPCカスタム術の核心となるのです。

あわせて読みたい

2024最新! ゲームを駆るためのハイスペックPC特集

ちょっとええゲーミングPC

おすすめのCore i7 PCで作業効率アップの秘訣

BTOゲーミングPCランキング

パソコン長持ちの秘訣 スペック確認と適切なアップグレード

BTOパソコンはBuild To Orderの略

ゲーマー必読! ゲーム実況に最適なおすすめPC選択術

BTOメーカー口コミ評判比較NAVI

おすすめのAIイラスト対応PC プロから初心者まで幅広くカバー

静音PC探求道

速さと精度で選ぶ! AIイラスト向けおすすめPCランキング

ゲーミングPC探訪

2024年大学生向け! おすすめパソコンランキングベスト

ちょっとええゲーミングPC

RTX4070Ti SUPERの可能性 究極のゲーミングPC構築ガイド

BTOゲーミングPCランキング

スムーズなゲーム体験のための ゲーム用パソコン選びのコツ

BTOパソコンはBuild To Orderの略

美麗グラフィックのためのおすすめBTOゲーミングPCパーツ選び

静音PC探求道

ゲーミングPCカスタム戦略 オーバークロックで勝利を掴め

ちょっとええゲーミングPC

静音PCの新基準! おすすめモデルの性能と使いやすさ比較

ゲーミングPC探訪

美しいAIイラストを創造するためのおすすめPCカタログ

BTOメーカー口コミ評判比較NAVI

パソコン選び方革命! 2024年おすすめモデルで快適PCライフ

BTOパソコンはBuild To Orderの略

おすすめ静音PCが変える作業環境! 重要スペック徹底解説

BTOゲーミングPCランキング

必見! 映像制作用パソコンの最新性能比較とおすすめモデル

ちょっとええゲーミングPC

長時間作業もラクラク! Core i7搭載おすすめ耐久性PC

静音PC探求道

BTOパソコン選び! フルカスタマイズで理想を現実に

BTOパソコンはBuild To Orderの略

最高の視聴体験を提供する! おすすめライブ配信PCの裏技

ゲーミングPC探訪

静音PCマスターガイド 最新おすすめ仕様と購入ポイント

BTOメーカー口コミ評判比較NAVI

RTX4080 SUPERの力を信じて! 次世代VR ゲーミングPC構築の秘訣

BTOゲーミングPCランキング

創造力爆発! Stable Diffusion稼働のおすすめ高速PC

ちょっとええゲーミングPC

スペックで比較する! パソコンの性能確認完全マニュアル

BTOパソコンはBuild To Orderの略

プロの技を支えるPC AIイラスト自動生成で求められるスペック完全解説

BTOゲーミングPCランキング

AI画像生成PC必要スペック 用途に応じた最良の選択

ちょっとええゲーミングPC

ゲームが変わる速度と品質 おすすめRTX4080 SUPERゲーミングPC分析

静音PC探求道

静音PCおすすめランキング 2024年最新エディション

BTOメーカー口コミ評判比較NAVI

AIイラストクリエイター向けの最強おすすめPC

ゲーミングPC探訪

音楽制作PCの知識アップデート 今DAWの作曲家が選ぶべきスペックとは?

BTOパソコンはBuild To Orderの略

2024年最新版!パソコンBTOおすすめ構成パターン

BTOゲーミングPCランキング

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次